FC2ブログ

記事一覧

どっちが勝つか燃えるライバルF1映画「Rush」

 実話に基づく迫力のF1映画『RUSH ラッシュ/プライドと友情』を見てきました。
 

脚本:ピーター・モーガン
監督:ロン・ハワード(「アポロ13」「ダ・ヴィンチ・コード」)
音楽:ハンス・ジマー(「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ)
   米独英合作

【登場人物:キャスト】
ジェームス・ハント:クリス・ヘムズワース  ニキ・ラウダ:ダニエル・ブリュール
スージー・ミラー:オリヴィア・ワイルド  マルレーヌ:アレクサンドラ・マリア・ララ
クレイ・レガッツォーニ:ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ  ヘスケス卿:クリスチャン・マッケイ
 
【対照的な2人の対決 この緊迫感は映画館で味わいたい】
 1976(昭和51)年、2人のF1ドライバーが熾烈な争いを繰り広げました。
1人はジェームス・ハント、プレイ ボーイで快楽主義、明るく豪快、それでいて極度の緊張には若干弱かったりします。
もう1人はニキ・ラウダ、地味で慎重ながら、大胆に資金調達し、車の状態をちょっと見たり乗ったりするだけで完全に把握、セット アップも天才的で、言うべきことはハッキリ言います。
 
この対照的な2人、まずは計画的にことを進めるニキ・ラウダがF1デビューし、フェラーリに所属ジェームス・ハントは一時期荒れていましたが、マクラーレンに空席ができるとうまいこと席を勝ち取ります。ここから、2人の宿命の対決が始まるのでした。
 
 車のスピード感や音響は映画館で体感するとド迫力です。2人の激しいライバル関係が見どころ。接触大事故が起き、1人はシーズン絶望視されますが、42日後に執念のカム バック。2人がわずか3点差で迎えた最終決戦場は、なんと日本の富士スピード ウェイ…! 東洋初のF1グランプリ戦で、勝敗が決するのでした…! どっちが勝つのか!?
 
   お奨め度  3・5
   (5点が満点 5傑作 4見る価値充分 3興味深い 2いま一つ 1駄作)
 F1好きなかたはもちろん楽しめると思いますが、よく知らないかたのほうがかえってF1の魅力に目覚めるかも。熱い男の戦いを見たいかたにお奨め!
 
 


   ブログ村に参加してます~
  https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング
 
   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)
   ↓徳川家康、豊臣秀吉、会津若松、裁判傍聴など
スポンサーサイト



コメント

No title

早速見られたのですね わたしもF1にはあまり興味はないのですが

映画としては 大画面で見たい気分です 実話と聞くと なおさらのこと

No title

こんばんは。
F1も好きなので、大満足の映画でした。
大音量でのエキゾーストノイズにしびれましたよ。

No title

この頃洋画が面白くないです。邦画はいまいちなので。こんな楽しそうな痛快の物見てみたいです
まってましたよ!
ご紹介ありがとう
ナイス^

No title

日本の富士スピードウェイ

迫力ありそうですね^^

村ナイスヽ(*´∀`)ノ★ぽち

No title

予告編でやってますね~。
記事を読ませて頂いて、見たくなりました。
ロン・ハワードですしね~。

No title

☆サッチさん
ナイスポチありがとうございます(^-^)

F1のこと、ほとんど知りませんでしたが
迫力あって楽しめました。
実話って聞くと関心高まりますね(^∀^)

No title

☆ハニー先輩さん

F1好きのかたにはたまらない内容でしょうね(^ ^)
大画面に大音量で満喫できました…!

No title

☆みっちゃんさん
ナイスポチありがとうございます(^-^)

そうですね、近頃洋画のパワーが落ちているかもしれませんね。
邦画にもおもしろい作品ありますけども
映画館に行こうとまで思わせてくれるものは
少ない感じしますね。
この映画は迫力の実話で内容とっつきやすく
おもしろかったです(^∇^)

No title

☆栞さん
村・ナイスぽちどうもありがとうございます(=^▽^=)

日本で勝敗が決するというのが嬉しいですよね(^∀^)
物語の内容はシンプルでしたが
迫力あって見応えもありました…!

No title

☆chokoboさん

先行上映があって少し早く見れました(^ ^)
ロン・ハワードにしてはシンプルな内容でしたけど
迫力ありました…!

No title

今日お勧めでしたので見てきました。よかったよ~御すすめがなかったら見逃すところでした、
迫力もストーリーのテンポも抜群
最近まれにみる映画らしい映画でしたね、映画ならではの迫力でした。
ありがとうございました明日の予約投稿しましたので見てね。

No title

☆みっちゃんさん

楽しめたようでなによりです(=^▽^=)
実話がドラマチックで大迫力の映画になっていて
とても見応えありましたね!
記事のちほど拝見します~

No title

ご訪問ありがとうございました。tbさせてくださいな。

No title

☆みっちゃんさん

tbありがとうございます(=^▽^=)
映画の興奮が伝わってくる記事を拝見できて
よかったです!

No title

ラウダがイメイジと違う人格だったのが笑えました
(グランプリの鷹の嘘つき!!)

No title

☆不思議な泡さん
ニキ・ラウダのイメージが崩れましたか(^ ^)?

ぼくはもうこの映画の最後、
どっちがどう勝ったのかすべて忘れてしまいました(笑)
記憶力の衰退が激しい…(°∀°;

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ