FC2ブログ

記事一覧

桜 舞う季節に飲む新酒『染井櫻』『天の戸 45』

 東京の片隅に棲んでおります。
そろそろ桜 咲く季節です。しかし、世の中に春はやって来ても 我が身には花粉症しかやって来ません……。
 外で春を楽しむ代わりに、家の中で花見の雰囲気を味わえそうなお酒を飲むことにしました。
 

純米吟醸『染井櫻』
500ml・通常価格1260円を890円で購入
(秋田県横手市/浅舞酒造)
(杜氏:森谷康市 
酒米生産者:
 高橋徳男、菅原孝 米 星あかり100%使用
精米歩合50
アルコール度15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 東京の豊島区染井銀座商店街というところが企画したお酒だそうで、
キャッチ コピーは
 “日本のヌーボーを地球上の桜のもとへ!”
 
ヌーボーと言っているので どうやら新酒のようです。ただ 製造年月を見ると2009年3月。昨年のヌーボーなんですけども、特売価格だったんで買ってみました。
 
 オマケが付いていて、染井稲荷神社で開運祈願したという金粉入りのシートが。

 バブルの頃のお酒に、金箔入りのがよくあったような気がします、当時 私は子供だったんで飲んだことありませんが。
 今は不況のせいか、金箔の量がカツオブシのけずりカス程度…、いや、消しゴムのカスほどもありません。酒に入れるのはやめて、お守りとして保存することにしました。
 
  そして、テイスティング……
 よく見ると、あわ~い濁り酒です。桜の花びらが舞っているような雰囲気を醸しだしております。飲んでみますと…、去年の新酒ですが いくらかフルーティな香りがあって味わい爽やか。ちゃんと新酒らしいフレッシュさがありました。
 
 
 もう一本、同じ蔵元のお酒を買いました。こちらです。
大吟醸『天の戸 45
720ml1500
(秋田県横手市/浅舞酒造)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(日本酒度+3 酸度1.4 米 吟の精100%使用 精米歩合45% 酵母 9号系
 アルコール度16.5
 
  さっそくテイスティング…!
 洋梨のような、ラムネのような爽やかな香りが鼻をくすぐります。どうやらこれも新酒のようです。口に含みますと…、雑味なく、炭酸が少し感じられてほどよい苦味があり、味わい爽快。
 
 
 【採点】
 最後に、点数評価を……。『染井櫻』69点!
            『天の戸 4570点!
60点台は再飲に値するお酒、
 70点台は現代日本の酒文化の結晶と言える優れたお酒です)
 
 どちらも爽やか系の清々しいお酒でした。長く飲んでいると単調な感じがして飽きますが、冷やすと爽快さが増して一段と美味しかったです。
 花粉症で詰まっていた鼻がスッと通るような、そんな味わいでした。
 
  そんなところで、今宵も この一杯に、幸あれ…!!
★点数の基準については、20091130日付の記事をご参照ください★
 
スポンサーサイト



コメント

No title

おお、新しい投稿画面でやったのですね~^^
画像の横に色つきの文字が入ると記事の構成として綺麗ですポチ☆

清水しゅーまいさん、東京都ですか、そして同じ花粉症^^;
>世の中に春はやって来ても 我が身には花粉症しかやって来ません
まさしく同じ心境でございます、またポチっとしたいくらい!
うちの中でさくらの花びら散るように~~♪と歌ってるだけ(笑)

っで、地元商店街の企画もの楽しいですね^^
さすが浅舞酒造さま、一年経っても綺麗なままだったとは。

わたしは余り磨いたクラスはまだ頂いたことがないのですが、爽快だったってことは少し軽快すぎで物足りなかったのかな?
ここの蔵は80%精米でも雑味なく美味しいですし、たしか一升瓶2000円位、CPも良いですから、お友達のまちゃまちゃさん?と一升空けちゃって下さい^^
>花粉症で詰まっていた鼻がスッと通るような、そんな味わいでした
このフレーズがまたツボでポチしたい。
この記事は大傑作ですね!
天の戸スペック違いますがトラバしていきま~す♪

No title

☆あみりんさん

ポチありがとうございます(^ ^♪
新しい投稿システム、文字に色つけたり大きさ変えたり
いろいろやってみたくなりますけれど あえて抑えめにしてみました。
そう言えば、あみりんさんのご指摘通り、記事作成中のコピーができないですね。でも、確認画面にしたらコピーできましたよ。そして、ワードには文字の色や大きさなどの変更も含めて貼り付けられました! 試してみてください~

今回飲んだ『天の戸』は 物足りないかと問われればそんなところもありましたが、軽めが好きな人向けのお酒なんだなぁと思って戴きましたので、それほど気になりませんでした。
ぼくは実はあんまり新酒が好きではないんですが、それでも美味しく飲めましたよ。

(次のコメント欄に続きます~)

No title

☆あみりんさん

(前の続きです~)

トラバもありがとうございましたヽ(´▽`)/
2007年頃に低精白米が流行ったのですね。ちょっと前にもあみりんさんの記事に何か低精白米の品が出てましたね、今も人気が続いてるんですね。見つけたら飲んでみます。
トラバ記事 のちほど熟読します(^ ^)

美味しいお酒を飲むと、鼻の神経が和らいで
ほんとに花粉症に効くような気がします(^ ^ゞ

No title

金粉のおまけ付って面白いですね。
昔、金粉を買ってよく食べたんだけど、何だか高貴な気分になれましたよ。
花粉症に負けず頑張って生きて行きましょう。
俺も終わってるけど、お互い徐々に頑張って行きましょう彡☆

No title

☆lsdさん

金粉って、食用で売ってるんですか?(^ ^;)
美味しいのかな…?

終わってなんかいませんよ、
まだまだこれからだぁあ…!
p(^ ^)q
我らに、幸あれ…!!

No title

こんばんは。
欲しい日本酒って、やはりなかなか近くの酒屋では見つかりませんね。
宅配頼むしかないのですかねぇ。
いろいろ開拓したいですね・・・あまり量は飲めないですが。

No title

☆ハニー先輩さん

うちの近所の酒屋はけっこう品揃えがいいので助かってますが
それでも欲しいのがなかなか見つからないこともあります。
宅配 試したいんですけれど、一人暮らしだと受け取りが面倒で…
本のネット ショッピングのようにコンビニで受け取れれば嬉しいですね~

ぼくもぜんぜん量は飲めません(^ ^ゞ
1合(180ml)で充分満足な感じです。

No title

私のブログの訪問ありがとうございました。染井櫻も天の戸も名前が良いですね。ちょっと飲んでみたくなります。

No title

☆レイさん

コメントありがとうございます(^ ^)

そうですね、染井櫻と天の戸、どちらも情緒があって良い名前だと思います。この季節に相応しい爽やかな味わいです。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ