FC2ブログ

記事一覧

主人公含め全部容疑者!映画「フライト・ゲーム」

 フライト中の飛行機という密室を舞台にした映画『フライト・ゲーム』を見てきました。
無差別殺人予告のメールが主人公に届き、実際に事件が勃発、誰が犯人か分からない中やがて主人公に疑いの目が向けられるという緊迫の内容です。
 

監督:ジャウマ・コレット=セラ
製作:ジョエル・シルヴァー
原題:「Non-stop」
   アメリカ作品

【登場人物:キャスト】
ビル・マークス(連邦航空保安官):リーアム・ニーソン
窓側にこだわる女性:ジュリアン・ムーア  ビルの同僚:アンソン・マウント
ビルを疑うNY市警の警官:コリー・ストール  機長:ライナス・ローチ
副操縦士:ジェイソン・バトラー・ハーナー  美女:バー・パリー
キャビン・アテンダント:ミシェル・ドッカリー  キャビン・アテンダント(欠員補充):ルピタ・ニョンゴ
アラブ系医師:オマー・メトワリー  プログラマー:ネイト・パーカー
教師:スクート・マクネイリー  弁護士:フランク・ディール
ネットに事件動画をアップした青年:オリバー・レーン  反抗的乗客:コリー・ホーキンス
一人旅の少女:クイン・マッコルガン
 
【疑惑が疑惑を呼んで主人公まで怪しい!】
 主人公ビル・マークス(リーアム・ニーソン)は航空保安官で、機密回線を使った携帯電話を持っています。そこに謎の脅迫メールが着信します。指定口座に1億5000万ドルを送金しなければ、20分ごとに乗客乗員を1人殺す…。ビルは機内を内偵し、メールを打っていた乗客を一人一人調べますが、脅迫者が誰だか判明しません。まもなく意外な状況で1件目の殺人が…! 動揺したビルは強引な取り調べを開始しますが、そうこうするうち自分に疑いの目が向けられ、新たな殺人事件も勃発。ふくらむ疑惑の中で、ビルは一部の乗客から反発を受け、襲撃されるまでに…! 話が進むごとに、なじみの乗員や捜査協力者までもが疑わしくなってきます。ちょっとした視線や行動が意味ありげに見えてきて、疑惑が疑惑を呼ぶというスリリングなストーリー。
 
ぜひ推理しながら見てください。犯人が誰だか、たぶん終盤まで分からないと思います。私は「一人旅の少女」が犯人かと予想していたら見事外れました(^ ^
もっと次々殺人が起きるのかと思っていたら そうでもありませんでしたが、主人公が追い詰められてゆく過程や、格闘場面にも力が入っており、1分たりとも目の離せない展開。ほとんど飛行機内だけで話が進むものの、飽きさせない力作です。
 
   お奨め度  3・9(ほぼ4)
   (5点が満点 5傑作 4見る価値充分 3興味深い 2いま一つ 1駄作)
 アメリカ同時多発テロ後の世界をきちんと踏まえた設定で、誰もがメールを飛行機内でも使えるようになった今ならではのストーリーに、力強さと説得力を感じました。
 
 

 
 


   ブログ村に参加してます~
  https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング
 
   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)
   ↓徳川家康、豊臣秀吉、会津若松、裁判傍聴など
スポンサーサイト



コメント

No title

はらはらどきどきですね。みたい~枠枠ですねひさしぶりのこういひょうかですね
たのしみです。
ないす

No title

こんばんは。
閉じられた空間、疑われる主人公って面白そうですね!
自由がきな中であがく主人公のジレンマとかがあった後での、スカッと反撃ってパターンは
王道で楽しいです。

No title

官兵衛にコメンとしたいけど。。ここに見てみたいです

No title

☆みっちゃんさん
終盤まで犯人の姿さえ分からないので
緊迫感いっぱいです。
普通のハイジャックものとは一味違ってます。
見応えある1本です(^-^)

No title

☆ハニー先輩さん
密室状況で主人公が疑われ進退きわまるさまが
リアルに描かれています。
怪しいやつに目星が付いても自分が疑われているので
一気に逮捕とはいかないのがまた見ものです…!
期待のアクション シーン、渋めですが、迫力ありました(=^▽^=)

No title

☆ぎいさん
ナイスポチありがとうございます(^-^)
どこでもコメント大歓迎です…!
この映画、緊迫感に満ち、見応えのある1本でしたよ~

No title

殺されたら容疑者から除外される・・・
アガサクリスティの「それて誰もいなくなった・ハイジャック版」かしらん^^

そういえば病院とかでも携帯OKな時代になったので、
こういう謎解きアクションもので、また新たに世相を反映した映画が出てくるかもですね^^

ちと懐が寂しいので地上波放送を待ちます^^
ALL(*´∀`)ノ★ぽち

No title

☆栞さん
ALLぽちどうもありがとうございます(=^▽^=)
あぁ、なるほど、確かに
『そして誰もいなくなった』に似ていますね(^-^)
いつのまにやら携帯電話OKになってきて
本当に新しい手口・謎解きが花開きそうです…!
かなりおもしろいので いつか見てみてください~(^ ^)

No title

これはよかったと思います
はじめてダイハードを見たときの感動に似ていました

No title

☆不思議な泡さん
ナイス!どうもありがとうございます(^-^)
主人公を含めてすべて怪しく思えてくるという
密室劇アクション、とても見応えありましたね…!
がんばれば日本でも何かこの手のいい作品
できそうな気しますね~!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ