FC2ブログ

記事一覧

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」を見る…!

 おもちゃではなく、本当の刀鍛冶がつくった『ヱヴァ』の武器を、
上野の森美術館にて見てきました…! 美術館は西郷隆盛像の背後の方にあります。
撮影OKのものが多く、撮り放題です!
 

 
入ってすぐの場所には、等身大(人間大)のエヴァンゲリオン初号機と、ロンギヌスの槍の拡大画像が。
あとで本物の槍が見れます。まずはこの槍のネジり具合に注目です。

 
これが、ロンギヌスの槍。全長3m32cmもあります。
制作過程の映像を上映していて、槍を熱してネジる工程が大迫力です。

 
これはエヴァのカウンター ソード
鎌倉時代から伝わる「相州伝」の技法で鍛えられた刀です。これよりも長めのマゴロク ソードというのがいわゆる「打ち刀」になり、カウンター ソードはエヴァの「脇差」に当たります。

 
 
 
この刀身の長さ、大迫力!
エヴァ弐号機Ⅱ式用の、両手持ちの「大太刀(おおだち)ビゼン オサフネです。名称の元になった「備前長船」は、世界一の日本刀生産量を誇り、現存する名刀の半数を製作した地名です。

 
重厚でリアルな武器感、圧倒です。
エヴァ弐号機F型用ATF曲刀
「筑紫薙刀(ちくし なぎなた)」を連想して制作されたものです。
筑紫薙刀は、九州の戦国大名、大友家が愛用していました。

 
 
 
渚カヲル仕様の日本刀

他に、綾波レイ仕様の日本刀や弐号機仕様の短刀(式波・プラグ スーツ)も展示されています。
おなじみのエヴァ用プログレッシブ ナイフなどもあります。
 
 
 
こちらは、同時開催の「海洋堂 エヴァンゲリオン フィギュアワールド」で撮った写真。
エヴァ初号機と弐号機が、なぜか日本庭園で決闘しています。

見る前は、ガンダムのプラモデルくらいの大きさを想像していたのですが、もっとずっと小さくてちょっとガッカリ。でも、アニメの名場面や、新場面がいろいろあって見応えありました。
 
初号機が、使徒のA..フィールドに侵入してゆくところ。

 
碇シンジと渚カヲルの連弾です。

 
 
エヴァ(ヱヴァ)の世界を堪能できました…!
 
 


   ブログ村に参加してます~
  https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング
 
   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)
   ↓徳川家康、豊臣秀吉、会津若松、裁判傍聴など
スポンサーサイト



コメント

No title

(*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ

夏ごろに九州で展示してたのが、関東へ上陸しましたか^^

エヴァは、映画の地上波放送分しか観てなくて、細かい部分はついていけません^^

こんなに日本刀モデルを使ってたんだ^^
清水しゅーまい様のエヴァワールドへのシンクロ率は何%でしょう^^

素敵な展示に村ナイスヽ(*´∀`)ノ★ぽち

No title

☆栞さん
村・ナイスぽちどうもありがとうございます(=^▽^=)

ついに関東上陸しました…!
さらに北上するんでしょうかね(^ ^)

エヴァはTV版のほうが見応えあります
初めて見た時ものすごいショックでした^ ^
もし機会あったら見てみてください☆彡

エヴァがこんなに日本刀づいている感じは今までは無かった気がするので
近頃日本の伝統に目覚めてきたのかもしれませんね。
ぼくのエヴァとのシンクロ率は
ガンダムよりも高くドラえもんよりは低いです(笑)

No title

うwぁ~ めっちゃいい

撮り放題なのも めずらしい おかげで わたしも楽しめた

ありがとう いいなぁ^^ 近ければ わたしも行きた~い^^

No title

こんばんは。
ヱヴァと日本刀シリーズが続々と増えてますね。
実際に見たら迫力も凄そうです。
日本人が作る武器は、なんでこんなに綺麗なんでしょう。

No title

☆サッチさん

展覧会で撮り放題は珍しいし嬉しいですね!
なにしろ本物の日本刀なので迫力ありましたよ!

No title

☆ハニー先輩さん

ヱヴァがこんなに日本刀づいているなんて驚きです。
間近で見ると大迫力でした…!
機能的な上に、美的なセンスも求める
日本の武士に相応しい武器ですよね(^∀^)

No title

博多にきたときみましたが、そのときは「海洋堂 エヴァンゲリオン フィギュアワールド」はやってなかた・・。残念です。連弾の場面はやはりはずせないか・・。村ポチ、ナイス。

No title

☆ナツメの10ちゃんさん
村・ナイスポチどうもありがとうございます(=^▽^=)

博多では海洋堂のフィギュアワールドがなかったですか!
でも、やはり刀展のほうが断然見応えありましたよ(^∀^)
フィギュアは細かい技術が見所なのかもしれませんが
もう少しサイズが大きいほうが迫力あるのになぁと思いました。

No title

このCMが流れたとき、「こんなん見に行くひといるの~?!」とだんなと二人大笑いしておりましたが・・・・いた!(@@)

でも、ここまで作りこんでるとは思いませんでした~!やっぱ見に来る人の大半はエヴァのファンなんでしょうか?(日本刀ファンってあんまいないか・・・?)

ファンからしたら感動モノなんでしょうね~(*^_^*)

No title

☆えっぴさん

こんなん見に行く人がいっぱいいるんですよ(゚∀゚)

本職の刀鍛冶がつくったものなので、
すごい迫力が伝わってきました…!
ほとんどはエヴァファンだと思いますが
やっぱりロンギヌスの槍のネジり具合とか
美術好きらしき人から見てもすごいらしくて感心して見ていましたよ(^ ^)

エヴァと、日本古来の伝統技術がミックスしたところが感動的でした(=^▽^=)

No title

引き続き~
うわぁ~、どれもカッコイイですね~!
日本刀の和風なイメージとエヴァの世界観が
結構マッチしててしびれますね~。

No title

☆plumさん

エヴァと日本刀が意外と合っているので
ほんとにしびれました…!
欲しくなりましたが
銃刀法に引っかかるかもしれませんね~(^ ^)

No title

今回やっと 海を渡った 岡山までは 開催されてるんですが

四国上陸願いたい(笑)^^

No title

☆サッチさん

今、岡山で開催しているのですか~(^∇^)
エヴァが瀬戸内海を超えられるか
これは注目ですね(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ