FC2ブログ

記事一覧

繊細さに涙アニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」

 想いを言葉にする難しさをテーマにした
学園ものオリジナル・アニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』を見てきました…!
 

脚本:岡田麿里
監督:長井龍雪
キャラデザイン・総作画監督:田中将賀
音楽:ミト(クラムボン)
制作:A-1 Pictures
   2015日本作品

【登場人物:声】
成瀬順(言葉を封印された少女):水瀬いのり
坂上拓実(ピアノが得意な優男):内山昂輝
仁藤菜月(チア リーダー部の優等生):雨宮天
田崎大樹(甲子園出場を期待されるも負傷):細谷佳正
 
【心の叫びに耳を傾けろ! 傷心の高校生達が学園ミュージカルに挑む】
 4人の男女が高校の学園祭実行委員に選ばれたのをきっかけに、今まで抱えていた「心の叫び」にそれぞれ気づき、解放してゆく物語です。繊細で丁寧な描写とドラマ展開に、心が洗われました。
 
 成瀬順(水瀬いのり)は、幼い頃、街の一角にある山の上のお城に憧れてました。そこは、ラブホテルでした。ある時、成瀬順が城を遠巻きに見物していると、見てはいけないカップルが出てくるのを目撃。無邪気だった順は、そのことを家で話してしまいました。それが原因で、順の家庭は崩壊。同時に、彼女は“玉子の妖精”によって言葉を封印されてしまったのです。
 
高校2年生になった成瀬順は、まったく会話ができなくなっていました。ところが、担任の先生から、学園祭(地域ふれあい交流会:略してふれ交)の実行委員に指名されてしまいました。他に選ばれたのは、物静かな坂上拓実(内山昂輝)チア リーダー部の仁藤菜月(雨宮天)甲子園出場を期待されるも負傷中の田崎大樹(細谷佳正)。順は特に誰とも親しくありません。生徒達がまったくやる気を見せないなか、先生だけが勝手に盛り上がり、「ミュージカルはどうだ」とハードルを上げてきます。
 
最初は辞退を申し出た成瀬順ですが、徐々に、何かを表現したいという想いが沸き起こってきました。そして、彼女のその想いになんとなく気づいた坂上拓実が、声をかけてきます。喋れない順は、ケータイのメッセージ機能を通して拓実と意見交換。まもなく、彼女自身想像もしてなかった状況で、クラスのみんなにミュージカルをやろうと宣言してしまうのでした。無気力だったクラスメイト達は、彼女の意見表明に驚き、ひたむきな姿に共感し協力してゆきます。
 
   お奨め度  5
   (5点が満点 5傑作 4見る価値充分 3興味深い 2いま一つ 1駄作)
 ミュージカルの音楽は有名どころが使われていて懐かしいようなホロ苦いような、いい雰囲気を醸してました。作中ミュージカル『青春の向う脛』に成瀬順が籠める想いの深さに心を打たれます。波乱含みで始まるミュージカル本番、果たしてフィナーレまでたどり着けるでしょうか…!?
 

 
公開1週目の特典として
作中で披露されるミュージカル『青春の向う脛』のパンフレットをもらいました(^-^)

 
 

   ブログ村に参加してます~

 https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ranking.html←ブログ村「大河ドラマ」ランキング

 

   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)

   ↓徳川家康、豊臣秀吉、裁判傍聴、猫など


スポンサーサイト



コメント

No title

ずーーーっ十映画見れてない泣き今家でゴジラアメリカ
バン見てますNICE

No title

こんばんは。
おお~~観に行かれたのですね!
少し迷っていた映画なのですが、評判も上々で観に行きたくなって来ました。

No title

☆ぎいさん
NICEありがとうございます(^-^)
新しいゴジラ見ましたか…!
迫力ありましたよね(^∇^)
最後に早くもゴジラ正義の味方になっているのが
どうかと思いましたが(笑)

No title

☆ハニー先輩さん
見る前は、萌え系で攻めてくるのかなぁと思っていたんですが
実際に見るととてもいい内容で
高校生の頃を思い返して
しみじみ共感しましたよ(=^▽^=)

No title

5点初めて見たかも~~!!
気になる~(笑)
見てはいけないカップルも超気になる!
もしや…もしや…

数年前のしゅーまいさんの映画の感想を、ぼけ始めてる割に結構覚えていて、ぼーぼーしている時間にhuluで見ています。

そしてまた感想読んだりしてます(笑)

この前感想読んだような映画でももう2年とか経っていて。
早いもんですねー。

ポチポチ~☆

No title

☆Parlさん
ポチポチいつもありがとうございます(=^▽^=)
そういえば5点付けたことあったかなぁ~
…と思ってざっと振り返ってみたら
3D版『ドラえもん』と『ベイマックス』に5点付けてました(笑)
嗜好が子供っぽいのかも…(゚∀゚;

過去の映画記事を憶えていて戴き
嬉しい限りです♪
そうなんですよね、
ふと過去記事を見ると
いつの間にか年月が経っていて、
すごく驚くことあります…!

No title

ぬぉっ!もう1週間たってるではありませんか。
パンフをもらいそこねた。。。

No title

☆Sophiaさん
公開1週目の特典パンフは終わってしまいましたが
2週目以降はポートレートをもらえるようです(^∇^)
ソフィアンさんも会社で心の叫びを轟かせてください!

No title

ミュージカル部分も声優さんが歌ってるんでしょうか^^

映画館で・・・てほどじゃないけど、ちょっと見てみたいなぁ^^

ALL(*´∀`)ノ★ぽち

No title

☆栞さん
ALLぽちどうもありがとうございます(=^▽^=)
近頃の声優さんは歌も上手なので
たぶん同じ人が歌ってるんじゃないかなぁと思います(^ ^)
とてもいい物語でしたよ~(^-^)

No title

お~~~!!5が出ましたか!!! 見にいっちゃおうかな(#^.^#)

あの花もとってもよかったですよね。(^-^)

No title

☆えっぴさん
心の叫び、とても見応えありましたよ(=^▽^=)
『あの花』、実はまだ見てなくて
アニメ版の再放送を待っているのですが
もうやっちゃったのかなぁ…?

No title

こんにちは♪
観ようかどうするか迷ってる映画です。
なので記事内容は未読ですが、最後のお奨め度5はしっかりチェックいたしました。
観られたら再訪いたします♪

No title

☆風森湛さん
見応え充分で丁寧なつくりでしたよ(^-^)
もし機会ありましたらぜひ見てみてください~♪

No title

(イOミが憑依して)

このアニメも、映画館で観たざんす。

ミーの下の名前(実名)も「ジュン」で、両親が離婚した
経験があるので、身につまされるざんす。

それはさておき、クラムボンのミト氏が手掛けた音楽も、
聴きごたえ満点だったざんす。

シエーーー!!!

これでいいのだ!!!

No title

☆元祖天才Ozzボーン@シエー!さん
ナイスもどうもありがとうございます(^-^)

よく憑依するんですね(笑)
このアニメ映画、深刻な思春期の内面を
前向きに意欲的に描いていましたね~!

音楽のクラムボンはぜんぜん知りませんでした。
「ジュン」さん、アニメも音楽も
造詣深いですね、驚きです…!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ