FC2ブログ

記事一覧

感涙の「大関ヶ原展」江戸東京博で戦国の息吹味わう

 江戸東京博物館の特別展「大関ヶ原展」を見てきました。
教科書や歴史番組や歴史本でよく見る戦国武将の肖像画実物や、合戦絵巻、重要書状などが豊富に取り揃えられています。


肖像画類は徳川家康 秀忠石田三成はもちろん、徳川十六将上杉景勝・京極高次・黒田長政・真田昌幸・立花宗茂・長宗我部盛親・豊臣秀頼・鳥居元忠・平塚為広・山内一豊など、感涙もののラインナップ。
 
関ヶ原合戦図は、屏風と絵巻が複数あります。井伊家ゆかりのものはやたら井伊の赤備え(赤い鎧兜)が目立っていたりと、それぞれおもしろいです。関ヶ原の決戦だけでなく、前哨戦である岐阜城攻防や大津城を描いたものもありました。
 

書状類では、大河ドラマなどによく出てくる、有力大名らが豊臣秀吉秀頼に忠誠を誓う建て前で書かれた「織田信雄等二十八名連署血判起請文」や、秀吉の自筆辞世和歌、関ヶ原の開戦直前に家康弾劾の目的で出された「内府ちがいの条々」などなど、その品揃えにワクワクしてきます。ただ、平日なのに大変混雑しており、残念ながら書状類はちょっと見ただけでほとんど素通りしてしまいました。

 
4月21()からは後期展示期間に代わるんですが、直江兼続が家康に叩きつけたあの「直江状」(※徳川時代に書き残されたもの)や、肖像では島左近・藤堂高虎・鍋島直茂 勝茂なども新たに展示されるそうです。前期・後期を見比べてみる価値ありです。
 
特別展は大変残念ながら撮影不可。
しかし、常設展のほうは撮ってOKなので、こんなもの撮ってきました。
家康を「源氏長者」に任命した宣旨(せんじ=帝の命令を伝える公文書)です(複製)

 
最後に土産を買いました。
真田幸村(信繁)の戦国武将Tシャツです。


他にあと伊達政宗しかありませんでした。悩んだ末、幸村を選択。YUKIMURA SANADAの表記は戴けないですが、これしかないのでやむなしでした。SanadaYukimuraかまたはYukimura SANADAにするべきかと思います。
図録もぜひ欲しかったんですが、3000円くらいなのは内容的に見てしょうがないとしても、でかくてぶ厚くて重くて置き場に困ると思い、購入断念。ムック タイプの軽装版だったら(過去の特別展ではそういうのがあった)絶対買ったのですが、残念です。
 
なにはともあれ、戦国の雰囲気に浸り、興奮の一時を過ごせました(^^)
 
 

   ブログ村に参加してます~

 https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ranking.html←ブログ村「大河ドラマ」ランキング

 

   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)

   ↓徳川家康、豊臣秀吉、裁判傍聴、猫など


スポンサーサイト



コメント

No title

☆つばきさん
ぜんぶぽちどうもありがとうございます(^∀^)
有名な戦国大名・武将の肖像画いっぱいで鎧や兜もあって
戦国時代ファン垂涎の特別展です(^-^)

東京にもいろいろあってぼくは街外れに住んでいて
近くに畑もあるしけっこう素朴な地域です(笑)

No title

こんばんは。
Tシャツは関ヶ原にいなかった武将のものもあったのですね!

No title

☆ハニー先輩さん
そうなんですよね、関ヶ原の決戦場にはいなかった
真田幸村と伊達政宗のTシャツしかありませんでした(^ ^;)
なんだか微妙ですよね~(笑)

No title

江戸の文化のそのものの血であるところの催し物は良いですね。わが父も東京生まれです、祖母は」し」と「ひ」、「え」と「い」だったかな、発音ができなかったそうですが。嫁である母に言わせると伊達の家老だったので東北ベンとか言ってましたが・・
江戸時代ってほんとに素敵な時代の気がします。天皇制になってから遠慮で江戸時代はひどい時代のようにいわれてますが。戦後見直されてますよね。
しゅーまいさんのような生きた江戸文化に触れるチャンスが多いのはわくわくしますよね。
ないす

No title

☆みっちゃんさん
ないすありがとうございます(^-^)
「ひ」が「し」になるのは模範的な江戸ッ子ですね~(^∀^)
伊達政宗のTシャツありました
みっちゃんさんのお宅に飾りたいですね(笑)
お江戸は本当に活気のある時代空間でした
江戸文化、大切にしたいですね(=^▽^=)

No title

わーー見に行きたかったかもNICE

No title

☆ぎいさん
NICEありがとうございます(^-^)
まだ1カ月くらい開催期間がありますので
東京にお立ち寄りの際はぜひ~♪

No title

旦那の家の先祖は真田の家来だったらしいです。

嘘か本当かはわかりませんが、代々語り継がれてる話らしい(笑)

私も先週末東京行きました。

いつもは新幹線ですが今回はしゅーまいさんの本が読みたかったので湘南新宿ラインで行きました。

今、談志さんの弟子になった所です(^^)

オールポチ☆彡でーす!

No title

☆Parlさん
オールポチいつもありがとうございます♪
旦那さん、真田の家臣のおうちですか…!
かっこいいですね(^-^)
来年の大河は真田なので盛り上がりますね!

本を読んで戴いていてとても嬉しいです(=^▽^=)
談志門下時代は苦労の連続だったようです、
時代と業界の雰囲気を味わってくだされば筆者冥利に尽きます~(^ ^)

No title

戦国武将Tシャツとは面白いですね。
真田幸村繋がりで、TBさせて頂きます。ポチ☆

No title

☆Sophiaさん
ポチとTBありがとうございます(=^▽^=)
真田幸村…、
大河出陣を控えて徐々に盛り上がってきそうです…!

No title

>家康を「源氏長者」に任命した宣旨(せんじ=帝の命令を伝える公文書)

公式様文書「宣旨」・・・|古文書画像|・ ̄)じぃー

まだ勉強中だから、ちょっと怪しいけど読み下し♪


内大臣源朝臣←家康のこと

左中弁(さちゅうべん)藤原朝臣光博 宣(の)る、
権大納言藤原朝臣兼勝 宣(の)る
勅(みことのり)を奉(うけたまは)るに、件(くだん)の人、宜(よろ)しく
源氏長者 為(な)さしむべし者(てへり)

慶長二年二月十二日(以下にわか知識では判読不能^^;)

No title

いいなぁ~~~羨ましい!!
ぜひ後期も何とか都合付けて見に行って~~でもって記事にして(←我儘者)

個人的には文書類が気になります^^/
平塚・・・有名どころからマニア受けまで、実に楽しそう~~~

3000円・・・専門書より手軽で色々盛り混んでるという点ではお買い得ですよ^^
(と誘惑してみる・爆)
Tシャツが究極の二択^^;

てか、どっちも関ヶ原本戦の戦場にいないじゃん,;.:゙:..:;゙:.:: (゚∀゚ゞ)ブハッ!
本多忠勝の鹿さん兜意匠が欲しいです~~~^^/

垂涎垂涎~~~ALL(*´∀`)ノ★ぽち

No title

☆栞さん
ALLぽちどうもありがとうございます(^∀^)
おぉ…、宣旨を読めましたか…!
さすがです(^-^)

平塚為広…、大谷吉継が好きなので、
平塚も好きなんです(=^▽^=)
図録の値段は、さほど気にならないのですが
大きさや重さが大いに気になり、購入断念!
Tシャツ…、そうなんです、関ヶ原以外で戦っていた真田と伊達しかない って…、いったい…(笑)

できれば後期も行ってきます(^ ^)

No title

来年の大河は 真田家 いろいろ教えてください。
真田十勇士 子供の頃 友達と 貸し合って よく読みました
なつかしき日々であります

No title

☆花やっこさん
来年の大河、
三谷幸喜脚本で久し振りのヒットが期待されますね…!
真田十勇士も出てくるのか楽しみなところです(=^▽^=)

No title

おぉ!
奇遇なのだ。

わしも、『大関ヶ原展』は観に行ったのだ。

初めての、江戸東京博物館だったが、将に豪華絢爛な展示で、
「ひゃっほ~!最高だぜ~!!」by 秋山優花里だったのだ。

江戸東京博物館では、現在、「戦国時代展」が開催中なのだ。
良かったら、是非ご覧ください m(..)m なのだ。

ベッ、別に、江戸東京博物館の回し者ぢゃ無いんだからね!
(ツンデレ風)

わしの「大関ヶ原展」記事は、こちらなのだ。

http://blogs.yahoo.co.jp/dfbcr152/13291267.html

これでいいのだ。

No title

☆元祖天才Ozzボーン@シエー!さん
ナイスどうもありがとうございます(^-^)

「大関ヶ原展」見ましたか…!
初めてですと、常設展も見ると
回るのいっぱいいっぱいですよね(^ ^ゞ

最高だぜ~!って動画アップされてましたね(笑)
のちほど関ヶ原の記事拝見に行きますね(^ ^)
「戦国時代展」、見にゆく予定ですよ~!

No title

映画「信長コンツェルト」を見てにわか歴史FUNとなり
本能寺とか行ってみました
歴史の評価(大衆の関心事)とはなにか?
少しわかったような気がしました

No title

☆不思議な泡さん
そんなルートから歴史に興味をもつかたがいらっしゃるとは
何が縁になるか分からないものですね~(^ ^)
一般大衆の一人一人の力は弱くても
集まるとどう動くか分からないとこ怖くも
面白いですよね(^-^)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ