FC2ブログ

記事一覧

【裁判傍聴】行為の際はヘンなもの塗られないように

 7月某日、かなり久々に裁判傍聴に行ってきました。記事にするのは実に3年半振りです。覚醒剤取締法違反の裁判でした。覚醒剤事件の裁判なんてのは、東京地裁に行けばほぼ毎日のように行なわれている日常的なものなんですが、初心に返って傍聴しました。
 
【自分で使ったわけじゃない。“ハゲ男”に塗られた】
 被告人は1987(昭和62)年生まれ、まだ26歳の若い女性です。しかし、すっぴんのせいか、拘置所暮らしの疲れのせいか、もともとそうなのか…、所帯じみていて10歳以上は年くって見えました。高校中退後、飲食店のアルバイトを転々としていたそうで、その生活感がにじみ出ているのかも。灰色のジャージ上下を着ていて、青い紐で後ろ髪を束ねていました。
 
さて、この女性は、覚醒剤を使ったとして逮捕・起訴されたわけですが、公訴事実(起訴状の内容)を否定しました。
「自ら使いたくて使用したわけではなくて、一緒に捕まった“ハゲ”に陰部に塗られた
 と主張したのです。すべては“ハゲ男”のせいであるとし、事件の故意を否認しました。
 
被告人が“ハゲ”と呼ぶ男は、彼氏でも何でもないただの友人だそうで、それでいて行為に及んでおり、その時に陰部にフェニルメチルアミノプロパンつまりいわゆる覚醒剤を塗られていたのです。被告人は同日深夜、職務質問を受け、新宿警察署で尿の提出を求められ、その尿を科捜研で鑑定した結果、覚醒剤の成分が検出され、お縄となったのでした。
 
「知らないうちにハゲ男に塗られた」と主張している被告人ですが、逮捕前に「今日以降しばらく止めようね」という、薬物使用を控える主旨のメールをハゲ男に送信したのが発見されており、彼女の主張には疑問符が付きます。さらに、検察官の冒頭陳述によると、彼女は去年12月に同じく覚醒剤取締法違反で前科1犯、懲役1年6カ月、3年間の執行猶予・保護観察付きの判決を受けたばかり。裁判を終えてすぐに薬物使用を再開し、両腕には注射痕複数があるとのことです。
 
 
 この裁判は9月某日、ハゲ男や被告人の母親を召喚して長時間の証人尋問が実施される予定です。
まぁ、実刑判決は逃れがたいと思われます。
みなさんはだいじょうぶだと思いますが、念のため、行為に及ぶ際はヘンなものを塗られたりしないように充分にお気をつけください。
 
 


   ブログ村に参加してます~
  https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング
 
   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)
   ↓徳川家康、豊臣秀吉、会津若松、日本酒など
スポンサーサイト



コメント

No title

裁判傍聴 一般人もできるのですね

ドラマでもなく 現実の話

どうして 罪をおかしたのかを 語ると 1冊の小説が書けるのでしょうね^^

No title

☆サッチさん

裁判傍聴けっこう人気ありますよ(^ ^)
現実の犯罪は幻滅することが多くて
なかなか小説にはならなそうです(笑)

No title

小説というより実録ものになりそう^^;

10歳老けて見えるは、生活感より薬物使用のせいでしょうね・・・

まだ若いから中毒から抜けられれば、遣りなおせる。

でもイザ就職とかになると、メチャクチャ苦労するだろうから、現実の辛さを乗り越えられるかどうか・・・

難しい問題ですね・・・村ナイスヽ(*´∀`)ノ★ぽち

No title

☆栞さん
村・ナイスぽちどうもありがとうございます(=^▽^=)

そうですね、事件によっては実録ものにしてみたら読み応えありそうです(^ ^)

薬物使用は老けてしまうんでしょうかねぇ…。
それでも実年齢は若いからまだまだいけそうですが、社会復帰って難しいですね~

No title

この前、芸人・阿曽山大噴火がラジオで話しているのを聞いたのですが、裁判傍聴面白いですね。くだらない事件でも大真面目に裁判しているのがなんともいえませんね。

私も行為に及ぶ際はヘンなものを塗らないように気を付けます

No title

☆masamasaさん

阿曽山大噴火は何度か見かけたことあります。
ほんとにスカートはいてました。
たくさんの裁判をおもしろくレポートして、偉いですよね。
それを生業にしているというのが、本当に尊敬に値します。

行為の際に犯罪が発覚すると、裁判で証言しなければいけないので、
気をつけたいものですね…!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ