FC2ブログ

記事一覧

【裁判傍聴】スピード違反でも裁判になります…!

 某月某日、裁判傍聴の記録です。
自動車のスピード違反(道路交通法違反)の裁判を見てきました。
スピード違反なんかで裁判になるの、と思うかもしれませんが、なることもあるんです。
 
【時速190kmで爆走した少年にどんな罰がくだるか】
 私たちは交通違反の話でよく「罰金、罰金」と言います。が、あれには違反の度合いによって区別があり、比較的軽い違反は俗に青キップと言って、これで支払うのは反則金と言い、刑事罰(前科)にはなりません。
重い違反になると赤キップと言って、これは本当の罰金で、前科となります。
私はこれ以上詳しくは知らないのですが、特に悪質な違反の場合に、裁判に回されることになるようです。また、軽い違反でも、不服がある場合には「裁判を開いてもらう」ことができます。
 
今回は、重いスピード違反での裁判を紹介します。
 
被告人は、犯行時は未成年男子。茶髪で肌も日焼けなのか茶色、細身でそれなり好青年に見えます。高校中退後に就職するもまもなく退社、これから高卒認定試験を受け専門学校に通おうとしており、目下バイト(保釈)中で、美容師を目指しているとのこと。
 
彼は2012年8月に自動車運転免許証を取得しました。2013年1月に130万円のマークXという車を購入。どうやらけっこう金持ちらしいですね。翌月、首都高の時速60km制限のところを時速147kmで走行(87kmオーバー)し、検挙されました。供述によると、しょっちゅう時速160190kmぐらい出していたそうです。前科はありませんが、交通違反歴が4件あって反則金は納付済み。非行歴1件・補導歴5件。これらを総合して、今回の裁判になったのでした。
 
証人尋問で母親が出てきました。まだ若く、若干化粧が濃いめですが、きれいな人です。いくつかの質疑応答のあと、裁判官の説教が始まりました
「子育て難しいですよ、1から10まで注意すればいいものでもない、かえって本質的なところで反発を受けてしまって大事な注意が届かなかったりする、かと言って完全に放任してしまうと大変なことになってしまう可能性もある、そのへんのさじ加減は本当に難しい」
 そう言って、おもむろに起訴状を再読し、
「この速度は異常ですよ。事故が起きなかった場合にも、横を走っている車がどれぐらい不安感・恐怖感を覚えたか私は想像できる。そういうことに対して彼は鈍感なんですよ。人のことに対して全然気持ちが回らない。それは恐らくね、日常生活とか仕事にも出るんですよ。ここまで来たら明らかにおかしいというところまで来てますから、これは厳しく叱ってください」
 被告人よりもお母さんのほうが重点的に説教されていました。
 
 そして、検察官による求刑は…懲役3カ月。後日、判決がくだされ
「懲役3カ月、執行猶予2年、訴訟費用被告人負担」となりました。
 なお、参考までに、スピード違反は時速50km以上オーバーで、10万円以下の罰金か6カ月以下の懲役と決まっています。
 
裁判のあと、釈放された()被告人が、母親と弁護士と一緒に談話室に行きました。
私がついていって聞き耳を立てていると、()被告人は言いました。
「すげぇ悪人扱いされた」
 不満そうに苦笑していました。
確かに、スピード違反というショボい内容のわりには、大きめの法廷で傍聴人も多数おり、大悪人の裁判のようでした。裁判って、軽い事件も重い事件も、あまり雰囲気が変わりません。重い事件の時は恐ろしい検察官&裁判官…かというと、ぜんぜん怖くなかったりします。演出…というとヘンですが、裁判のキャスティングやムードももっとよく考えて欲しいですね。
 
 


   ブログ村に参加してます~
  https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング
 
   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)
   ↓徳川家康、豊臣秀吉、会津若松、裁判傍聴など
スポンサーサイト



コメント

No title

勉強になりますね

スピード違反を 侮ってはいけませんね

事故で被害者が出ないうちに 処罰を与えることも 大切ですね

でも 結局は本人がどれだけ反省して 2度としないかですがね^^

No title

自分は大丈夫
でも巻き込まれる人など他人のことが分からないよな幼稚性にびっくりです。
悪法も法なりといって、死んでいった有名な哲学者の例を持ち出すまでもなく、社会のルールは守るということをしっかり頭に入れてほしいです。
そこらへんが根本的な欠陥の気がしますが・・

No title

☆サッチさん
ナイスポチありがとうございます(^-^)

スピード違反も時速190kmにもなると
恐ろしいものがありますよね。
ちょっと接触しただけでも大事故でしょう。
今回の被告人はまだまだ運転する気満々のようだったし
危険を感じました(゚∀゚;

No title

☆みっちゃんさん

そうですね、こういう被告人は自分のことばかり考えて
回りの人々が受ける脅威など想像もしないのでしょう。。
社会規範が揺らいで、しっかり叱れる大人がほとんどいなくなり
なかなか社会教育も難しいですね。

No title

すごいスピードですね^^

もうスピードに対する感覚がマトモじゃなくなってるかと^^;

新車は親が買い与えただろうから、その後に母親が叱ることできたか気になる^^;

村ナイスヽ(*´∀`)ノ★ぽち

No title

☆栞さん
村・ナイスぽちどうもありがとうございます(=^▽^=)

もうちょっとのスピードで新幹線レベルですね(笑)
カーレーサーを目指していればよかったのに、なんて思いますが
なぜか美容師を目指してるとのことでした。
母親は説教されて気の毒でしたが
やっぱり高価なものを簡単に買い与えるもんじゃありませんね(^ ^)

No title

「すげえ悪人扱いされた!」にめちゃウケ!!
私言いそう~~~ww

家にも無謀な運転する青年が1人いるので私も叱られちゃうんじゃないかってビクビクしてますよ。

19歳なんてどんな躾しようとしても逆ギレされて一番難しい時ですよね。小学生なら殴ってもいう事聞かせてたのに…ってな思いを経験してますー。

てか経験中かな。

オールポチです★

No title

☆Parlさん
オールポチいつもありがとうございます(=^▽^=)

スピード違反の裁判でも極悪人と同じように裁かれるので
被告人としては不満なんでしょうね(笑)
まぁ、これに懲りて、慎み深く生きてくれるといいのですが~

無謀運転する青年がお家にいますか…!
交通違反でも裁判になると金はかかるし
時間もかかるし恥ずかしいしで
大変なので、この記事を読んでもらって
慎み深く運転するように仕向けてくださいww

No title

こういう輩には「一週間部屋に閉じ込めて交通事故のドキュメントDVDをずっとみさせる刑」とかにすればいいのに~!

No title

☆えっぴさん

そうですね、スピード違反と言えども
悲惨な事故の恐れあるので
短期の懲役刑が有効かもしれませんね…!

No title

87kmオーバーは、アカンわな。。。
でも19歳ともなれば、親のせいではなく「本人のせい」だと思います。

No title

☆Sophiaさん

言い訳できないほどのスピード違反事件でした。
レーサーでも目指せばいいのに
なぜか美容師を目指しているそうで、惜しいことです(笑)
そうですね、19歳はもう自己責任が問われる年齢でしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ