FC2ブログ

記事一覧

【島旅】幻の星砂の浜☆与論 百合ヶ浜へ…!

これは、かき氷屋「味咲」の近く赤崎海岸にて撮影。
与論島はビーチいっぱいの島です。

 

 与論島の1人1泊800「ゲゲゲ・ハウス」から歩いて2分か3分のところに
大金久(ウプガニク=おおがねく)海岸があります。
このように、白い砂浜と青い海が見渡せる浜辺です。
この写真は、本当は帰りに撮ったもので、来た時は薄曇りでした。
島はどうやら天候の変化がけっこう急なようです。

 
で、大金久海岸からボート(往復2000)に乗って、
沖へと向かって1・5kmほど進んでゆくと。。。
沖のほうに、浜辺で遊ぶ人たちが…!

 
ちょっと不思議な光景です。
ここが、大潮の干潮の時だけ現れるという
「百合ヶ浜(ユリバマ=ゆりがはま)です…!

 
百合ヶ浜に上陸!
来た時は上の写真のように曇天模様でしたが
30分くらい経ったらこんなにきれいに晴れました!
海水がひたひた打ち寄せて、足もとがゆらめいてます。

 

向こうの、左側に見えるのが、ボートに乗った時の岸(大金久海岸)です。
こちら(百合ヶ浜)が海の沖なんて、なんだか面白い感覚です。

 
しばらくして
岸に戻る用意をしていた船頭さんが、
「お兄さんは、もうしばらくいる?」と訊いてきたので
じゃあもうしばらくいようと思って「はい」と答えたら
ぼく1人残してほかのお客さんみんな連れて行ってしまいました。
何人か残るのかと思ってたのでビックリしました。

ポカーンと
1人になってしまって 大波が来たら困るなぁ~
なんて思いましたが 清々しかったですよ…!
 
【“星砂”を求めて…】
 ここには「星砂」と呼ばれる、星の形をした砂粒があって
それを年齢の数ひろうと幸せになるんだそうです。
その話を知ったのは岸に帰ってからで、ぼくは1つも拾えませんでした。
ここに来てすぐ、“どうもやけに熱心に潮干狩りしてる女子がいるな”と
気にはなってたんです。
ぼくは幸せを逃しました。
でもあとで土産屋に寄ったら格安で売ってましたよ。
まぁ、きっと自分で探すことに意義があるのでしょうね。

ほんとに☆っぽい形の砂もありましたけど
イガグリみたいにトゲトゲした形のが多いようです。
星砂を探すことはできませんでしたが
ぼくの見た感じでは
ここの砂はきめ細かく、上質な“めんたいこ”の粒のようでしたよ☆彡
 

幸い大波が来るようなこともなく1人になってから30分くらいして
船頭さんが迎えにきてくれました。
帰りのボートから撮った、誰もいなくなった「百合ヶ浜」。
「幻の白い砂浜」とか「星砂の浜」とかいうふうにも呼ばれてるそうです。

 
 
ここからは駆け足で紹介~☆彡
 
赤崎海岸の「味咲」で食べた絶品かき氷「百合ヶ浜」550円。
百合ヶ浜をイメージしたアイスクリームの浜に星砂のお菓子をトッピング♪
ほかにも、ミルク&ショウガ&金時の「ひみつのアッコちゃん」
ブラック珈琲&練乳&シナモン&アイスの「ほぼブラジル」
黒蜜&きなこ&ミルクの「きむらのアホ」(島の有名人か?)
などなど、美味しいかき氷いっぱいです。

 
こちらは土産屋 兼 喫茶店「ぱる舎」の、秘密の館「ぴゅうぴゅう館」です。
大きなフェリーの模型に、ウルトラマンや仮面ライダー、スーパー戦隊シリーズなどのソフト・ビニール人形類がたくさん飾られてます。マニアックな感じのレーザー・ディスクなども、極秘に収集されております。
友人S君が顔なじみなお蔭で見れましたが今のところは一般公開はしていないようです。でもぜひ見たいとお願いすれば見せてもらえるかも…?

 
桃太郎みたいな旗をもってるこの元気な女子は
「ゲゲゲ・ハウス」のキャンプ場で出会った絵美ちゃん。
ご覧の自転車に乗って全国各地で野営しながらの日本一周にチャレンジ、この時たしかもう九州以外のほとんどを走ったと言ってたような気がします。速い時は1日100kmも進むって話でした。
その後、フェリーでぼくは那覇に戻ったのに対し、絵美ちゃんは鹿児島へと渡って北上し、今年4月の大地震の傷跡もまだ生々しい熊本に入ってボランティアもしたのでした。
たぶんもう今頃、日本一周を完遂して、故郷の愛知に凱旋していることでしょう☆彡

 

ほかにもいろんなことありましたけども こんなところでまとめにします。
S君のお蔭で、いい体験と出会いのある、大変充実した旅になりました…!
これもS君がこりずに島暮らしにリトライしたのと、ぼくの仕事のスケジュールが空白だらけだったことが結びついた成果です
社会不適応万歳(゚∀゚;!
でももうこれで当分東京から出ない生活に戻ってしまいそうです(^ ^

 
 

   ブログ村に参加してます~
 https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ranking.html←ブログ村「大河ドラマ」ランキング
 
   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)
   ↓徳川家康、豊臣秀吉、裁判傍聴、猫など

スポンサーサイト



コメント

No title

すっごい綺麗!!
まいちゃんに腰が良くなったら韓国行こうよと誘われているんですが、ゲゲゲハウスの記事からずっと心は沖縄に奪われています。

百合が浜行ってみたい!

S君のお誘いや仕事が空白だらけと言うのは偶然じゃなくて、「行っておいで」のサインです!
テンコさんの計らいでは?

星砂が拾えなくてもきっと幸せが来るようにオールポチ☆彡

No title

こんにちは~^^

年の数だけ星の砂を拾うと幸せになるんですか?!
全然知りませんでした~(笑)
カキ氷がとっても美味しそうですね^^
ワタシも社会不適応者ですが(笑)
与論島には行かないかも~・・・^^;
(引きこもりになる可能性が・・・)

ぜんぶぽち☆

No title

美しい島ですね。
わざわざ海外に行く必要ないわ~。

No title

☆Parlさん
オールポチどうもありがとうございます(*^-^*)
ゲゲゲ・ハウスも楽しかったし百合ヶ浜とてもいい景色でした…!
沖縄付近の離島はいい所いろいろあるようなので
探し当てる楽しみもありますね(^ ^)

ほんと、S君がいてくれたのと、
ゆとりあったことや お天気に恵まれたことなども考え合わせると
なんか計らいを感じます
Parlさんに読んで戴いて嬉しいし
なき母にも思いが伝わればありがたいことです(=^▽^=)

まいちゃんとの韓国旅行、近づいてるんですね…!
ぜひ韓国の現状を見てきて
ぼくにも教えてください(^-^)

No title

☆つばきさん
ぜんぶぽちどうもありがとうございます(o^∀^o)
星砂拾いの幸せの話は
与論島独自の言い伝えなのかなぁと思います(^ ^)
このかき氷、すごく美味しくて
おなかが丈夫だったら
何種類も食べたかったです…!
つばきさんはたくさん仕事をしてぴゃあこちゃんたちを
養っているし充分適応してますよ~(^ ^)
つばきさん地域で面白い観光スポットなどありましたら
今度ぜひ現地レポートお願いします(=^▽^=)!

No title

☆Sophiaさん
そうなんです、与論とてもきれいな島で
海外の島々にも負けないです♪
日本の離島にはなかなかいい所あるようなので
どこかまた探して行ってみたいです…!

No title

幻の美しい砂浜の景色 独り占めしたのですね~! これは 素晴らしい体験ですね!人生観 変わりそう(o^∀^o) ボランティアもお疲れ様でした! 本当に素晴らしい旅でしたね~!

No title

与論島って鹿児島になるんですね。
沖縄かと思ってた^^

すっごい綺麗~海の中の浜・・・不思議発見みたいな世界ですね^^
年の数だけ・・・豆まきみたいな伝説だ^^
星の砂って子供の頃にすっごい流行ったんですが、ここの影響かな?

素敵な体験にALL(*´∀`)ノ★ぽち

No title

☆ばねぱんさん
とても天気に恵まれて、
2~3日前の予報でもちょっと雨が降りそうな感じだったのが
だんだん晴れてきて、しかも浜に渡ったら
一気に晴天になって浜独占の機会に恵まれて
本当に人生観変わるような体験でした(=^▽^=)
でも東京に帰って来てからは
地味な生活に戻ってしまいました(笑)

No title

☆栞さん
ALLぽちどうもありがとうございます(=^▽^=)
そうなんです、与論島は鹿児島県なんです、
島津家が琉球を制圧した時に、
与論島を含む奄美諸島を直轄地にして
ぶん捕ってしまった影響なんです(゚∀゚;

ほんとに不思議発見の世界を体験してるようでした(^ ^)
星の砂が流行ったのですね!
ぼくは流行にうとくて知らずに生きてきてしまいました
星砂の流行…、与論島の影響かもしれませんけども
もしかしたら流行が先にあって与論島のほうが
あとづけだったりするかも(笑)

No title

あら与論島先日アップしていました ?凄い綺麗な海ですね星の砂は私も 沖縄竹富島で 拾いました ナイスです

No title

素晴らしいですね!
そんな素敵な旅をしていたとは知りませんでした。
今度詳しく聞かせてください

No title

☆ぎいさん
ナイスどうもありがとうございます(=^▽^=)
竹富島もすごくきれいだそうですね
星の砂を拾いましたか…!
とてもいい想い出の品ですね☆彡

No title

☆masamasaさん
いい機会が巡ってきたので
思い切って行ってきました…!
こういう時だけはまっとうな勤め人じゃなくて
よかったかもなと思います(^ ^ゞ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ