FC2ブログ

記事一覧

【裁判傍聴】受刑で30kg減量、赤べこ作りに励む

 裁判傍聴記です。
今回は詐欺事件の裁判を傍聴してきました。
裁判官も検察官も弁護人もみんな30代くらいの女性で、華やかでした。私が代わりに裁かれたいほどでした。
ところが、主役の被告人は、疲れ切った表情の男。若い女性達に囲まれているというのに、うつむき加減で覇気がありません。この男、1975(昭和50)年、神奈川県の生まれとのことです。別件で、自分の父親を殴るだか何だかの傷害罪を犯しており、現在受刑中です。
 
さて、被告人は、2011(平成23)年3月から4月にかけて、新宿の銀行で、第三者に利用させる目的で被告人名義の預金通帳・キャッシュ カードをつくり、ある男に2万5000円で売り渡しました。一言で言うと、闇金口座の開設に荷担し、それが発覚し逮捕されてしまったのでした。被告人は中学卒業後、建築作業員(鳶職)として働き、かつては親方と呼ばれるほどでした。しかし、すでに傷害・窃盗・暴行など前科7件。妻がいましたが離婚し、身を持ち崩し今に至ります。
 
被告人質問の際、彼は終始ペコペコして意気消沈した感じで、消え入りそうな声でボソボソと答えてました。前回の罪で2012(平成24)年7月から福島刑務所で受刑し、何とこの1年間で体重が86kgから55kgまで減ってしまったそうです。弁護人から「捕まった時の写真と今とでだいぶ違いますが、なぜですか」と問われると、「内臓がおかしく、左腹部がボコボコします。検査をしたら、左胸に影があると言われました」という答え。詳細はまだ分からないようですが、一体、被告人の体内で何が起きてるんでしょうか…。不気味です。そのうえ、被告人は心の病も抱え、幻覚や幻聴におびえ、睡眠導入剤を毎日服用しているのです。
 
福島刑務所で被告人は「赤べこ」を作っていたそうです。赤べことは、会津の民芸品で、ゆらゆらと首を振る張り子の赤い牛です。そう言えば、頼りなくペコペコするこの被告人の姿は、なんとなく赤べこを思わせました。
福島刑務所で何を考えて過ごしてきたのかと裁判官から訊かれると、被告人はこう答えました。
大震災の被害者福島600万人(被告人が言った人数)のことを思い、これからは他人のために役に立てるよう一所懸命に働こうと考えていました」
 
●この裁判での検察官による求刑は、懲役1年6カ月。
後日、「懲役10カ月」の実刑判決がくだりました(控訴の有無は未確認です)
 
この被告人は案外真面目なのかもしれませんが、幸が薄そうで、出所の頃には命尽きてるかも…? 赤べこの幸あれ…!
 
 

 
 
 
 
 
2011(平成23)年1月、しゅーまい撮影、会津若松駅の赤べこ
 
 
 
 
 
 
2011(平成23)年1月、しゅーまい撮影、赤べこがデザインされている電車。

 
 


   ブログ村に参加してます~
  https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング
 
   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)
   ↓徳川家康、豊臣秀吉、会津若松、日本酒など
スポンサーサイト



コメント

No title

赤べこも 意外な人がつくっていたのですね。

いつも 思うことは 加害者もある意味 被害者

なぜ 罪をおかしたのか。。。^^

No title

☆サッチさん
ナイスポチありがとうございます(^-^)

赤べこって幸運の牛なので
もっと幸せそうな人が作っているのかと思ってました(笑)

加害者も最初は生活苦とかで犯行に及んでしまう場合が多いかと思いますが
残念ながら
裁判でもなかなか真相究明まではいかないことが多いです。。

No title

元気になって出所して、世の中のためになるようなことができるといいですね(*^_^*)

No title

赤べこ電車、可愛い^^

変な言い方だけど、今回は実刑で幸いしたと思います。
受刑者は病気の治療を受ける事が出来ます。

まだ若いし健康を取り戻して、元々身に着けた技術を生かして何とか遣りなおせるといいですね。

村ナイスヽ(*´∀`)ノ★ぽち

No title

☆えっぴさん

病気を治しつつであれば、受刑のし甲斐もありそうだし
健康で悶々としているよりもかえっていいかもしれません(笑)
出所して、鳶職の親方に復活してほしいです!

No title

☆栞さん
村・ナイスぽちどうもありがとうございます(=^▽^=)

たしかに、刑務所で治療をしてもらえたら、そのほうがよさそうですね。
健康なのに閉じ籠められているよりは、病気の療養のためと割り切って
入院しているつもりになれば、つらさも半減しそうです(笑)

鳶職の親方だった人なので、健康を取り戻して
社会復帰することも期待できそうです!

No title

こらこら!代わりに裁かれちゃいけませんよー(笑)

お腹がボコボコって検査の結果聞いてないのかなあ。
ちょっと心配だけど、幻聴や幻覚なんて薬物障害とかもありそうじゃないですかー?
罪を犯して税金で治療する気かよ!とか。

まあ私は犯罪者に厳しいので(笑)
被災者の為に一生懸命働こうと思いましたとか、嘘!嘘!とか突っ込みながら((o´ェ゚))・;゙.、

オールポチです★

しゅーまいさんは裁判傍聴はお仕事で行ってるんですか?

No title

☆Parlさん
オールポチどうもありがとうございます(^∇^)

女検事に責められて女弁護士に守られ、最後に女裁判官に裁かれる…
堕落した男にとっては大変幸せなことだと思います(笑)

おなかがボコボコするなんて、怖いですよね。
中から何か出てきそうです。

ほんと、税金で治療して寝食も保障されて、受刑者まるもうけですね。
でも 死刑にするわけにもいかないので、
モリモリ食べて全快して出ていってもらうしかないのが、難しいところです。
刑務所内で農耕牧畜とかして自給自足できればいいと思うんですけどね、
無理なのかなぁ~

裁判傍聴は残念ながら仕事じゃないんです。取材のトレーニングと人間観察のような感じで、時間が空いた時に行っております(^ ^ゞ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ