FC2ブログ

記事一覧

ペットは人間の留守中に何してる?アニメ「ペット」

 アニメ映画『ペット』(吹替版)を見ました!
飼い主の留守中に、かわいいペットたちは何をしてるか?…という素朴な疑問を
愉快に壮大に()描いた作品です。
 

監督:クリス・ルノー ヤーロウ・チェイニー
製作:クリス・メレダンドリ(「ミニオンズ」)
原題「The Secret Life of Pets」
   2016アメリカ作品

【登場人物:声】
主人公の小型犬マックス:設楽統(バナナマン)
新入りの大型犬デューク:日村勇紀(バナナマン)
飼い主のケイティ:佐藤栞里
ポメラニアンのギジェット:沢城みゆき
車イス犬のポップス:銀河万丈
猫のクロエ:永作博美
モルモットのノーマン:梶裕貴
鷹(たか)のタイベリアス:宮野真守
うさぎのスノーボール:中尾隆聖
 
 
【先住犬と新入り大型犬、リーダーシップ獲るのはどっち!?
  でも話はだんだん壮大に…()
 小型犬のマックス(声:バナナマン設楽統)ケイティ(声:佐藤栞里)という優しい飼い主に育てられ、彼女が仕事に出かけている間はおとなしく待っています。
ところが、ご近所のお仲間の犬や猫は、飼い主がいなくなったとたん、好き勝手・遊び放題! その変わり身の早さ・おもしろさが一番の見所です。
 
マックスは幸せに暮らしてましたが、ケイティが新しく大型犬のデューク(声:バナナマン日村勇紀)も飼うことにしたことで、大変な目に…! デュークは飼い主が出かけると、態度が一変するタイプ。マックスはデュークに食や寝床を奪われ、困ってしまいます。でも、考えに考えたマックス…、部屋を荒らし始めました!
 
…と、当初はこういう展開で、素朴でけっこうリアルな内容で楽しめました。
しかし、途中から話が急展開動物管理局の捕獲人が出てくるあたりはまぁハラハラしましたが、そういう人間を敵視する元ペットの動物軍団が現れて…。ドタバタ・アクションコメディー方向に話がぶっ飛んでゆきました()
大人の思考方法に洗脳されてしまった私にとってはいま一つでしたが、子供の観客にはけっこうウケてましたよ。
 
   お奨め度  3・5
   (5点が満点 5傑作 4見る価値充分 3興味深い 2いま一つ 1駄作)
 

 本編の前に、10分くらいの短編アニメ『ミニオンズアルバイト大作戦』があって

これもおもしろかったです。
テレビの通販番組を見て、とあるお勧め商品が欲しくなってしまった「ミニオンズ」の一同。貯金がまったく無いので、資金を稼ぐために庭師の仕事をしようと、自ら売り込みにゆく…というお話です。バイト先の高齢者ハウスで大騒動を巻き起こしますよ…!
 
 

   ブログ村に参加してます~

https://cat.blogmura.com/cat_info/ranking_out.html←ブログ村「猫情報」ランキング

 

   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)

   ↓徳川家康、豊臣秀吉、裁判傍聴、猫など

http://blogram.jp/users/agent/vote/?uid=96541#ref=vote


スポンサーサイト



コメント

No title

ミニオンズ 大好きなんでこの映画 絶対見に行きます^^

でもしゅーまいさんの評価は同じく動物物のCGアニメでは『ルドルフとイッパイアッテナ』の方が上みたいですね^^

No title

こんばんは。
映画館で予告編を見ましたが、とても面白そうですね!
トム&ジェリー的なノリの良さそうな映画に思えました。

No title

この映画も気になりましたが夏休みの子供はファンを当て込んだ映画かなぁと言う感じが見え見えなのでちょっと様子を見ていました
1本見るならやっぱり「ルドルフといっぱいあってな」かな
猫をめぐる児童ファンタジーだったですね、描く観点の違いがこのみに合うかかしら
ご紹介ありがとうございます
ナイス

No title

☆ばねぱんさん
ナイス!どうもありがとうございます(=^▽^=)
意外と…と言ってしまうとヘンですが
ミニオンズの満足度が高かったですよ(^-^)
イッパイアッテナはねこの日常活動に本物らしさがあって
感動もあり、別格な気がしました(^∇^)
今回の『ペット』はアニメならではのドタバタがメインで、おもしろいにはおもしろいんですが
前半のペットの本物らしさが、だんだんナンセンス方向に行ってしまうのがちょっと心残りでした(^ ^)

No title

☆ハニー先輩さん
そう、そうなんです、ちょうどトム&ジェリー的な
アニメ映画らしいドタバタが楽しい作品でした…!
ぼくはペットの本物らしさを期待して見始めてしまったため、ちょっとナンセンス過ぎるかなぁと思ったんですが
大作アニメならではの楽しさを求めてゆくと
ピッタリハマりそうな感じがしましたよ(^∇^)

No title

☆みっちゃんさん
ナイスどうもありがとうございます(^-^)
イッパイアッテナは、アニメらしさの中にも
ねこの本物らしさがにじみ出ていて、感動的でしたよね(^ ^)
今回の『ペット』は、前半はペットが本当に感じてそうな、不満や、人間のいない時の解放感などを描いていて面白いのですが
後半はドタバタのナンセンス作品でした~
初めからそう思って見ると、すごくドタバタ楽しめて、いい映画に思えるかも^ ^!

No title

アクションコメディにしなくても、
本当に飼い主がいない間、お家でお話してるような、
おもちゃのちゃちゃちゃみたいの見たいですよね。

うちはひとりだけど、しゅーまいさんちは人間がいない間絶対いろいろ話してますよね~(笑)

No title

☆Parlさん
そうなんです、ドタバタのアクションコメディーよりも
人間の留守中のことをじっくり描いて欲しかったのに そういうの前半だけで、
後半はどんどんまんがチックな壮大な話になってしまって…(笑)
テーマはよかっただけに、惜しかったです。
猫アニメ映画の『ルドルフとイッパイアッテナ』はすごくお奨めです♪

ドラたちは人間がいないとノビノビ話したり遊んだり
自由堪能してるようです(^ ^)
あぢゅちゃんも一人なりの楽しみをもってると思いますよ~(=^▽^=)

No title

最近みましたが
よくできていました

No title

☆不思議な泡さん
映画たくさん見ていらっしゃるんですね(^-^)
今年は秀逸なアニメ映画作品が多くて
驚かされる1年でした~!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ