FC2ブログ

記事一覧

めくるめく「広辞苑」で遊ぶ「たほいや」の世界

 今回は辞書『広辞苑』(岩波書店)で楽しく遊ぶ方法を紹介します。
もともとは英国発祥の辞書遊び、その名も「ディクショナリー(辞書)」というゲームです。
 

何人でもできますが、だいたい5名くらいで行ない、そのうちの一人が「親」になります。
親は、広辞苑から一つの言葉を選び、ひらがなで紙に書きます。
いきなり下ねためいて恐縮ですが、ここでは実際に広辞苑に載っている「ち○こきり」という言葉を採り上げます。○=ん
 
親は「ち○こきり」と書いた紙を、他のプレイヤー達に見せます。プレイヤー達は「ち○こきり」とは一体どんなものか想像を巡らし、各自の紙に書き記します。正解を書くわけではなく、他のプレイヤーを混乱させるため、いかにも広辞苑に載ってそうな文章を書くのです。その紙に自分の名前も書き、親に渡します。親は集まった回答に本当の正解も混ぜて、一つずつ読んでゆきます。こんなふうになります。 
「ち○こきり」
1:人前でとつとつと話しだすこと。
2:鉄板・銅板に穴をあける道具。
3:手間賃を取って煙草の葉を刻むこと。また、その業者。
4:ハンガリーの三拍子の踊り。ち○こきる。
5:近畿・四国地方などで、はさみ虫のこと。灌木や岩の裏などに生息する。
 これを聞き、プレイヤー達はどれが広辞苑に載っている正解かを当てるのです。
どれが正解か、分かりますか(^ ^)
なお、プレイヤーは再読の要求はできますが、文章の内容(意味)や漢字について訊くことはできません。
 このページの最後に、正解と、それぞれの選択肢を誰が書いたのかも記しておきます。
 
この遊びは、日本では1993(平成5)年4月から『たほいや』という番組名でフジテレビで深夜放送され、一部で大人気を博しました。

「ち○こきり」だけではなさけないので、もう一問、出しておきます。 
「ほがほが」
1:モロッコの宮廷料理の一。
2:穴だらけの状態。
3:秋田・青森地方の小正月行事の一。
4:はめ込んだものが緩んだ状態の形容。
5:ふっくらとしているさま。
 
 
 今ではパソコンの内蔵辞書や、ネット検索もあり、すっかり紙の辞書を引く機会が減りましたね。私は電子辞書が好きで、カシオの「EX-word DATAPLUS2 XD-WP6800」というのをもう7年半も愛用しています。当時、2万9800円もしました。紙は、『新明解国語辞典』(三省堂)を時々引きます。

 
広辞苑には、他にも色々なおもしろい言葉がひそんでいます。
みなさんも、めくるめく言葉の世界で遊んでみませんか(=^^=)
 
 
「ち○こきり」解答
1=フリー エディター&ライター:デッツ松田 2=俳優:大高洋夫 3=広辞苑 4=脚本家:三谷幸喜 5=芸能家:松尾貴史

「ほがほが」解答
1=作詞家:森雪之丞 2=三谷幸喜 3=広辞苑 4=評論家:山田五郎 5=大高洋夫
 
 


   ブログ村に参加してます~
  https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング
 
   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)
   ↓徳川家康、豊臣秀吉、会津若松、日本酒など
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
面白いゲームですね!
確かに最近は直ぐにネットで調べる様になっていまいました。
でも本ならではの良さもありますよね。

No title

☆ハニー先輩さん

正解を当てるだけじゃなくてニセの回答も考えるのが
とてもおもしろいです!

ネットで検索しても出てこないものの中に
本当の情報があったり
けっこうおもしろいことがひそんでいたりしますよね。

No title

言葉遊びって 面白いですね

わたしは 今 さぬき弁にはまってます(笑)^

No title

☆サッチさん
ナイスポチありがとうございます(^-^)

この言葉遊びは
ちゃんとやってみるとけっこう高度なものです☆

讃岐弁ですかぁ パッと思いつかないです
今度教えてください(^ ^)

No title

面白い遊びですね^^

正解はどれだろう~

村ナイスヽ(*´∀`)ノ★ぽち

No title

☆栞さん
村・ナイスぽちどうもありがとうございます(=^▽^=)

言葉好き・辞書好き・雑学好きの人には
かなり楽しめる遊びです(^∇^)
本式にやると、各プレイヤーの性格まで出てしまう、
興奮の知的ゲームです…!

No title

答えの予想。
1=5
2=4

どうでしょう?

No title

☆えっぴさん

残念…!
「ちんこきり」は3が正解(広辞苑)で、5は松尾貴史が考えた選択肢です。
「ほがほが」も3が正解で、4は山田五郎が考えたものです。

当時まださほど有名じゃなかった三谷幸喜や周富徳などが登場し、
マニアックな人気のあった深夜番組の遊びです(^-^)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ