FC2ブログ

記事一覧

北方領土の涙と感動…アニメ映画「ジョバンニの島」

 終戦直後の色丹島(しこたんとう)を襲った戦争の悲劇を描く
アニメ映画『ジョバンニの島』を見てきました。
政治色はなく、感動的な内容でした。
 

原作・脚本:杉田成道(「北の国から」シリーズ)
脚本:櫻井圭記(「攻殻機動隊 S.A.C.」)
監督:西久保瑞穂
音楽(メイン テーマ):さだまさし
アニメ制作:Production I.G
   日本作品

【登場人物:声】
瀬能純平(ジョバンニ):横山幸汰  瀬能寛太(カンパネルラ):谷合純矢
瀬能辰夫(瀬能兄弟の父):市村正親  瀬能源三(瀬能兄弟の祖父):北島三郎
  英夫(辰夫の弟):ユースケ・サンタマリア  佐和子(先生):仲間由紀恵
ターニャ:ポリーナ・イリュシェンコ  みっちゃん(住み込みの娘):柳原可奈子
現代の瀬能純平:仲代達矢  現代の佐和子:八千草薫
 
【不法軍事占領が進む中での淡い日露交流と家族への思いに涙】
 波間が美しく、夜空は澄み、星が降る島とも言われる北方四島の一つ色丹島
1945(昭和20)年、終戦を間際に、瀬能純平と寛太の兄弟は海の幸を採るなどしてたくましく生きていました。父・辰夫は軍人ではありませんが、島の防衛隊長を務めていました。亡き母は宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』が大好きで、瀬能一家はことあるごとに『銀河鉄道…』を朗読します。貧しいながらも、模型の機関車を手にした時の、兄弟の興奮がいじらしいです。
 
8月15日の玉音放送で実質終戦となってから…、9月1日になってソ連の軍艦が姿を現し、島を武力占領します。授業中の学校にも兵士達が入ってきました。まもなく瀬能家はソ連軍将校に母屋(おもや)を奪われ、家屋の片隅でなんとか暮らすこととなります。が、幸いその将校は優しく、瀬能兄弟を食事に招いてくれたりしました。純平は将校の娘・ターニャの可憐さに惹かれます。ターニャの似顔絵を描く純平…。
 
ある時、父・辰夫が、ソ連軍に連行されます。食料・物資を隠して島民に分配しているのが露見してしまったのです。強制収容所に連れて行かれる父・辰夫。瀬能兄弟は父と会うために、無謀な行動を起こします。
「本当の幸いは一体何だろう…?」
 折々に宮沢賢治の一節や問いかけが出てきて、見る者の心を揺さ振ります。
ソ連軍の不法占領行為を題材にしながらも、憎悪を駆り立てる内容ではなく、むしろロシア人との交流を描いています。雪道と猛吹雪に立ち向かってゆく兄弟の父への強い思い、また、ターニャに抱く淡い恋に、心を打たれました。
 
   お奨め度  4
   (5点が満点 5傑作 4見る価値充分 3興味深い 2いま一つ 1駄作)
 前(さき)の大戦をテーマにしつつも、戦闘場面や政治性、複雑な状況説明はあえて排除してあって、家族などで見ても分かりやすく、心に残る内容だと思いました。もっと注目されていい作品です。
 

 
 


   ブログ村に参加してます~
  https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング
 
   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)
   ↓徳川家康、豊臣秀吉、会津若松、裁判傍聴など
スポンサーサイト



コメント

No title

実話なんですね それにさださんがテーマ曲なんだぁ^^

知らなかったです 見てみたいです^^

No title

☆サッチさん
ナイスポチいつもありがとうございます(^-^)

現実の北方領土の状況はひどく悲惨なようでしたが
この映画では人情味ある内容になっていて
お奨めできます(^-^)
泣けます。。

No title

>憎悪を駆り立てる内容ではなく、むしろロシア人との交流を描いています

こういう所が日本人らしさだな~と思います^-^
ALL(*´∀`)ノ★ぽち

No title

☆栞さん
ALLぽちどうもありがとうございます(=^▽^=)

日本の作品は戦争ものであっても
人情が主題だったり
抑制が効いていたり
奥ゆかしさや潔さを感じますね(^ ^)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ