FC2ブログ

記事一覧

猫の悲しみ

 今回は、今までブログではあえて避けてきたことを書きます。
 
 とある屋敷の、壁のすき間からノラねこ姉妹がひょっこり。
ノラっち()タンタンです。
屋敷に忍び込み、ちょうど出てきたところを撮ることができました。

 
ノラっち()とタンタンは近所の駐車場で暮らし、とても仲よくて、
一緒に特訓をして木登りできるようになりました。

 
元気よくてどこにでも出かけました。川辺にたたずむノラっち。

ところが、ある日、ノラっちは車道で車にはねられ、命はとりとめたものの不自由な体になってしまいました。。。
 
 
こちらは、ノラっちとタンタンの弟たちです。
左がノラカポネ、右がドラです。
決闘をして、かじり合っているところ。

 
ノラカポネとドラはしょっちゅう闘っていて、いずれはこの地域を二分する大抗争を繰り広げるかと思われていました。それなのに、ノラカポネは車道で車にはねられ、天へと召されました。。。

 
 
成長したドラが、車道で物思いにふけっています。仲間たちが交通事故に遭ったことを知っているのかいないのか…? 住まいが駐車場のせいでしょうか、車に対する危機感が不足しているようです。そして、残念ながら、ねこの交通事故への危機意識は全般的に低いように思います。困った問題です。。。

 
雪の日に、タンタン()とドラが駐車場で仲よく遊んでいます。

 もともと猫好きだったんですが、餌もやってないのにノラねこがなついてくれて、名前まで付けるなどということは、それまでありませんでした。それだけに、これ以上 ねこたちが消えてゆくことは、何としても防がなければ…と思いました。
 
こうして、ドラとタンタンを飼う決意をしたのでした。
 
 


★最近の猫記事はこちら「猫」の書庫で一覧できます(^-^)
 
   ブログ村に参加してます~
  https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング
 
   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)
   ↓徳川家康、豊臣秀吉、会津若松、日本酒など
スポンサーサイト



コメント

No title

ナイスショットですね。まさに併せ鏡のよう。
猫の交通事故ってホント多いですね。
犬はあまりみたことないのに・・・
うちの猫どんも危ない・・
というか、一度死にかけましたが。
村ポチ。

No title

確かに 昨日も猫の事故みかけました。

ご冥福を祈ります^^

No title

tonto
nとドラチャン受け継いだ命だいじにね
。清水シューマイさんありがとう
車に対することができない猫が悪いのか
猫をひかないように運転しないのが悪いのか言えませんが・・
家族は飛び出してきた猫を避けようとして電柱にぶつからいました。猫は大丈夫運転手も大丈夫ローンが終わったばかりのワンボックスカーはお陀仏でもだれも文句を言わなかった。

No title

ん~~難しい問題だ。

駐車場の地域ネコのネタが急に減ったのは、そういう背景があったんですね・・・ショボーン..._φ(・ω・` )

人間社会で共存するには、猫の自由も制限されちゃうのかもしれません・・・

村ナイスヽ(*´∀`)ノ★ぽち

No title

そうか~。。。ドラとタンタンの家族がそんな目にあっていたなんて。。。くるまは怖いものと覚えさせるのも必要かもしれませんね。。。

No title

☆ナツメの10ちゃんさん
ナイス&村ポチどうもありがとうございます(^-^)

ほんとに合わせ鏡のようにそっくりねこです。
撮ることができて、よかったです。

ナツメの10ちゃんさんの猫どんも危険な目に遭いましたか…!
危なかったんですね、今は元気でよかったです。
ノラねこが増えないようにして
ねこの交通事故が減って欲しいものです。

No title

☆サッチさん
ナイスポチありがとうございます(^∇^)

ねこの事故がありましたか…!
ドライバーの安全運転が第1ですが
ねこの遺伝子に交通事故への危機感が刻まれて欲しいものです。。

No title

☆みっちゃんさん

本当にタンタンとドラの助かった命を大切にしたいです。

ドライバーの安全運転が第1だとは思うのですが
ねこのほうでも危険を記憶できれば。。
みっちゃんさんのご家族、運転中にねこを避けて電柱にぶつかりましたか…!
それでも どちらも無事でよかったです。
壊れた車を惜しまないというのは
偉いですね、見習いたいです。

ノラねこから家猫への転換がどんどん進めば
それが1番ですね。

No title

☆栞さん
村・ナイスぽちどうもありがとうございます(=^▽^=)

ドラとタンタンはうちで引き取り、
他のねこたちはよその人に引き取られたりどこかに行ってしまったりで、
今はもう駐車場にねこはいなくなってしまいました。。。

ノラねこ(地域猫)がどんどん家猫になってくれれば
それが1番なんですが
なかなかうまくいきませんね~。。

No title

☆えっぴさん

ドライバーの安全運転が第1にしても
ねこのほうに危機感がないとどうしようもない場合もあると思います。
難しい問題ですよね。。

ノラねこがどんどん家猫になってくれれば
それが最高の解決なのですが。。

No title

お久しぶりです。
うちのぴゃあこももしかしたら車に轢かれていたかもしれません。
ぴゃあこが鳴いていた橋の上で猫が死んでいるのを見かけます。

近所の野良さんたちも車どおりの多い道をよく横断しています。
それからパソコンが壊れてから、ウォーキングを始めたのですが、
行く先々で野良さんを見かけます。
本当にみんなが家猫になってくれれば心配をしなくてもいいんですが・・・。

No title

☆つばきさん

ぴゃあこちゃん、つばきさんに見つけてもらわなかったら
車にひかれていたでしょうね。。
ぴゃあこちゃんが見つかって
元気に育って本当によかったです(=^▽^=)

ノラねこたち、車道を横断していきますか~…。
車の危険性が遺伝子に刻まれたりしないのか、素朴な疑問です。。
ノラから家猫への転換が進んで欲しいですね…!

No title

そんな悲しい出来事があったなんて…
ノラカポネちゃんは可愛い猫ちゃんでしたねえ。

ドラとタンタンはしゅーまいさんちに来る運命だったんですね!

私もあぢゅが家に来てからは運転する時、
飛び出す猫が怖くて怖くて…。

家に着くちょっと前に野良猫がいっぱいいる猫通りがあるんですけど、20kmぐらいでのろのろ走ってますよー

いつも思ってたんですけど、しゅーまいさん。
飼う前からすごい写真撮ってたんですねーー
後から見ると感慨深いんじゃないですか?

我が子の思い出みたいですね

No title

☆Parlさん
ポチいつもありがとうございます(^-^)

ノラカポネは幼くして亡くなってしまって
とても残念でした。。。

ご近所にノラねこいっぱいの通りがあるんですか…!
それは気になる場所ですね。
交通事故が起きないよう祈りたくなりますね。。

ドラとタンタンは生き延びて
運命の導きでわが家に来てくれました…!
ノラの頃は、まさか飼うことになるとは思ってなくて
本当に今 振り返ってみると感慨深いものがあります(=^▽^=)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ