FC2ブログ

記事一覧

花燃ゆ 玄瑞「文は小娘」/幕府意見募集で権威失墜

大河ドラマ『花燃ゆ』
 第11回「突然の恋」作:宮村優子 脚本協力:宮脇卓也
【決して譲れぬことがある】

 1857(安政4)11月~、杉文(ふみ 井上真央)は数え年15歳、兄・吉田松陰(寅次郎伊勢谷友介)28歳、小田村伊之助(大沢たかお)29歳、久坂玄瑞(東出昌大)18歳。

 
(しん)の臓がキュッと、ドキドキするような恋話にあこがれる杉文と女友達。
ラブコメチックな展開で、それまで口ゲンカばかりしていた久坂玄瑞と接近してゆきます。
 
 さて、その頃、小田村伊之助は。米総領事タウンゼンド・ハリスが幕府に通商条約締結を迫って下田(静岡県)に艦隊を進めて来たことで、
「ご公儀が我らに意見を!?

 どう対処するのかを考えることになりました。長州藩政府の保守派重臣・椋梨藤太(むくなし とうた 内藤剛志)は、幕府に追従する条約賛同の内容でまとめるよう、伊之助へ指示しましたが…。藩主の毛利慶親(敬親 北大路欣也)に提出する段になり、椋梨「ご公儀をお支えし、通商条約についてはさらに吟味の上で締結を」と言って一同に同意を確認。慶親が意見書を手に取ろうとした間際で、「しばらく…!」伊之助が待ったをかけました…!

シメには藩主慶親の「そうせい!」がまたもや()
 
 



 ドラマがもっと楽しくなる!
大河ファンのために(=^^=)
【久坂玄瑞は杉文を小娘だと見ていたが…】

 久坂玄瑞杉文の恋の進み具合について、ドラマでは松陰先生がのん気というかわりと中立的でしたが、実際の松陰は二人をくっ付けたくてしょうがなかったようです。どうしても、優秀な人物である玄瑞を妹と結婚させて、自分の義弟にしたかったのです。

 
司馬遼太郎の『世に棲む日日』によると、これはあくまで小説なのでどこまで真実か分からない部分もありますが、玄瑞は杉文をまだ“小娘”だと思っていました。そのうえ、杉文は美人じゃなかった。かと言って、松陰先生からの申し出を断わるのもどうかと、大変困っていました。すると、塾生の一人・口羽(くちば)覚蔵という、彼は明治維新後に松本村村長になる人なのですが、玄瑞から相談を受けてこの口羽覚蔵が言うには、「君はあれか、色をもって妻を決めるのか、恥ずかしいと思わないか」云々と批判したらしいです。玄瑞は憤然となって「そうではありません」と応え、そのまま思い切って松陰のところに行って「妹君を戴きとうございます」と言った…そんな流れになっています。うまいこと反発心を利用され、勢い半分で結婚の申し出をしてしまったわけです。この結婚が、幸だったか不幸だったかは…、難しいところでしょうが、ドラマではどう描かれるのか注目しましょう!
 
【各大名への画期的意見募集から幕府混乱へ…!】
 今回、長州藩内で幕府への意見書を巡って一モンチャクあったので、その背景を書いておきたいと思います。
 
1853(嘉永6)年にマシュー・ペリーが来航すると幕府に衝撃が走りました。当時の老中首座・阿部正弘はまだ数え35歳の若さでしたが、幕府の面子(メンツ)を捨て、諸大名に対策・意見を求めたのでした。これは、それまで国の重大事をすべて幕府が決めていたことからすると、まさに画期的でした。阿部正弘は、ジョン(中浜)万次郎から聴き取りをするなど当時としては海外情勢に明るく、開明的でした。また、他の老中が独自の意見を持たないのに対し、確固とした自分の意志を持っており、今こそ叡智を結集すべきだと考えたのです。
 
ところが、それまで誰も彼もが幕府を恐れていたのが、途端に物申すことができるとなって、にわかに雄藩が発言力を持ってしまいました。前水戸藩主の徳川斉昭のように、攘夷を振りかざす者が人気を得たりしました。阿部正弘は朝廷に対しても「叡慮(えいりょ=天子のお考え)…思し召しもありなされ候はば、ご遠慮なく仰せ出され候」と、政治への口出しを容認。これが、尊王攘夷・幕末動乱の火種となります。阿部正弘は現実を直視し開国政策を採り、1854(安政元)年3月3日、日米和親条約を締結。反発する徳川斉昭を懐柔したりして八方美人だとも言われました。続いて、日米修好通商条約の締結に向かって事態が進んでいた矢先、1857(安政4)年6月、享年39の若さで急死してしまいます。幕末パンドラの箱を開けてしまった阿部正弘ですが、長命していれば強力な徳川家を残して今とは違った新生連合国家日本をリードしていたかもしれません。
 
  ~主な参考文献~
司馬遼太郎『世に棲む日日()(文春文庫)p.102
山内昌之『幕末維新に学ぶ現在2』(中央公論新社)
関厚夫「次代への名言」(産経新聞連載)幕末維新青春伝編25
 
 

   ブログ村に参加してます~

  https://tv.blogmura.com/tv_jidai/←ブログ村「大河ドラマ」ランキング

 

   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)

   ↓徳川家康、豊臣秀吉、裁判傍聴、猫など


スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
ツルの一声で結婚してしまうんですね。
どうやって愛をはぐくむのかと思ったら、急転直下な感じで決まってしまいました。

No title

☆ハニー先輩さん
小田村伊之助が結婚のカギを握っていたのが
意外な展開でしたね。
それと杉文のほうから先に結婚承諾したのが
女性主役の大河らしかったです(^-^)

No title

しゅーまいさん、仰るとおり阿部正弘がもう少し長生きしていれば歴史が変わったかもしれません。
私個人的なイメージは徳川幕府の中心人物だったけれども島津斉彬とも交流があり、柔軟性のある人物のように思われます。
阿部亡き後、井伊が登場してガッチガチの保守で凝り固まってしまうんですけど・・・
ALLポチ

No title

勢い半分で、結婚かよッ!

…そうか、私には勢いも足りないのか(納得)。

No title

☆とん子さん
ALLポチどうもありがとうございます(=^▽^=)
井伊直弼のインパクトで阿部正弘は存在感が薄いですが
若くして亡くなり惜しいことでしたね。
柔軟性がある代わりに 反対意見の徳川斉昭にまで
配慮し過ぎて八方美人となってしまったようです。
政治の難しいところですね~

No title

☆Sophiaさん
相手を冷静に判断したり
将来の生計を熟慮したり
考えだすと結婚できないですよね~ww
やっぱり勢いが必要なようです(笑)

No title

しゅーまいさん!
大河はまるで見てないんで何なんですが(笑)

えええ?
本、ご出版されたんですかー?

No title

☆Parlさん
今年の大河、イケメンが多いらしいし
今週は久し振りに視聴率20位代に入ったんですよ(^ ^)

落語&昭和・平成世相の本を出したんですよ(^-^)
地道に街の書店やアマゾン書店などで売っておりますので
所によっては図書館にあります、
よかったら読んでみてくださいね~(=^▽^=)

No title

見てたのだけど、今回もちょっと難しかったですN

No title

☆ぎいさん
ナイスポチありがとうございます(^-^)
通商条約がどうのこうの議論したりして
ちょっと難しかったですね(^ ^)
でも 久し振りに週間視聴率20位代に入っていたので
少し盛り返してきたようです~

No title

すいません~今週は見損ねたのでポチポチで失礼します~

いまは読まない~土曜日再放送視聴後の楽しみにとっとく~川* ̄д ̄*川ポッ

ALL(*´∀`)ノ★ぽち

No title

☆栞さん
ALLぽちどうもありがとうございます(^-^)
杉文と久坂玄瑞の恋模様をどう受けとめるか
意見が別れそうな回です(^ ^)

No title

録画見た~~~塾生のみんなってば若いわぁ~,;.:゙:..:;゙:.:: (゚∀゚ゞ)ブハッ!

個人的に老中の阿部さんは惜しい人だったな~と感じてます。

ではでは~村くり(*´∀`)ノ★ぽち

No title

☆栞さん
ぽちいつもありがとうございます(^-^)
松下村塾、若々しい雰囲気ですね(=^▽^=)
楽しそうに議論していて うらやましかったです。

阿部正弘はなぜか早死にしてしまって
本当に残念でしたね~

No title

阿部正弘は、江戸幕府の歴代老中の中でも、本当の苦労人ですね。
大変な役回りでした。 それにしても、天下の情勢、まことに複雑です。

No title

☆ざしきわっぱさん
ナイスポチありがとうございます(^-^)
阿部正弘、激動の幕末を背負って大変でしたよね。
まだその才を出し切っていないうちに
早死にしてしまったようなので
とても残念です。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ