FC2ブログ

記事一覧

英国人杜氏が仕込んだ日本酒「玉川 タイムマシン」

 1966(昭和41)年 生まれのイギリス人杜氏フィリップ・ハーパーさんが仕込んだ日本酒を買ってきました。
こちらです!
 

『玉川 自然仕込 Time Machine(タイム・マシン)1712(写真左)
360ml購入価格1000
(京都府京丹後市/木下酒造)
〔米・米麹 精米歩合88% アルコール度14
 
『玉川 自然仕込 Time Machine(タイム・マシン)Vintage
360ml購入価格1500
(京都府京丹後市/木下酒造)
〔米・米麹 精米歩合88% アルコール度14
 
フィリップさんは日本酒マニアにはけっこう知られている存在で、在日歴・酒造歴ともにすでに20年を超えています。日本酒をイギリス人がつくっていることに驚くかもしれませんが、逆に考えてみると、日本人のつくったウィスキーが本場で評価が高かったりもするわけで、酒に人種・国籍はたいして問題にならないのでしょう。
 
さて、この『タイム・マシン』という銘柄の由来は、昔ながらのつくりで醸したというところにあるそうです。写真左の、黄色く色づいているほうは醸造したばかりのもので、右の、色が濃いのは3年古酒とのことです。
 
冷やして飲んでみました。黄色いほうはトロリとしていて、米の甘味がやさしく舌を包みます。少し醤油のような、醸造過程のようなしょっぱさを感じました。ちょっと不思議な味わいです。3年古酒はより濃い味で、曖昧さがなく、しっかりした味わいです。紹興酒のようでもあり、あとを引きます。風格が漂っています。
お奨め度は、黄色が3点(5点が満点)、3年古酒が3・5点です。
変わり種のような気がしましたが、古風な日本酒はこのような味わいだったのでしょうか。。。
遥かな昔の日本酒に想いを馳せながら楽しみました…!
 

 
 


★最近の酒記事はこちら「酒記」の書庫で一覧できます(^-^)/▽☆
 
   ブログ村に参加してます~
  https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング
  https://sake.blogmura.com/nihonsyu/ ←ブログ村「日本酒」ランキング
 
   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)
   ↓徳川家康、豊臣秀吉、会津若松、純米酒、日本酒など
スポンサーサイト



コメント

No title

二つとも旨そうですね。古酒好きな私としてはとても気になります。
そして昔ながらの製法とくればさらに飲んでみたいです。
確かに酒造りに人種・国籍は関係ないですよね。

No title

☆masamasaさん

どちらも独特な味わいでしたよ。
まったくいろんな酒があるものです。
外国人や女性のつくり手も多くなってきて
日本酒の世界もグローバルになってきました…!

No title

こんばんは。
最近は海外での日本酒評価が高いそうですよね。
日本食の普及とともに、海外での売れ行きが蔵元さんを活性化しそうです。

No title

☆ハニー先輩さん

そうなんです、世界で日本酒が評価されるようになってきて
つくり手も飲み手も多様化して、
いい流れができそうです!

No title

わぁ~これ飲んでみたい(一口で真っ赤になるけど・爆)

瓶の包装(エチケットでしたっけ?)もお洒落ですね^^

村ナイスヽ(*´∀`)ノ★ぽち

No title

☆栞さん
村・ナイスぽちどうもありがとうございます(^-^)

濃ゆ~い感じの、独特な味わいでした。

真っ赤になるのは、真っ青になるタイプの人と比べれば
飲める体質に変わる可能性が高いと思います(笑)

ラベルのことをエチケットとも言うのですね、今 知りました(^ ^ゞ

No title

見た目がワインみたいですねー!
ラベルが英語だし♪

そう言えばそうですね。
山崎っていうウィスキーありますもんね。
英語の日本酒もありってことですよね~!!

しっかし、アイスにかけると驚くほど美味しいって、めちゃめちゃ成人病の敵ですね(笑)
オールポチ★です!

No title

☆Parlさん
オール ポチどうもありがとうございます(=^▽^=)

このフィリップ・ハーパーさん、伝統的な仕込みも得意としていて、
酒に国境は無いことを証明してくれました…!
飲み手もつくり手も、グローバル化が進んでいます。

たしかにこの酒、アイスやチョコに合うってのは、
いいようで体には悪いかもしれませんね(笑)

No title

わたしもスコッチ大好きです、フランスワインより好きです。もっとも水割りなどで飲むのですが。。ワインは御料理と一緒のです、
そんなものがあるのですね、探してみます、
あ!ネットで検索すればいいのよネ
ありがとう

No title

☆みっちゃんさん

スコッチ大好きですか、かっこいいですね(^ ^)
ぼくはウィスキー・ボトルが似合うような渋い中年を目指しているところです(笑)
日本酒は美味しい銘柄はたくさんあるのですが
かっこよさを醸しだすのが
まだまだ難しいですね。
今後の研究課題です…!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ