FC2ブログ

記事一覧

【東京にて】本物の「包丁侍」を見た…!

 本物の「包丁侍」を見てきました…!
映画『武士の献立』でも出てきた、あの侍です。

このまえの日曜日、場所は江戸川区西葛西という所です。
葛西中央通りに面した地に旦千花(たちばな)農園の直売所があって、
そこの一角で「生間(いかま)流 式包丁(包丁式)が披露されたのでした。
 
式包丁(包丁式)とは、平安時代から続く儀式で、五穀豊穣を祈るものです。
いくつかの流派がありますが、生間流には貴重な史料が多く残されており、古式に忠実な儀式が今に伝えられているそうです。
『武士の献立』では包丁侍をテーマにしながら、なぜか包丁式のシーンがほとんど出てきませんでした。そんなこともあって、目を大にして目撃してきました。
今回、儀式を披露したのは、鹿野(しかの)さんというかたです。
 
神事なので、ふつうの料理では見られない不思議な動作も入っています。

 
この日、扱った魚は、(こい)でした。
大きなアクションで包丁を振ります。

 
包丁が入りました!

 
おもむろに さばいてゆきます。

 
最後、躍動的に包丁を入れると…

 
このように、鯉が立体的になりました。

 
完成形。
これは、「五位(ごい)の鯉」と呼ばれるものだそうです。
縁起物として、切れずにすべてつながっています。
残念ながら()、あくまで儀式のためのもので、食べません。
200通り以上のさばき方があるとのことです。

 
貴重な儀式を見れてありがたい一時を過ごせました(^^)
 
 


   ブログ村に参加してます~
  https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング
 
   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)
   ↓徳川家康、豊臣秀吉、会津若松、裁判傍聴など
スポンサーサイト



コメント

No title

リアル 儀式みれて 良かったですね

UPありがとうございました。勉強になります^^

No title

食べないのにいろいろな切り方があるとは、なんか複雑な気持ちもしますが、そういう儀式があるとは、 初め知りました(((o(*゚▽゚*)o)))

No title

☆サッチさん
ナイスポチありがとうございます(^-^)

大きな包丁で迫力ありました(=^▽^=)
珍しい儀式をアップできて幸いでした…!

No title

☆えっぴさん

そうですね、食べないのはもったいない感じもしますが
神様や大地に捧げるのでしょう(^ ^)
迫力あって見応えありました…!

No title

そうですね、武士の献立では少しでしものね。
たぶんしっかりした記録ものが残ってないと見受けましたが・・
レシピ―などはすごく良く残ってるようですけれどね。
いいものを語らになりましたね
私も見てみたいですナイス^

No title

こんばんは。
なかなか見れないイベントですね。
切らないで繋げたままって難しそうです。

No title

異国での事か、大昔にタイムスリップでもしたかのように
感じました。
珍しい画像ですね。
儀式自体が個人的に、ヴィーガンの私にとってはちょっと微妙ですが。。。

No title

わぁ~いいな~

これって食べないんだ(@@)シランカッタ
皮が繋がったままって、逆に凄い技ですね^^

この方の本業?が気になります(爆

ALLぽち

No title

☆みっちゃんさん
ナイスポチありがとうございます(^∇^)

「武士の献立」ではなぜか
ほとんど一瞬で終わってしまいましたよね(笑)
大名接待くらいでは包丁式をやらないとか、
何か理由があったのかもしれませんね。
この生間流では史料が残っているそうなので
これからも伝統が受け継がれてゆきそうです(^ ^)

No title

☆ハニー先輩さん

貴重な儀式をブログに記録できてよかったです…!
薄皮でギリギリ切れないところに、技術を感じました。

これから『RUSH』を見にゆくので
見終わってから記事を拝見しますね(^ ^)

No title

☆yukidarumannさん

貴重な儀式の記録をブログで見て戴くことができて嬉しいです(^-^)

たしかに現代的感覚だと非難もありそうですが
日本の自然と食に捧げる感謝の儀式として
受け継がれていって欲しいです。

No title

☆栞さん
ALLぽちどうもありがとうございます(=^▽^=)

食べないなんてもったいない気がしますね。
こっそり裏で食べてるかも(笑)?
薄皮でつながっていて、高い技術を感じますね…!

本業、気になりますね。
これだけの技があるから魚河岸の人でしょうかねぇ。
居酒屋チェーン店で魚をさばく親父とかだったらガッカリですね(笑)

No title

すご~い!珍しいものを見せていただいて感動です!
すごくよく切れそうなのに、皮一枚でつながっているのですか!
人生知らないことばかりですね・・!ポチ★

No title

こんな貴重な儀式が西葛西で見ることができたとは知りませんでした。
このまえ魚さばくために出刃包丁を買ったのですが、この儀式の包丁もとても切れ味が良さそうですね。私も見てみたかったです。

No title

☆chacoさん
ナイスポチありがとうございます(^-^)

ぼくも初めて間近で見て感激しました!
薄皮一枚でつなげておく技術は特殊なものですよね。
世の中には知らないこと一杯あって楽しみですね…!

No title

☆masamasaさん

珍しい儀式を間近でみることができて
嬉しい一日でした(^-^)
自分で魚をさばくなんて、さすがです…!
肴のレパートリーがますます広がりそうですね…!

No title

ニュース映像などでは見たことがありますが、生で見たことはありません。貴重な体験をされましたね!
それにしても仕上がりは意外なものでした。てっきり見事な鯉のあらいが出来あがるものとばっかり(汗)。あくまで神事の一環と言いますか、「形」を見せるものなんでしょうね。勉強になりましたです。ALLポチ☆

No title

☆越前屋平太さん
ALLポチどうもありがとうございます(=^▽^=)

包丁式をまさか間近で見れる機会があるとは思ってもいなかったので
感激でした(^∇^)
鯉のあらいが食べれなかったのはちょっと残念でしたが…(笑)
神事を伝統として受け継いでいる方々、
並々ならぬ技術も継承されており、尊敬の念が沸きました…!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ