FC2ブログ

記事一覧

微笑ましくも痛ましい映画「パパが遺した物語」

 父と娘がカーペンターズの「Close to You」を
(今作ではマイケル・ボルトンが熱唱)
一緒に歌うシーン、
それからもう1度同じ曲が別のシーンで流れて
思わず涙を誘う映画『パパが遺した物語』
 

脚本:ブラッド・デッシュ
監督:ガブリエレ・ムッチーノ(「幸せのちから」)
原題「Fathers & Daughters」
   2015アメリカ・イタリア合作

【登場人物:キャスト】
ジェイク・デイヴィス(ピュリッツァー賞受賞作家):ラッセル・クロウ
ケイティ・デイヴィス(ジェイクの娘)子供の頃:カイリー・ロジャーズ
    〃                大人の頃:アマンダ・セイフライド
エリザベス(ジェイクの妻の姉):ダイアン・クルーガー
ウイリアム(エリザベスの夫):ブルース・グリーンウッド
ドクター・コーマン(ケイティの上司):オクタヴィア・スペンサー
ルーシー(ケイティがカウンセリングを担当している少女):クヮヴェンジャネ・ウォレス
セオドラ(ジェイクの出版エージェント):ジェーン・フォンダ
キャメロン(ジェイクのファンでケイティに声をかけてくる):アーロン・ポール
 
【父娘の深い愛情、痛ましく成長してしまった娘の悲恋】
 主役ケイティの子供時代を演じるカイリー・ロジャーズを見るだけでも価値ある1本です。父ジェイク(ラッセル・クロウ)との日々の生活が微笑ましい。
父ジェイクはピュリッツァー賞を受賞したほどの有名作家なのですが、新作を大酷評されて売上不振、さらに交通事故の後遺症で癲癇(てんかん)らしき発作が起きるようになり、医療費がのしかかってきました。そんな様子を見かねて、ケイティを養女として引き取りたいという親族が。。。ジェイクは娘との生活を守るため、必死に執筆に打ち込みます。
 
…というケイティの子供時代の話と並行して、現在(25年後)のケイティ(アマンダ・セイフライド)の痛ましい生活が描かれます。心理学を専攻し、ソーシャル・ワーカーとして働くケイティ。仕事の結果をせかされるなか、心を閉ざした少女と信頼関係を築こうとがんばっています。ところが、ケイティ自身も、心を病んでいました。自分の心を「干上がった井戸みたい」と表現するほどすさんでしまい、性的依存症に陥っていたのでした。
 
   お奨め度  4
   (5点が満点 5傑作 4見る価値充分 3興味深い 2いま一つ 1駄作)
 父と娘の愛情が心に響きます。一方で、大人になってからのケイティの性的依存に嫌悪感をもつかたもいるかもしれません。痛ましいその生きざまと子供の頃のギャップが大きく、評価が分かれそうです。ともあれClose to You」のシーンだけでも、感傷的で、深みを感じ、一見の価値ありだと思いました。
 
 

   ブログ村に参加してます~
 https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ranking.html←ブログ村「大河ドラマ」ランキング
 
   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)
   ↓徳川家康、豊臣秀吉、裁判傍聴、猫など

スポンサーサイト



コメント

No title

結局はハッピーエンドにならないんですね?
それを言っちゃあ…な所が聞きたくなってしまいますね(笑)

あらすじを読みながらこのポスター見てるだけでも胸いったー!になってしまうので、映画館行ったら大泣きしちゃいそう。

心の中で覚えておきます。
また2年ごとかに観てるかもしれません。

オールポチです!

No title

☆Parlさん
オールポチどうもありがとうございます(=^▽^=)
ハッピー エンドかどうかは…
ぜひ実際に見て確認してみてください~(笑)

子供の頃は苦難がありつつも、ほのぼの、
大人になってからは心がよれよれの女性が
かすかな希望を見出す物語です。
泣けますよ~
「Close to You」が流れるだけで泣いてしまいますww

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ