FC2ブログ

記事一覧

地上波放送は無理か?お下品爆笑映画「テッド2」

 命が宿ったテディベアが巻き起こす大騒動映画『テッド2』の吹替版を見てきました!
乱れ飛ぶお下品で際どい会話。
中学時代の悪友とでも笑いながら見たらすごく楽しめそう…そんな内容でした。
 

脚本・監督・製作・テッドの声:セス・マクファーレン
原題「Ted2」
   2015アメリカ作品

【登場人物:キャスト】
テッド(生きたテディベア):声=セス・マクファーレン/吹替版声=有吉弘行
ジョン(テッドの親友):マーク・ウォールバーグ
タミ・リン(テッドの妻):ジェシカ・バース
サム・ジョーンズ(映画「フラッシュ・ゴードン」主人公):本人
サマンサ・レズリー・ジャクソン(新米の弁護士):アマンダ・セイフランド
ドニー(テッドを我が物にしようとする):ジョバンニ・リビシ
パトリック・ミーガン(最高の弁護士):モーガン・フリーマン
 
【まじめな人は怒るかも()…おバカ映画の傑作】
 ジョン(マーク・ウォールバーグ)が幼い頃に両親からプレゼントしてもらったテディベアのぬいぐるみ、テッド。強い願いを籠められたことで命を宿しました。やがてジョンは30代半ばを過ぎ、テッドはかわいい外見そのままで中身がお下劣中年男になっていたのでした。
 
1作目ではジョンの結婚までが描かれましたが、今作ではもう離婚していて、代わりにテッドが人間の女性タミ・リン(ジェシカ・バース)と結婚するところからスタート。でもすぐにケンカ続きとなり、解決策として、「子供をもとう」って話になったのでした。
残念ながらテッドには生殖能力がないため、優秀な男性のせい液を入手しようとします。フラッシュ・ゴードンことサム・ジョーンズには断わられ、アメフト界の超大物トム・ブレイディ(本人?)の家に深夜忍び込んで採取することに。で、寝室に入ったはいいが、どうするか? テッドとジョンはお互いに「おまえが手こきで採取しろ!」などと言い合い、決断して下着をはぎ取ると、室内に光が満ちて「お珍ぽさまが光っていらっしゃる!」…と、書くのも恥ずかしいほどのおバカなストーリーです(゚∀゚;
 
お下品ネタのほか、ま薬ネタもふんだん。ドラマの最中しょっちゅう“草”を吸っていて、しまいには男こん形の吸引器から吸って恍惚となる始末。障害者ネタもあり、際どいです。
テーマにもなっているのが、人種差別ネタ。テッドの行動が知られていくうちに労働省から「テッドは人間ではない」と指摘され、勤続していた仕事を失い、市民権も無くなり銀行口座やカードも使えなくなってしまうのです。裁判所に提訴すると、敵方の弁護士が「テッドは人間ではなくて、所有物である」と厳しい主張を展開し、陪審員も同調している様子。
このあたり、人権問題とからめて物語が熱くなってゆきます。人間とは何か…、
バカバカしい大騒動を目前にしながらも、考えさせられました。
 
   お奨め度  3  お下品で際どい会話が好きなかたには、5点満点!
   (5点が満点 5傑作 4見る価値充分 3興味深い 2いま一つ 1駄作)
 カメオ出演で、現在も活躍中の某オスカー・ノミネート俳優が登場します! エンド・クレジットも最後まで見逃せない!



 
 

   ブログ村に参加してます~

 https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ranking.html←ブログ村「大河ドラマ」ランキング

 

   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)

   ↓徳川家康、豊臣秀吉、裁判傍聴、猫など


スポンサーサイト



コメント

No title

1、みてました。
あっという間に、ジョンは離婚しちゃったんですか

No title

☆Sophiaさん
1作目であんなに大恋愛だったのに
あっさり離婚していましたよ(゚∀゚;
今作は地上波放送されるかどうか微妙なので
お下品でエロいお友達がおられたら一緒に見にいってみてください(笑)

No title

こんばんは。
早速観に行かれたのですね!
1は劇場で観たのですが、2はどうしようか迷ってます(笑)

No title

☆ハニー先輩さん
さっそく見てきました(^-^)
1作目、この間の地上波放送で見ておもしろかったので2に行ってきましたが
想像を遥かに超えておバカな内容でした(笑)
でもかなり楽しめましたよ(=^▽^=)

No title

1の地上波は見損ねちゃった^^

2の内容だと放送しても声優のセリフにピーーー、ピーってNG音が連発しそう^^

ALL(*´∀`)ノ★ぽち

No title

☆栞さん
ALLぽちどうもありがとうございます(=^▽^=)
地上波見逃しちゃいましたか!残念!
2の内容は、せりふの一部分だけじゃなくて
話の全体的にお下品なネタが詰まっていたり
麻薬が出てきたりするので
放送困難かと思います(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ