FC2ブログ

記事一覧

【猫】母の1周忌を愛猫たちと ~福猫よ永遠に…!

自宅療養中の母ドラがなぐさめているところ。

 
 母が子宮体癌の一種(正確には腺肉腫)の再発によって
60歳で亡くなってから丸1年が経ちます。
20歳そこそこで結婚しまもなく息子()を産み育て、娘も産み育て
40歳の頃からはわがままな姑(しゅうとめ)と同居し面倒を見るハメになり、
ずっと家事をし外で仕事もこなし
50歳を過ぎる頃には両親が仲よくそろって認知症を悪化させたため面倒を見るようになっていました。
 
55歳で自分自身の癌に気づくも癌専門病院の怠慢バカ医者に癌を見逃され
56歳の時に他の総合病院で子宮摘出手術を受け
なんとか術後4年間(再発してからは1年間)、生きることができました。
 
母は晩年の3年間くらい、私が出会って親しくなったノラねこ
ドラ&タンタン、ニャープルを順々に引き取ってくれて、とても大切に育ててくれました。

90歳を超えてもムダに食欲旺盛な姑、そして認知症を悪化させていく両親の面倒を見ながら
ねこたちの世話まで大変だったと思いますがお蔭でドラたちは今も楽しく暮らしています。
 
ドラたちの世話は大変な一方、きっと母の希望だったと思います。
楽天的で元気な母だったのですが、もし、ドラたちがいなかったとしたら。。。
年老いた姑と両親の面倒を見るばかりの、重苦しい晩年となり、恐らくは寿命がさらに縮まっていたことでしょう。
 
ドラたちのお蔭で母は晩年も笑顔で過ごすことができて
私や妹とはもちろんのこと、顔も見飽きた夫(私の父)との会話も増えました。
そんなドラたちは福猫と言えそうです。
 
母は最後、病状悪化による激痛で倒れた時、ドラたちにカリカリ(ドライ フード)をあげようとしていて、
倒れたあともまだカリカリを握ったまま、ねこたちの世話を気にしてました。

 
ありがとう、典子母さん、
ありがとう、ドラ&タンタン+ニャープル…!
ねこたちの想い出よ、永遠に。。。
 
 
仏壇の上でまどろむドラ。
母さんと会えたかな…?

 
 
おしまい(=^^=)
 
 

   ブログ村に参加してます~

 https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ranking.html←ブログ村「大河ドラマ」ランキング

 

   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)

   ↓徳川家康、豊臣秀吉、裁判傍聴、猫など

http://blogram.jp/users/agent/vote/?uid=96541#ref=vote


スポンサーサイト



コメント

No title

諸事情あり、ガラケーから失礼します。ドラちゃんたちは典子さんの希望だったと思います。ドラちゃんたちがいてくれてよかった。
1年は早いですね。

No title

☆つばきさん
さっそくコメントありがとうございます(^-^)
ほんとにドラたち、
希望の星になってくれました…!
福猫効果はとても大きいです(=^▽^=)

No title

可愛い猫たちに囲まれているだけで、微笑むことも増えたのではないでしょうか。
きっと空の上から、皆のことを見守ってくれていると思います。

No title

猫の仕草に癒しや笑顔を分けてもらってたんですね。

ドラたちがいて良かった^^
改めてご冥福をお祈りします。

No title

大事なお母様が旅立たれたこと
ある程度予想が立ったかもしれませんがを辛かったと思います
1年経ってやっとお母様の思いで話を記事にしてくださいましたね。もちろん福猫ちゃんのもたらす効果は大きかったでしょうがそれを福として受け止めることのできたお母様の御心が偲ばれます
いくら福猫がいても受け取れない方もおられますからね。
きっとお母様暖かく見守ってくださってますね
ナイス

No title

大事なお母様が旅立たれたこと大変でした・とてもおわかく
亡くなられたのですね。ドラたちがいて良かった^^
改めてご冥福をお祈りしますP

No title

改めてお母様のご冥福をお祈り申し上げます。
本当に母性愛に溢れる素敵なお母様ですね。
人生の先輩としてお手本にさせてください。
今もご家族(勿論ニャンコ含む)を見守っていらっしゃると思います。

No title

1年経つんですね。
顔も見飽きた夫との会話の真ん中は猫です。
猫がいなかったらいつも喧嘩越しの会話です(笑)

しゅーまいさんが駐車場でドラ達と出会って、典子さんの最後の年月を笑顔で暮らせるようになって。
猫ちゃんは色んなことを知ってるように思いますね~。

今もカリカリをあげているかもしれないですね(^^)
オールポチ(=^・^=)です☆彡

No title

☆マンサポさん
暖かいコメント
ありがとうございます(^-^)
ねこはかわいいし、それなりに手間がかかるのが
育てがいあって毎日にハリが生まれたようです!

No title

☆栞さん
暖かいお言葉
どうもありがとうございます(^-^)
ドラたちの行動がおもしろくて、
タンタンが外に出てほかの階に行っちゃったのを追いかけたり
あれこれドタバタ楽しく過ごしてたようです(=^▽^=)

No title

☆みっちゃんさん
ナイスありがとうございます(^-^)
生き長らえないことは分かっていたのに、
その時になるとうまく対応できなくて、
正直なところ悔いもあるんですけど
福猫の記憶とともに、こうして記事に残すことが
一番の供養かなぁ…と思ってます。。
みっちゃんさんのおっしゃるとおり、
状況を受けとめられない方々もいらっしゃいますよね
うちの母は 福猫とのふれ合いを
さいごの幸せとして感じとることができて よかったと思います(^ ^)

No title

☆ぎいさん
Pありがとうございます(^-^)
ドラたちのお蔭で、母の晩年は明るくなりました!
自分の最期もなるべく
ゆったり逝きたいと思うようになりました^ ^

No title

お母様 若くして亡くなられたのですね。ご冥福をお祈りいたします。苦労の連続の中 病に倒れながらも猫ちゃんたちにも愛情を注がれていた立派なお母様だったのですね。

お仏壇の上のドラちゃん
すごく幸せそうです^^

No title

☆風森湛さん
ナイス!どうもありがとうございます(^-^)
うちの母、若い頃は特に
たいして母性愛なかったような気がするんですけど
ドラたちと出会って、かわいがったりしてるうちに
母性愛がちゃんと目覚めたみたいです(^ ^)

No title

☆Parlさん
オールポチいつも感謝しております(^-^)
はやくも1年経ってしまいました。
そうですね、
夫婦や家族の中心に
ねこがいてくれるお蔭で助かるってのは よくあるかも…!

ほんとに、思わぬところからドラとの縁が始まって
いつの間にか堅い絆で結ばれていました(=^▽^=)
ドラたちが、母の最後の日々を
明るくにぎやかにしてくれました!

あぢゅちゃんもきっとそうだと想像しますが
ねこにはなんか不思議なところありますよね~(^ ^)

No title

☆ばねぱんさん
ナイス!どうもありがとうございます(^-^)
うちの母は
立派ってほどのことは何もありませんでしたけど
ねこをかわいがって相思相愛みたいになっていたので
晩年3年間のねこたちとの同居生活、
とても幸せだったことと思えるんです(^ ^)
ドラ、仏壇の上でノビノビくつろいで…、
母と再会できてるといいなぁ…なんて思いました^ ^

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ