FC2ブログ

記事一覧

旅先に酒蔵あり!山形庄内で美味しい酒見つけた


 ちょっとした用事があって、東京・羽田から飛行機で1時間弱、山形の庄内空港に行ってきました。
空港直近のレンタ カー屋から運転すること約3分、酒屋と出くわしました。思わず停車して寄ってみると、ただの酒屋じゃなくて酒蔵であることが分かりました。
『清泉川(きよいずみがわ)という銘柄の日本酒と、庄内名産の梨やメロンのワインなど醸しているそうです。これは見学するしかない…!
 

 声をかけてみると、たいへん間がよく仕込みが一段落したところで、蔵人の佐藤宅真さんが案内してくれることになりました。
←この写真は、酒蔵(株式会社オードヴィ庄内)の正面玄関にて、佐藤宅真さん。なかなかの男前です。
 
この蔵では佐藤さんと杜氏(とうじ)の実質2人、状況に応じて佐藤さんのご両親が動員されてそれでも計4人という少人数で醸造しています。
酒づくりからびん詰め・ラベル貼り・出荷から果ては配達まで、何から何まで少人数で完遂する、こぢんまりとしているけども元気な酒蔵です。
 
年間150200(こく)程度を醸造していて、これは庄内・酒田地域では最少量。全国的に見てもかなり少ないと思われます。稀少価値を感じます。※1石=1升びん100本なので、年間1万5000~2万本程度の生産量になります。
 

洗い場の様子です。酒米を洗ったりする場所です。酒米はザルにとって手洗いします。
そして、右に見える丸い(こしき)と呼ばれる容器に酒米を入れます。いわゆる蒸籠(せいろう)ですね。
その甑を中央に見える釜(かま)の上に置き、蒸します。ここでは毎日600kg~1t程度を蒸すそうです。
 

 
 
 
 
 
放冷機の入口。
アツアツの酒米を入れると、ベルト コンベアー式の内部をくぐってゆき、機内にとり込まれた冷気で冷ますという塩梅(あんばい)です。
 
 
 

これは、麹室(こうじしつ)の扉の上部。
1956(昭和31)年に建造された煉瓦造りの「双洋式完全麹室」で、中の空気を逃さず保温性がいいという特長があります。こうした煉瓦造りの麹室は今ではかなり珍しいとのことです。
 

麹室の内部。
室温が30℃以上にもなり、冬でも常夏気分です。
 
この時は麹づくりが一段落していてぜんぶ米・麹が出されていましたが、「引き込み」と言う作業を行ない、また麹をつくります。
 
 
 
 
 
 
 

続きまして、こちらは仕込みタンクが並んでいるところです。この部屋には全10本のタンクがあります。隣室は吟醸蔵という冷蔵室になっており、そこにはもっと小さめのタンク計4本があって吟醸系の酒を醸しています。

これは、何?
 
出羽燦々(でわさんさん)という酒米を50%まで精米してつくった純米()吟醸の醪(もろみ)の表面です。醪日数1213日目のもので、アルコール度10%ほどの状態だそうです。
 
プクプクと泡立って、
酒が息づいていることが分かります。
 
 
 
 
あと15日くらい経つとアルコール度17%ほどにまで上がって、上槽(じょうそう=酒しぼり)を迎えます。
 

 さて、以後の運転は同行者に任せるとして、
試飲させてもらいました。
いろいろと飲みましたが、特に旨かったのが、こちら。
 
秋上がり 純米出羽きらり『清泉川』
720ml市販価格1296円(写真右側)
〔米:出羽きらり100%使用 精米歩合70% アルコール度15
 
 
 
「出羽きらり」というのは山形の新しい食米ですが、「食米でも美味しい酒ができる、普通酒や本醸造酒でも旨いものがつくれる」というコンセプトで開発されたそうです。
きれいな酒質の中に味わいがあって、旨味深く、ほのかに果実香があり、大変美味しかったです。
日本酒もワインもそれぞれきれいな味わいでした…!
いい酒蔵と出会えてよかったです(=^^=)/▽
 
●株式会社オードヴィ庄内
山形県酒田市浜中乙123
 
 


   ブログ村に参加してます~
  https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング
 
   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)
   ↓徳川家康、豊臣秀吉、裁判傍聴、猫など
スポンサーサイト



コメント

No title

たまたま走っていたら酒蔵を見つけたのですか?
ラッキーでしたね(笑)
しかもこんな男前が出迎えてくれるなんて^^
お酒も美味しかったようでよかったです(^^V

ぜんぶぽち☆

No title

☆つばきさん
ぜんぶぽちどうもありがとうございます(=^▽^=)
空港の近所に酒蔵があるというのはなんとなく知っていたのですが
予定に入れてなくて それなのに出くわしました。
アポ取ってなかったのにたまたまお手すきの状況にうかがえて
本当に幸運でした(^ ^)
蔵人さん、男前で親切でしたよ~
酒も美味しく、とてもいい旅になりました…!

No title

素晴らしいタイミングでした。こんな所まで見させていただけるなんて運が良かったね。私たち普通見られないよね。美味しそうなお酒だなぁナイス

No title

こんばんは。
たまたま出会うなんて、素敵な出張先での出会いになりましたね。
外から見て気が付くしゅーまいさんも流石です。

No title

☆みっちゃんさん
ナイスポチありがとうございます(^-^)
本当にいいタイミングで、少人数蔵ですし
間がよくないと見れないところでした。
親切に案内して戴き、おまけに試飲もいろいろできて、嬉しかったです(=^▽^=)
美味しかったので買い込みましたよ~

No title

☆ハニー先輩さん
実は…、庄内空港の回りはほとんど何も無くて
それもあって酒びんの置いてある店内が妙に目立って見えたのです。
しかも 空港直近で、ワクワクしながらあたりを見回す元気がある時だったので
幸い気づくことができました(^ ^)

No title

見事な酒蔵ですねナイス

No title

タイミング良く見つかって、タイミング良い時に見学できるなんて酒神さまの御導き?(笑

ALL(*´∀`)ノ★ぽち

No title

偶然見つけた酒蔵で見学ができたとは幸運ですね。
はじめて聞く酒蔵ですが、とても気になります。

No title

☆ぎいさん
ナイスポチありがとうございます(^-^)
小規模経営の酒蔵でしたが
整っていて、酒も美味しくよかったです…!

No title

☆栞さん
ALLぽちどうもありがとうございます(=^▽^=)
そうですね、酒神様の導きがあったのかもしれません(笑)
とても美味しかったし、酒神様に大感謝です(^-^)

No title

☆masamasaさん
空港直近なので、
意外と穴場スポットとして知る人ぞ知る酒蔵かも…?
いい酒を醸していて、魅力の酒蔵でした…!

No title

いや~、全く聞いたことのない銘柄です。こういう発見ってうれしいですね
麹室の扉に松尾大社さんのお札が貼ってありますね、さすがです。ALLポチ

No title

☆越前屋平太さん
ALLポチどうもありがとうございます(=^▽^=)
生産量が少量ですしぼくも初めて知る銘柄でした(^-^)
低価格の純米酒が大変旨かったです。
松尾大社のお守り、趣ありますよね~

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ