FC2ブログ

記事一覧

「軍師官兵衛」国替で混乱/宇都宮鎮房の決起経緯

大河ドラマ『軍師官兵衛』
 第36回「試練の新天地」
【国替によって混乱】
 1587(天正15)年、黒田官兵衛(岡田准一)は数え年42歳、嫡男・長政(松坂桃李)20歳。
九州攻めの論功行賞により、黒田家は豊前国のうち6郡、約12万石を与えられました。それまでの播磨国山崎と比べると、約3倍の石高です。それでも官兵衛の働きを考えると少ないような気がしますが、黒田はもとが小さな家なので、妥当なところなのかもしれません。
 
黒田が移ってきたことで宇都宮鎮房(村田雄浩)という地元武士が押し出されて国替することに…。
しかし、もともと本領安堵の条件で協力してきた鎮房は怒り、一触即発の危機に…!
 
 


 
 
 大河がもっと楽しくなる!
歴史ファンのために(=^^=)
【宇都宮鎮房の決起の経緯】
 城井(きい 宇都宮)鎮房(しげふさ)は下野国(栃木県)の宇都宮一族に連なる名家の武人です。1187(文治3)年、宇都宮信房が鬼界ヶ島の敵を討ったことで、源頼朝から豊前 城井谷(きいだに)を拝領し、以来400年、18代にわたってその地を守り続けてきたという名族。
 
1587(天正15)年、豊臣秀吉の九州攻めの際は、秀吉軍に合流しました。そして、島津と連合していた高橋元種の香春岳(かわらだけ)城を攻めています。ただし、鎮房は病気と称して出てこず、嫡男の朝房(ともふさ)が出陣しました。ここに、のちの一揆の芽があったような気がします。
 
鎮房は秀吉から国替を命じられましたが、それに従わずに戦の準備を始めました。これにまず驚いたのは官兵衛よりも豊前 小倉城主6万石の森(毛利)吉成でした。森吉成は鎮房に秀吉への取りなしを約束し、ウソの本領安堵を出して、ひとまず自分の領内から3つの村をあてがい、一時転居を勧めました。これを受け、鎮房が率いる城井家(宇都宮家)は7月9日、城井谷を出て赤郷という土地へ移動。正式な本領安堵の書状が来るのを待ちました。しかし、待てど暮らせどそんなものは来ず…。
 
そうこうするうちに、9月になって佐々(さっさ)成政が統治する肥後国で国人一揆が勃発し、官兵衛も森吉成も出陣していきました。それを見て、“隙あり”とばかりに今度は豊前の国人領主(在地領主)が一斉に蜂起。長岩城の野仲鎮兼・その家臣の犬丸越中守(犬丸城)・大畑城の賀来(かく)統直・川底城(岡城)の城井信継などなど、多数の一族が立ち上がりました。
 
鎮房も黙っていられず、隠密行動で城井谷へと帰還。そこは官兵衛の家臣 大村助右衛門が守る所となっていましたが、10月2日、鎮房はこれを追い出して入城したのでした。
そして10月9日、黒田長政が兵2000余りを率い、城井谷へと攻め込みました…!
 
  ~主な参考文献~
編:阿部猛・西村圭子『戦国人名事典 コンパクト版』(新人物往来社)
小和田哲男『黒田如水』(ミネルヴァ書房)p.217
編:安藤英男『黒田官兵衛のすべて』(中経出版)p.203
渡邊大門『黒田官兵衛』(講談社現代新書)p.145
 
 


   ブログ村に参加してます~
  https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング
 
   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)
   ↓徳川家康、豊臣秀吉、会津若松、裁判傍聴など
スポンサーサイト



コメント

No title

長政勇み足でしたね。
次回が楽しみです(一週間飛ばして帰ってきました^^;)

ぜんぶぽち☆

No title

☆つばきさん
ぜんぶぽちどうもありがとうございます(=^▽^=)
お帰りなさい~(笑)
長政、勇み足で次回官兵衛に怒られるんですかねぇ。
まずは、合戦場面に期待したいところですが
近頃低予算な感じなので どうなるか心配…(゚∀゚;

No title

詳しい解説ありがとうございました
この、しゅーまいさんの解説をドラマで見せてもらいたかったですね
黒田家ホームドラマはもういいです(苦笑)
ALLポチ

No title

官兵衛だからこそこの難局をおさめ切れたのですね。偉大な父を持つと息子は大変なのはいつのじだいもおなじね。官兵衛も秀吉との確執につらいたちばになりますね。
ナイス

No title

☆とん子さん
ALLポチどうもありがとうございます(=^▽^=)
記事読んで戴きまして嬉しいです(^-^)

黒田家ホームドラマ、たま~に入ってきますね(笑)
息抜きのつもりで入れてるんでしょうけどね
緩急の付け方が難しいところなんでしょうね~

No title

☆みっちゃんさん
ナイスポチありがとうございます(^-^)
そうですね、官兵衛だからこその難局打開でしょうね。
長政はこの時まだ数え20歳なので
大局的な判断ができなかったのだと思います、
酷な事態でした。
でも この経験で黒田家全体が強くなったような気がします!

No title

黒田家ホームドラマ(笑)!
確かに、人件費以外に予算はかかりりませんからね。

No title

☆Sophiaさん
黒田家ホームドラマでは
やたらとみんな泣かなきゃいけないので
製作費節約にはなりますが
俳優さんたちは大変な苦労です(゚∀゚)

No title

そうそう。
毛利さんは存在すら華麗に全スルーでしたね^^

クロカンを正義?というか良い人にするには、
クロカン以上に現実的な世話をした毛利さんを出すと不自然ですからね(^ -)---☆Wink

それと俳優の予算とか衣装製作の予算とか背景&セット予算とか・・・・
一年の尺じゃ全部なんて盛り込めないし、かといって韓流ドラマみたいに放映に2年くらいかかるのは見てる方がシンドイし。
なかなかバランスとるのは難しいですね^-^

来週に更なる期待でALL(*´∀`)ノ★ぽち

No title

☆栞さん
ALLぽちどうもありがとうございます(=^▽^=)
森(毛利)吉成が出てきてしまうと
その後の黒田家の対応がよりひどく見えてしまうので
闇に葬るしかなかったのでしょうね(笑)

本能寺の変後の予算山場は、小田原とか関ヶ原に来るでしょうから
九州は寂しくなりがちですね(゚∀゚)
そろそろ九州や四国が大河メイン舞台になっても
いい頃だと思うんですけどね~

No title

こんばんは。
長政くんが見事に罠に引っかかっちゃいましたね(^^;
まさに若い頃はイノシシ武者と言われるだけあって血気盛んです。
来週は大ピンチになりそうですが、黒田家としては領内平定への第一歩ですね。

No title

☆ハニー先輩さん
長政、まだ数え20歳ですが過酷な戦況に自ら
突入してしまいましたね…!
来週の大ピンチ、しっかり番組予算をかけて乗り切って欲しいものです(笑)

No title

こんにちは♪
小倉城を建てた毛利さんはドラマには出て来ませんね。出ましたっけ?観覚えがない!
罠にまんまと飛び込む長政。こんな失敗談ばっかり放送されて、福岡藩主はちょっとアホかも?
疑惑が県民に芽生えるかも?(笑)TB&オール☆ポチいたします♪

No title

☆風森湛さん
オールポチとTBどうもありがとうございます(=^▽^=)
森(毛利)吉成は大河史から抹殺されてましたね(笑)
もともと存在感薄いし、毛利輝元たちの毛利家とまぎらわしいしで、出すのが面倒でしょうからねぇww
長政…、野球で言えば「珍プレー」で有名になってしまった選手のようなもので
本当は活躍のほうが多いのに、失敗ばかりが語られ気の毒です(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ