FC2ブログ

記事一覧

男に決断を迫る本格SF映画「エリジウム」

 未来の格差社会をリアルに描き出したアクションSF映画『エリジウム』を見てきました。
大迫力でした…!
 

監督・脚本:ニール・ブロムカンプ(「第9地区」)
音楽:ライアン・アモン
   アメリカ作品

【登場人物:キャスト】
マックス・ダ・コスタ:マット・デイモン デラコート長官:ジョディ・フォスター
クルーガー(エージェント32α21b):シャールト・コプリー フレイ(マックスの幼なじみ):アリス・ブラガ
フリオ(マックスの親友):ディエゴ・ルナ スパイダー(不法侵入請負人):ワグナー・モーラ
ジョン・カーライル(アーマダイン社CEO):ウィリアム・フィクナー パテル総裁:ファラン・タヒール
 
【未来地球で命も左右する大格差 そこに男が立ち上がる】
 舞台は2154年のロサンジェルスで、地球は荒れ果て、巨大スラム街を形成しています。一方、その上空にはスペース コロニー「エリジウム」が輝いています。それは富裕層のための「理想郷」で、美しい緑が広がり、どんな病気でも治せる医療ポッドが各家庭に完備されています。
 
主人公のマックスは地球で働いていましたが、機械部屋でトラブルが発生した時に上司に逆らえずその部屋に入ったところ、致死量の放射線を浴び、いきなり余命5日を宣告されてしまいました。マックスは生き延びるため、エリジウムに侵入することを決断しかし、エリジウムの警備は厳重です。難民たちがスペース シャトルで侵入を図ったところ、殺人エージェントが登場! 肩に載せるスティンガー タイプの地対空ミサイルで砲撃されるという恐ろしい運命が待っていました…! 仮にそれを逃れてエリジウムに着陸しても、今度は無敵のアンドロイドが待ち構えています。マックスは強化手術を受けエクソスーツという特殊な外骨格を取り付けて挑みますが、果たして生き延びられるか…!?
 
 未来地球は巨大ビルディングも荒廃し、ほこりまみれです。それに対し、清潔で平和なエリジウムは、斬新な開放型スペース コロニー(天井が無く、大気圏がある)。対照的な両世界の描写が徹底しており、本格SFの世界を堪能できます。アクションも激しく重量級で見応えたっぷり。
物語的には、自分の延命のために動き出した主人公マックスが、いつの間にか他の難民たちの運命も背負ってゆくところにおもしろさがあります。ある決断をくだすまでの男の戦いを、迫力満点、それでいてごく自然に描いています。
   お奨め度  4
   (5点が満点 5傑作 4見る価値充分 3興味深い 2いま一つ 1駄作)
 

 
 


   ブログ村に参加してます~
  https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング
 
   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)
   ↓徳川家康、豊臣秀吉、会津若松、日本酒など
スポンサーサイト



コメント

No title

ワイルドですね^^

さすが 男の子のみる映画だね^^

No title

☆サッチさん
ナイスポチありがとうございます(^-^)

激しい映画でした(^∇^)
女性も出てきます、
ヒロインは自立した若いママで、
もう一人、ジョディ・フォスターが野心あふれる悪役で登場します!
おもしろいですよ(^ ^)

No title

ジョディフォスターの悪役に興味あるな~

村ナイスヽ(*´∀`)ノ★ぽち

No title

☆栞さん
村・ナイスぽちどうもありがとうございます(=^▽^=)

ジョディ・フォスター、キリリとして冷酷で
野心いっぱいの悪役でした。
なかなか見応えありましたよ…!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ