FC2ブログ

記事一覧

【裁判傍聴】自転車で信号無視しバイクに激突その罪

 某月某日、裁判傍聴の記録です。
ここ数年、自転車(チャリンコ)の危険性・事故が注目され、運転ルールやマナーが改めてチェックされる傾向にありますね。今回は、そんな自転車事故の実態、自転車側が加害者になった実例を紹介します。
 
【暴走自転車が夢を砕いた!】
 2013(平成25)11月某日、午前8時頃、仮名・轟走郎(とどろき はしろう)は東京都江東区の路上を自転車で疾走していました。轟走郎は昭和50年生まれ、当時38歳、日焼けしたスポーツマン タイプの男で、職業はドライバーです。が、轟は過去10年間だけで見ても道交法違反2犯を含む前科6犯・前歴1件、交通違反歴7件。どうも規範意識が薄く、この時はちょうど自動車運転免許の停止期間中で、それで自動車じゃなくて自転車に乗っていたのでした。轟が向かう先は、江東運転免許試験場。免停期間短縮ができる講習というものがあって、轟はそれを受けるために自転車で出発したのです。しかし、少し寝坊しており急いでいました。そして、ある交差点で赤信号を無視し時速約20kmで突っ切った。その時、交差する車道では、44歳女性のバイクが青信号に従って走行してくるところでした。
轟走郎の自転車はバイクに激突、女性を転倒させ、加療約55日間の傷を負わせてしまったのです。被害者女性のケガは甚大で、左目全盲の後遺障害を伴なう左外傷性視神経症・左顔面骨骨折・左恥骨骨折など。。。
 
轟走郎は「重過失傷害」という罪名で起訴されました。そのせいで失職。その後は、生活保護を受けながらアルバイトで日々をしのいでいるようです。免停短縮のために自転車で出かけてバイクに突っ込んで大ケガを負わせるなんてのは、かなりマヌケな被告人だと言うべきでしょうが、被害者のほうは泣くに泣けません。
 
この被害者44歳女性も江東運転免許試験場に向かっていました。彼女は大型バイクに乗れるようになるのが夢で、熱心に真面目に通っていたのでした。それなのに、この事故のせいで左目を失明し、距離感がつかめなくなって運転できなくなってしまったのです。それどころか、ふつうに歩いている時や階段の昇降時、それから料理で包丁を使う時など、日常のほとんどすべてに負担が生じ、夢は壊れ、つらい日々を送っています。その怒りを籠めて、告訴状を提出し受理され、この刑事裁判となったのでした。
 
 後日。この裁判の判決は…、
「禁錮1年、執行猶予3年」。
 被害者からしたら、軽過ぎるとしか思えないでしょうね。たぶん、民事裁判も同時進行していると思われるので、そちらで損害賠償金を争っているとは思いますが、轟走郎はほぼ無一文です。
裁判官もかなり憤慨していて、
「運転手だったんだから自動車保険の任意保険にかけてたはずだ。個人賠償責任保険も付いているはずでしょう。運転免許の書き換えのために行く途中で起きたんだから、会社の業務に入るかもしれない、会社にも責任があるんじゃないの。被告人は生活保護を受けているけれど、お金無くて被害弁償できませんじゃ済まないからね!」
 と、もっともな発言をしていました。それでも、執行猶予付きの判決なのですね~。
日常身近に起こりうる裁判で、深く考えさせられました。
自衛のために、青信号でも充分注意したほうがいいですね。  

 
 


   ブログ村に参加してます~
  https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング
 
   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)
   ↓徳川家康、豊臣秀吉、裁判傍聴、猫など
スポンサーサイト



コメント

No title

自転車もマナー守って欲しいですねナイス

No title

自転車の走行中の事故で損害賠償(ン千万単位)ってニュースもありましたね。

気軽に乗れる便利な自転車だけど、スピードが出ていれば車と同じくらいの危険度はあるんだな~

時に最近は電動自転車の普及で、かなりスピードが出てますしね。
ALL(*´∀`)ノ★ぽち

No title

あまりに酷すぎますね。
この被告、このままだと近い将来、またおなじことをするのではないでしょうか。

No title

☆ぎいさん
ナイスありがとうございます(^-^)
自転車も凶器になりうるので
充分注意して乗りたいですね。

No title

☆栞さん
ALLぽちどうもありがとうございます(=^▽^=)
自転車事故の損害賠償金、大きな金額も耳にしますが
加害者に金がないと紙判決と化してどうしようもないというのが実態としてありそうです。
スポーツ タイプのものすごいスピードが出るやつもあるし
本当に気をつけたいですね…!
電動自転車などに乗る際は
自分が加害者にならないようにも要注意です。

No title

☆Sophiaさん
この被告人はもともと交通違反が多い男だったので
とうとうやってしまったかという感じでしょうね。
記事には書かなかったのですが
被告人自身も大ケガをしたので、
少しは懲りてるはずなのですが~
それでも こういう男は繰り返すかもしれませんね、恐ろしいことです。

No title

こんばんは。
これは事故起こした人が悪すぎますし、執行猶予が付いてしまうんですね。

No title

轟走郎を考えたしゅーまいさんに超感動しちゃってうっかりコメ忘れました(笑)

前はあまり思わなかったけど、最近ほんと高齢者の自転車とかこちらが怖いです。

どんだけ注意しても相手がいるのであまり細かい道とか通らなくなりました。

あぢゅが待っているので黄色でも突っ走りそうになるけれど、ここで事故ったら一生会えなくなると思って頑張って安全運転してます。

交通事故はほんとに怖い!!

3人の子どもも今日も何もないようにってほんと祈っちゃいます。

オールポチです★

No title

☆ハニー先輩さん
交通違反歴が多く前科もあるので
きっと実刑だと予想してたんですが
見事に裏切られました。
刑務所労働で貯金させて被害者に送るような
仕組みをつくればいいのになぁ…と思えますね…!

No title

☆Parlさん
オールポチどうもありがとうございます(=^▽^=)
轟走郎 気に入ってもらえて嬉しいです(^ ^)
自転車、危なく感じることが増えましたよね。
たしかに、元気で気の若い高齢者が増えた余波もあるかもしれませんね。
こっちが充分注意していても ぶつかって来られたりしたら
どうにもならないし怖いことです。
あぢゅちゃんやお子さん達のためにも安全運転でいきましょう~(^-^)

No title

確かに 年の瀬 交通安全第一 心がけたいと思います^^v

No title

☆サッチさん
ナイスポチありがとうございます(^-^)
悪質自転車乗りが増えているようなので
やられ損にならないためにも充分注意したいものですね~

No title

自転車も、バイクも、車も、加害者にも被害者にもなりえますからね・・・気をつけないといけませんね。。。

No title

☆えっぴさん
被害者になっても加害者になっても
交通事故はおおごとになるので
充分注意したいものですね…!

No title

罰則が厳しくなって減ったとは言うものの、まだまだ傍若無人な自転車野郎がいますね
歩道を走ってはいけないとかの通行区分だけでなく、イヤホンで音楽を聴きながらの運転なども厳しく取り締まって欲しいと思います。これは原付バイクでもよく見かけますねぇ~、危険すぎます。ナイス!

No title

☆越前屋平太さん
ナイスポチありがとうございます(^-^)
自転車事故が注目されているのは
車の交通事故全体としては減っていることがあるとは思いますが
たしかに傍若無人な自転車野郎(女郎も)がいますね。
音楽を聞きながらというのも とんでもないですよね。
あと、前後に子供や買い物の荷物を満載した
お母さん自転車も危なっかしいなぁ、と いつも思うんですが
日々の生活がある以上、あれはしょうがないのでしょうかねぇ。。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ