FC2ブログ

記事一覧

社会保険庁 年金コールセンターの悲劇

 今日は、年金関係の職場で働いている
友人から聞いたことをお話します。


 その友人は社会保険庁のコール・センターにいて、
年金の税金控除についての相談を担当しています。
 朝、出勤早々、
「どうなってんだ、俺の年金は? ぶっ殺すぞ!」
というような電話が入ってきて、死にたくなるそうです(*_*)

 その部署では現在30人ほどの人たちが、
1日約8時間の勤務時間中に1人50件だか60件ぐらいの電話を受けて、
そのうち半数程度の電話が苦情、または罵倒なんだとか。

 でも、それを聞いた私は、
「コールセンターなんだから、いろんな苦情がきてもしょうがないだろう」
 と、最初は思いました。しかしです、よく考えると、
あくまで税金控除に限定された“相談”の部署のはずなんですね。
 それなのに、そんなに苦情が多いってことは、
年金というものに不満や疑問を持ってる人が
そんだけあふれ返ってるんだなぁ、と改めて思わされました。


 相談者(クレーマー? いや、脅迫者か)から 時々言われるのが、
「いい商売だな、お前ら社会保険庁の職員は。税金で高い給料もらいやがって」
みたいな言葉だそうで。

 ところが、この発言には、大いなる誤解があるんですね。
コールセンターの人たち、時給1100円なんですね。
通勤交通費ももらえない、臨時雇いの、短期の派遣職員なんですよ(^_^;

 要は、派遣の人たちが社保庁の弾除けになっているのです。
友人は「ハケンが防波堤にされているんだ。
そして、庶民同士が電話で傷つけ合っている」なんてことを言っています。

 彼はまだ30代半ばですが、全体としては、中高年の派遣職員が多い。
その中には、年金受給者もだいぶいるようです。
年金だけじゃ生活できない高齢者が派遣で働きにきて、
朝から晩まで年金の苦情を聴かされているという……、
 なんとも痛ましいお話です(T_T)


 まだ続くんですが、長くなっちゃったんで、続きは後日!
スポンサーサイト



コメント

No title

年金はもらえるんですかね?将来が心配ですお☆

No title

払っていればもらえるのは間違いないでしょうが…、
国民年金だけじゃ、生活できないですからねぇ(*_*)
幸を求めて、革命だぁ~\(@_@;)/

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ