FC2ブログ

記事一覧

クレイアニメの傑作映画「ひつじのショーン」

 アカデミー賞を受賞した『ウォレスとグルミット』でも有名なアードマン・アニメーションズ(イギリス)が、もう一つの代表作『ひつじのショーン』を映画化しました!
 

脚本・監督:マーク・バートン リチャード・スターザック
製作:アードマン・アニメーションズ(イギリス) スタジオ・カナル(フランス)
原題「Shaun the Sheep The Movie」
   イギリス作品
 
【世界中のアニメファンへ! 言葉不要のドタバタドラマ】
 クレイ(粘土)アニメと言えば、アードマン・アニメーションズ。なかでも、『ひつじのショーン』は、動物語()が使用されているため人間語が分からなくても誰でも楽しめる言語不要の作品になっています。
 
今作は、ひつじのショーンたちが日々の退屈さから巻き起こす騒動を発端に、笑いあり涙ありの長編になっています。ひつじたちの日常は、スケジュールに沿って同じことを繰り返してばかり。ある日、ささやかな休日を楽しもうと、牧場主を「羊跳び(羊が1匹、羊が2匹…というやつ)」でまんまと眠らせ、自由を謳歌していました。ところが、睡眠中の牧場主を乗せたトレーラー・ハウスがちょっとしたことで暴走を始め、都会のどこかへ走り去ってしまいます。目覚めた牧場主はショックで記憶喪失になり、入院。牧場主がいなくなってショーンたちは途方に暮れますが、都会へ探しに出る決断をしました。都会に来たまではよかったものの、牧場主はショーンたちを忘れ記憶喪失のまま、カリスマ美容師のMr.Xになっていました。しかも、ショーンたちは不審動物として動物収容センターの捕獲人にしつこく追跡されるハメに!
 
   お奨め度  4
   (5点が満点 5傑作 4見る価値充分 3興味深い 2いま一つ 1駄作)

 あらすじを読むとお分かりの通り、ナンセンス度の高い内容です。しかし、クレイアニメの質感が素晴らしく、表情が活き活きしていて、この手の作品を見たことが無いかたにもお奨めできます。ドラマに笑いや迫力、起伏があり、ナンセンスながらもとても楽しめます。言葉は出てきませんが、故郷を懐かしむシーンでひつじたちがアカペラを歌い、ホロッとさせてくれます。日常回帰の物語です。

 
 

   ブログ村に参加してます~

 https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ranking.html←ブログ村「大河ドラマ」ランキング

 

   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)

   ↓徳川家康、豊臣秀吉、裁判傍聴、猫など


スポンサーサイト



コメント

No title

先日クレイアニメについて説明されていました、途方もなく時間や人手がかかるのですね
てもそれだけの価値があるのですね
なごみけいの心ゆたかになれそうな映画ですね
見てみたいです、ご紹介ありがとうございます
ナイス

No title

動物語が気になります!
全然わかりません(笑)

羊が一匹、羊が二匹…ってのは全世界共通のおまいじないなんですね!
私は禁酒してる時、今でも羊数えて寝てます(笑)

クレイアニメ教えてくれてありがとうございます(^^)

ナイスポチです☆彡

No title

ええーー知らなかった映画館で無理ならDVDで見たいですNICE

No title

☆みっちゃんさん
そうですね、
クレイアニメの制作は膨大な手間ひまがかかります。
表情が豊かで、動きも躍動的で
見ると元気になります(=^▽^=)

No title

☆Parlさん
ナイスポチいつもありがとうございます('∀'●)
動物語はふつうにメェメェとかワンワンとか使われて
人間語になると意味不明にウニャウニャ言います(^ ^)

羊数えの睡眠法…、
誰が最初に発明したのか気になりますね~(^-^)
クレイアニメは手間ひまかけた
とてもいいものなので
機会あったら見てみてください(=^▽^=)

No title

☆ぎいさん
NICEありがとうございます(^-^)
DVDでのんびり見るのも
いいものですね♪

No title

大泉洋のような表情ですね

No title

☆Sophiaさん
あぁ、いわれてみると
似てますね(笑)

No title

激しいものより、ほっこりするものの方がいいですね^^

ALL(*´∀`)ノ★ぽち

No title

☆栞さん
ALLぽちどうもありがとうございます(=^▽^=)
そうですね、たまにはほっこりしたいです。
このクレイアニメはドタバタおもしろおかしい内容です(^-^)
ちょっとほっこりしています(^ ^)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ