FC2ブログ

記事一覧

韓国映画「7番房の奇跡」にゆるむ涙腺。。。

 父と娘、そして獄中仲間との暖かい交流を描いた韓国映画『7番房の奇跡』を見てきました。
涙もろいひと要注意の作品です…!
ちなみに、私は韓国映画を初めて見ました。
 

脚本:イ・ファンギョン/ユ・ヨンア/キム・ファンソン/キム・ヨンソク
監督:イ・ファンギョン
音楽:イ・ドンジュン(「シュリ」「IRIS-アイリス」)
   韓国作品   英題『Miracle in Cell No.7』
    2013年 大鐘賞(韓国のアカデミー賞)4部門受賞
    ペクサン芸術大賞 映画部門大賞受賞

【登場人物:キャスト】
ヨング(父):リュ・スンリョン(「王になった男」)
イェスン(娘 幼少時代):カル・ソウォン イェスン(娘 大人時代):パク・シネ
チョン・ジニョン オ・ダルス パク・ウォンサン キム・ジョンテ チョン・マンシク キム・ギチョン
 
【泣ける…! 奇跡の果ての涙の現実】
 韓国で国民参加の摸擬裁判が開かれました。扱われたのは十数年前の幼児死亡事件で、
弁護人役の女性は涙ながらに被告人の無実を訴えます。なぜ そこまで必死になるのか…?
 
時はさかのぼり、1997年。イ・ヨングという、障害で知的年齢6歳の男性がいました。ヨングには実年齢6歳の娘イェスンがいます。イェスンはもうすぐ小学校入学で、セーラームーンのイラストがついたランドセルを欲しがっていました。それを買うためにヨングは懸命に働き、店のショー ウィンドウの前で毎日父娘でランドセルを見つめながらセーラームーンの主題歌を歌って踊っていました。ところが、ある日、他の父娘に先に買われてしまいました。悲しがっていると、その娘がやって来て、同じランドセルを売っている店を教えてあげる…と言ったので、ついていきます。が、突然、謎の事件が勃発し少女は死亡。ヨングはアタフタしているうちに、殺人容疑で逮捕され、そのまま被告人となり、ついには死刑判決を言い渡されてしまいました。
 
刑務所に入れられたヨングは初めのうちはイビられますが、もちまえの素直さで、同じ雑居房の牢名主(ろうなぬし)を助けたり、刑務所の火事の際に活躍したりで、周囲の信頼を得てゆきます。助けられた牢名主が、何でも礼をさせてくれと言うと、ヨングは「イェスンに会いたい!」と。。。 父娘は会えるのか、そして 冤罪()は晴れるのか…!
 
 セーラームーンを歌って踊る父娘がチャーミング。ヨングの懸命さとイェスンのかわいらしさに、思わず応援したくなります。泣かせどころ満載で、ここでもかここでもかと言わんばかりに“泣かせ”を入れてくるところが、韓国映画らしさなんでしょうか。そもそも、知的障害者と子供、そんで冤罪事件という組み合わせからして“泣かせ”の鉄壁構成と言えるかもしれませんが、まんまと泣かされてしまいました。脱獄映画っぽいスリル感も堪能できます。かなりのお奨めです(^-^)
 
   お奨め度  4・5
   (5点が満点 5傑作 4見る価値充分 3興味深い 2いま一つ 1駄作)
韓国映画初見なので、ちょっと甘めの点数になっているかも。でも、韓国映画好きのかたは満点評価かも!?
 
 


   ブログ村に参加してます~
  https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング
 
   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)
   ↓徳川家康、豊臣秀吉、会津若松、裁判傍聴など
スポンサーサイト



コメント

No title

こんな作品があるのも知らなかったです

なんか観てみたいです^^きっと 泣くでしょうね^^

No title

こんばんは。
これは本当に泣かせる要素が満載ですね(^^;

No title

韓国映画は地元じゃ殆ど上映しないので見た事ないです^^;

自分も涙腺弱いんで号泣しそう^^

村ナイスヽ(*´∀`)ノ★ぽち

No title

☆サッチさん

初めての韓国映画鑑賞でしたが
とても共感できました(^-^)
お奨めです(^ ^)

No title

☆ハニー先輩さん

たっぷり泣かせる要素が詰まっているので
やっぱり泣かされてしまいました(^ ^)

No title

☆栞さん
村・ナイスぽちどうもありがとうございます(=^▽^=)

韓国映画を見るのは初めてでしたが
想像以上に泣かされました(^ ^)
他の作品も見にゆきたくなりました…!

No title

名古屋でも見れるのかなあ。こちらでは、韓国の映画なかなかみられません。

もしも、やっていたら、ちょうど障害の関係の勉強にもなるので行って見たいです(*^_^*)

No title

☆えっぴさん
ナイスポチありがとうございます(^-^)

ようやく韓国映画を見ることができて
大変よかったです(^∇^)
名古屋にも進出してゆくといいのですが。。

No title

私もほぼ韓国映画・ドラマは見た事ないけど、美味しい所をうまくついてきますよね!
韓国でセーラームーンのランドセル?
リメイク版とかあったのかな?
韓国語で主題歌歌うのかな?とか余計な事気になりました(笑)

なんていうかこんだけBB好きでもまだ韓国自体を横目でみちゃうんもだんだから(;^ω^)

そんな韓国映画界はよくわかりませんけど、パクシネは知ってます。
イケメンですね!のコミナムだよね?
彼女とチャングンソクが韓流の火付け役だったんじゃ?

ちょっと興味ある~!

BBのTOPさんも「同窓生」って映画上映中です。
来週までなんだけどもし時間があえば行ってみてください。

オールポチ★です(^.^)

No title

☆Parlさん
オールポチどうもありがとうございます☆彡

セーラームーンは世界的に人気があるので
内容そのままで
きっと韓国でも流行ったんでしょうね(^ ^)
歌詞は韓国語に吹き替えられてました。

韓国映画はまったく知らなかったので
パク・シネも初めて見ました。
この映画には個性的な面々が出ていましたよ(^∇^)
泣かせどころ満載でお奨めです~!

「同窓生」ですか…
どうやらうちの近所では上映館が無さそうな感じです。
韓国映画もまだなかなか日本全国区には至らないようですね~

No title

初めまして。
私も先日この映画を見ました。
切なくて、でも心が温まるいい映画でした。
また遊びに来ますので、宜しくお願いしますね。

No title

☆Sophiaさん

コメントありがとうございます(^-^)
予想以上にいい映画でしたね。
もっとたくさんの人達に見られてほしい作品だと思いました。
こちらこそ、またよろしくお願いします。

No title

TB有難うございます。
別れ際の「1.2.3」で振り返るシーン、泣かされちゃいました。
遅ればせながら、こちらからもTBさせ頂きますね。ポチ☆

No title

☆Sophiaさん

TBとポチまで
どうもありがとうございます(^∇^)
最後のほうは泣きどころいっぱいありましたね。
囚人服の背中の激励メッセージもよかったと思いました…!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ