FC2ブログ

記事一覧

【マナー考】電車内での食事は何までOK?


 東京の地下鉄の駅で見かけるマナー ポスター。
 東京メトロのホームページによれば、
1974年9月から月替わりで出しているそうです。
写真のは私が今年の元旦に撮ったやつ。この「○○でやろう」シリーズは2008年4月から続いているとのことです。
こちらの公式ページでこのシリーズがぜんぶ見れます~↓
http://www.tokyometro.jp/anshin/kaiteki/poster/index.html

 電車内マナーで私が個人的に気になっているのは、まず「食事」です。
と言っても、べつに社会批評をしたいわけじゃありません。
 食事については、もう見慣れてしまって、
パンを食べるぐらいならば いいような気がしてきてしまいました。

私自身は電車で食事しませんが、それでもこういう感覚って、
モラル ハザード(倫理の欠如)と言うんでしょうか?


 では、仮にパン食がOKだとして、
カップラーメンはどうでしょう?(マナー ポスター2009年10月参照)
 これはお湯が入ってるから、危ないです。ダメ!

 では、カップ焼きソバは? …ズルズルと音がうるさいから、ダメ?
 じゃ、上品にスパゲティを食べている人は、OKかなぁ?

 そう言えば以前、総武線で牛丼を食べている人を見ました。
あぁいうのは匂いが漂うからダメだなぁ。
つーか、なぜそこまでして電車で牛丼 食いたいんだろう?(^_^;

 納豆を電車で食べる人は、いるかな?
電車でニンニク食べている人がいたら、これは明らかに迷惑ですね。
電車で焼き魚を、骨をきれいに選り分けながら食べている人がいたら、拍手したい(笑)


 【外国では……】
 私の友人で世界各国を旅している通称・マスターに、
他の国の電車内マナーはどうなのか訊いてみました。

 マスターによれば、イギリスやベルギーなどヨーロッパの電車で
チョコ バーの類を食べている人は見かけたけれど、その程度のようですね。
 食事以外でも、たとえば化粧しているような人もいない、
…と言うより、電車で食事や化粧する必要が無いみたいです。

つまり、日本人は忙しいから
わざわざ電車で食事や化粧をしているってことになるようですね。

 電車内マナーどうこうも大事だけど、
通勤地獄だとか労働環境の改善のほうを何とかするべきだな~、
と私は思いました(^ ^ゞ

(※ドイツなどでは、
もしかしたら電車内マナーの悪い人に罰金があったかも、という話でした)
スポンサーサイト



コメント

No title

都内の電車内での食事はマナー違反だと思います。
ローカル線ならいいと思いますが☆
ゲームはいいけどね!

No title

旅行先だったら、駅弁を食べてしまうかもしれませんが、4人掛けの席のみですね。対面式の座席では、ありえません。
昔の話ですが、朝の通学時に、ゆで卵を目の前で食べ始めた時は、びっくりしました。女性だったのですが・・・
公共の場でのマナーは悪くなっている様に思います。
自分も気をつけないと!と思います。

No title

☆lsdさん

まぁ ふつうはローカル線以外での電車内 食事はマナー違反って答えが返ってくるんでしょうが、現実を見ているとマナーって何だろうって時々思ってしまうんですよ…

そもそも じゃあなぜローカル線での食事はOKなの、とか。
昔は旅に時間がかかったけれど、今はそんなでもないですからねぇ
ヘタするとむしろ通勤電車のほうが長く乗っていたりするくらいで…

今の日本では 細かいマナーや違いに内心 不寛容なわりに、
実際注意をする人がほとんどいないので
なんだかよく分からなくなります…

No title

面白い内容ですね。確かに何がよくて何がだめなのか、はっきりしてないのも問題かもしれません。指定席特急電車に乗って、駅弁はOK、通勤特急電車はNG・・・なのか?(笑)ゆで卵も通勤電車はビックリするけど、電車の旅なら変じゃないしね。

モラルは価値観に左右されるから、ルールが必要かも。
私も人に不快感あたえないように気をつけます。

No title

☆MIMIさん

ゆで卵ですか(^o^;
まぁ、がんばれば一口でぱくッと食べれますからね~、
その人にとってはビスケットみたいなもん
だったのかも知れませんね…

内心でみんなイラ立っているのに誰も注意はできない……
マナー違反に対する注意の仕方を考えていかないと
ますますストレスフルな社会になってしまいますね(@_@;)

No title

☆きてぃこさん

そうなんですよ、モラルは価値観に左右されますよね。

それと 日本人には、「ダメだからダメ」って感じで
他人を非難する時に ちゃんとした価値観や信念がない人が多い。
先日のスノボー代表 国母和宏の「腰パン」騒動でもそれを感じました。
腰パンがそんなにいいとは思わないけど、国母にはもっと“信念”をもって突っ張ってほしかったなぁ(^ ^ゞ

話がちょっとそれましたが、ちゃんとした意見があればいいんだけど、考えてない、思考停止している人がけっこう多いと思います。
常識を常識と思い込まず
自分の価値観を問うたりルールを考えたりする姿勢が大切だと思います。

No title

こんばんは。
パン食、おにぎり類も勘弁して欲しいですね。
偏見かもしれませんが、大抵その場に包装ゴミを放置して行く気がします。
あと缶飲料、これもゴミとして放置してゆく人が多いと思います。

自分厳しすぎるのかなぁ・・・と思ったり、ストレスですね。

No title

電車内の食事は、実際、駅のホームで販売されているもの(パン・おかし・飲み物等)は致し方ないと思うんですよね。実際、自分も車内で食事したことあるし但し、食事をする場合は周囲の状況をよく確認してからのほうがいいと思う。
例えば、混雑している車内では控えたほうがいいと思うね。これは女性の化粧や携帯電話の通話(もちろん大きな声で話すのはまずいですが)、ベビーカーや車イスの乗車とかも同じことだと思う。
要は周囲の状況を確認して空気読めということです。最近は満員の車内にもかかわらず、車イスを乗せろ、ベビーカーを開いたまま乗せろと要求する人が多くなりました。また、満員の車内での携帯電話を注意すると、逆ギレする人もいます何事にも周りへの配慮が足りない人が多くなった気がします。

No title

☆ハニー先輩さん

そうですね。
電車内であき缶がコロコロ転がってきたりするのは嫌ですし…
そういうモラルやルールを あらためて共有して
ふつうに注意もできる環境にしたいですね!

ヨーロッパのほうではゴミだらけの電車がありますし、
落書きだらけの地下鉄、車両内でツバを平気で吐いたり…、
なんていう国々と比べると
日本のマナーは今でも圧倒的に良いみたいなんですが……
ここで持ちこたえるのかどうか 過渡期に来てるんだと思います。

No title

マナーと言うのは、その場に居合わせた人々が、その場所にふさわしいかどうかを尺度に自然発生した酵母だと認識しています。その場にはその場にふさわしい人々が集まり、その価値観によってマナーが決まりますよね。クラシックが流れ、上流階級の人々が談笑しているところにパンツ一丁で乱入したら周りは不愉快でしょうから。

日本の通勤電車の中は、概ねスーツを着たサラリーマン・ウーマンや高貴な学生が主体です。満員のホワイトカラーの層の中でカップラーメン食べたら不愉快に思う人々が圧倒的なんじゃないでスカね。

一方、旅行者が主体の行楽地への特急列車は、周りがムシャムシャ食べても不愉快に思わないのは、その場に外れていないからでしょうし。昼間のガラガラ電車で子どもが騒いでも目くじら立てる人は朝よりも少ないでしょうし。

No title

☆卵大好きさん

来ましたか、公共輸送機関に詳しい卵さん…!

おっと、「食べたことある派」ですか~
パンやお菓子ぐらいですと、食べている人、けっこう見かけますよね。

正直な話、移動時間ぐらいしか食事できないほど忙しい人もいるので、私はそういう人の行為には同情的です…
記事の最後に書きましたが、マナーの問題以外にも、日本の社会環境の問題もあるんじゃないかなぁと思います。

それと、卵さんの指摘のように逆ギレする人も少なくないようだし、
ふつうに注意できる環境にするために
電車内マナー注意期間みたいなものを作って
みんなで注意慣れしたほうがいいと思います~

No title

☆kaz*nn0*さん

その通りですね。
さすがに満員電車で食べている人は見かけないというか
無理なんでしょうが、それでも化粧している人は いますね。

都心の昼間の電車では、
パンやおにぎり食べている人を見かけるし
記事にも書いたように、
牛丼とか お弁当を食べている人がたまにいるんですよ。
これから世の中がどうなってくのか、心配です…

No title

私の姉がシンガポールに在住していた時、とにかく細かく違反に罰金が課され驚きました。
公共の場は特にうるさく、飲食はもちろん
タバコ、ガム、ゴミ捨て、道路の渡り方まで罰金です。

まぁここまで徹底されると息が詰まりそうですが
日本も無法地帯にならぬ前に何とかできないでしょうか…
常識のモラルを逸脱した人は他人の目を気にしない人が多いですね

あとは不快に感じるかで人それぞれの反応によるのかな…。
公共の場はやはり最低限のマナーは守るべきですね

No title

☆聖羅さん

シンガポールは厳しいんですね(*_*)
そこまで罰金尽くしなのは大変そうだなぁと思うのですが
いくらか参考にするといいのかも知れませんね~

今の日本人は、私自身もそうですが、
注意したり されたりすることに慣れてないので
まずは職員の人とかが やんわり注意・警告するという
取り組みをしてくれると変わってゆくんじゃないかなぁ、と
やや他力本願的に考えております…

No title

駅弁をスーパーの催事で売っていて家で食べる時代ですから(全く関係ない^^;)

いつからでしょうね??
悪いことを悪いと注意すると逆にどんな目に遭うかわからない。
注意する人が少なくなって、他人に無関心になってきた。
そこへ人目を気にしないって世代が現れた。
羞恥心とか理性ってものは多かれ少なかれ持ち合わせていたいです。

わたしが今までみた一番衝撃的な場面は大きな通りの歩道で和服のおばあさんが、少し裾を持ち上げて脚を広げたかと思うと、立ったまま立ちションしたことです^^;

No title

☆あみりんさん

“はき違えた自由”と“管理社会”が昭和の終わり頃まではある程度うまく競合していたように思うのですが、
地域社会が崩れてしまって、もぅダメですねぇ…

大通りでおばあさんが立ちション…!
そこまでゆくと もはや悟りの境地ですね、誰も注意できないかも知れません(;^ ^A

No title

ずっと前に、地下鉄の中でコンビニのおにぎりを食べている外国人女性を見かけました。。。私はぎょっとしたのですが、よく考えれば、地下鉄では見慣れない風景も、普通の電車では「アリ」ですよね。

しかも、駅弁まで売っていて、電車の中で食べたりする場合も。。。
電車と地下鉄の違いって???逆に自分の考えが変なのかな~と考え込んでしまいました。。。


ゲームは私は分かる気がします。。。電車の中って見るところがないんです。どこかみると目があってしまったり、吊り広告も読みつくし、男性が携帯をいじっていたら盗撮と間違われそうだし。。。
仕方ないから携帯ゲームでもとなる気はします。

でも、音量は下げてもらわないとね。('-'*)

No title

☆えっぴさん

外国人女性が地下鉄の中でおにぎり食べてましたか~。忙しかったりすると、仕方なく食べてしまうこともあるのでしょうね。コメントをくれた人の中にも、食べたことあるってかたがいました。あちこちにコンビニがあって、駅のホームにも売店があって…。
日本の地下鉄は混み過ぎて、そのわりに妙に静かだったりして、気疲れするし、居心地のいい場所ではないですね。

No title

記事&コメント、拝読しました。TB返しさせて頂きますね。

電車や人前の中での食事…これに関しては、「ハレ」と「ケ」の問題もあるかと。
一般に「ハレ」の場での食事は大目に見てもらえますが、
「ケ」の場ではお行儀が悪いとされています。
「ハレ」の場にあたるのは、お祭りや遊園地の屋台、旅行先へ向かう特急列車など。
これに対して、通勤電車や在来線の車内は「ケ」にあたります。
銀行のロビーも一般道路も「ケ」。
この場で恥ずかしげも無く食事をするのは、どうよ…と思っちゃいます。

私のブログのコメント欄でもありましたが、近年「ハレ」「ケ」の区別が微妙になっているのが新幹線。
GWや盆暮れ正月は別として、平日ってビジネスマンの出張が多いんですよね。
出張三昧のスーツ姿のビジネスマンにとって、平日の朝夕の新幹線の車内は単なる「ケ」。
食堂車も無くなり、春休みは呑気な親子連れがお弁当を広げ…

私は「新幹線の車内くらいは、大目に見てあげようよ」と思いますけれどね

No title

☆Sophiaさん
ナイスポチとTB返しもどうもありがとうございます(=^▽^=)

「ハレ」と「ケ」ですか、なるほど。
近頃はそういう区別ができない人々が増えているかもしれませんね。
若者だけでなく、隠居したような高齢者に
無礼者が増えていると思います。
女性高齢者の集団が駅の構内や一般道路等を我が物顔に広がって歩いていたりします。
ぶつかってきても何も言わない高齢者も少なくありません。かえって若者のほうが慎ましい人が増えたような気もします。

新幹線での親子連れのお弁当は微笑ましいですが
子供が駆け回ったりしていると親のほうをどつきたくなります(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ