FC2ブログ

記事一覧

映画「図書館戦争」/シュワ健在「ラストスタンド」

 想像以上におもしろかった映画『図書館戦争』と、
シュワルツェネッガー久々の主演作『ラストスタンド』をまとめて紹介します…!
 
まずは『図書館戦争』です。
 

原作:有川浩(ありかわ ひろ)『図書館戦争』
脚本:野木亜紀子 監督:佐藤信介 音楽:見優
 日本作品
【キャスト】
堂上篤(図書特殊部隊 班長):岡田准一 笠原郁(図書特殊部隊 班員):榮倉奈々
田中圭 福士蒼汰 西田尚美 橋本じゅん
鈴木一真 相島一之 嶋田久作 児玉清
柴崎麻子(情報通の図書館員):栗山千明 稲嶺和市(関東図書基地司令):石坂浩二
 
 検閲武装組織「メディア良化隊」に対し、本を読む自由を守る専守防衛「図書特殊部隊(ライブラリー・タスク フォース)笠原郁(榮倉奈々)らが立ち向かうという物語です。
 まえに原作を読んだところ、ライトノベルタッチでキャラクターが立っていて、ストーリーに勢いがあり成長・恋愛物語としても読み応えあると思いました。
が、実写化となると、設定から想像するにそうとうバカバカしくなるんじゃないか…と、こわいもの見たさで見にゆきました()
 
しかし、これが意外や力作で激しい銃撃戦などのアクション場面に迫力があり、俳優陣の熱演にも引き込まれ、思わず感情移入してしまいました。
イチャモンをつけるとすれば、近未来の世界(2019年で年号違いの異世界)のわりには現実の風景と代わり映えしない点です。あと、原作で活躍する女性記者が映画ではあまり活かされてなくて、彼女の視点を使ってもっと報道映像のようなショットを入れればよりおもしろかったんじゃないかなぁ…などと思いました。
   お奨め度  4
   (5点が満点)

 
 
お次は『ラストスタンド』です。
 

監督:キム・ジウン
【キャスト】
レイ・オーウェンズ(田舎町の保安官):アーノルド・シュワルツェネッガー
コルテス(麻薬王):エドゥアルド・ノリエガ バニスター(FBIリーダー):フォレスト・ウィテカー
リチャーズ(FBI捜査官):ジェネシス・ロドリゲス サラ・トーランス(副保安官):ジェイミー・アレクサンダー
ルイス・ディンカム(武器博物館の経営者):ジョニー・ノックスヴィル
 
 米国カリフォルニア州知事をしていたことで俳優業から遠ざかっていたシュワルツェネッガー(65)の、『ターミネーター3』(2003)以来の主演作品です。
 シュワは平和過ぎる田舎町ソマートンの保安官。ところが、そんな町で、不審な事件が起きます。真相を探るシュワ。同じ頃、ラス ヴェガスでは、連邦捜査局FBIの手から逃れた麻薬王がシボレー コルベットZR1というすごい車に乗り時速400kmで爆走、ヘリの追跡も振り切り国境を目指していました。2つの事件が、やがて重なり合ってゆきます。
 
町に侵入した武装集団に対し、シュワがマシンガンをダダダダダッと乱れ撃って「ウェルカム トゥ ソマートン」と言い放つ場面に、“おぉ…、我らがシュワが帰ってきた…!”と 身震いしました。FBIから手出し無用と言われつつも「この町を通るのならば俺達の問題だ」などと言って独自抗戦する…という、かなり王道的な話ですが、それが心地よいです。また、ヘンに若ぶらずに「ジジイがムリするな」なんて言われながら戦うところが潔く、円熟味の感じられる内容になっていました。最後にオチまであって楽しめます。
   お奨め度  3・5
   (5点が満点)
 
 今回もしっかり映画堪能できました(^∇^)
 
 


   ブログ村に参加してます~
  https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング
 
   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)
   ↓徳川家康、豊臣秀吉、会津若松、日本酒など
スポンサーサイト



コメント

No title

奈々ちゃんが好きだから、気になる映画でした^^
こっちでは上映予定ないですけどil||li _| ̄|○ il||l

シュワちゃんは、アクション俳優として素敵に年齢を重ねてると思います^^
村グラムナイスヽ(*´∀`)ノ★ぽち

No title

私も観に行ってきました。本当に『図書館戦争』はなかなか面白かったです ^^
仰る通りで「ところでこの物語の背景は?」などと考えだすとあまりにも滑稽で(苦笑)、純粋にアクションものとして観る分には非常に良くできた作品だと思いました。相変わらず岡田君はカッコよかったですね ^^
ナイス!&村ポチ☆

No title

図書館戦争 結構見た方の批評はいいみたいですね。

わたしとしては 岡田くんのアクションがきになりますが。。。

連休を映画で満喫 よかったですね^^

No title

こんにちは。
図書館戦争ご覧になったのですね。
同じ様に僕も期待してなかったのですが、物語にぐいぐい引き込まれました。
笑いとシリアスの緩急とか良かったです。

No title

シュワちゃん、相変わらずの貫録みたいですねー!
GWは、図書館戦争か、舟を編むかどっちかを見に行きたいな~
なんて思いつつバタバタでかけてしまって、
結局おうちツタヤで1本買ってみました(笑)

シュワちゃんは相変わらずムキムキでしたか?
1度あの筋肉を触ってみたい!!

オールぽちぽち~★

No title

☆栞さん
村グラムナイスぽち大感謝です ありがとうございます(=^▽^=)

榮倉奈々好きですか~(^ ^)
元気一杯な感じがよかったですよ…!

シュワちゃんはいい年の取り方をしていますよね。
まだまだ活躍してくれそうです…!

No title

☆越前屋平太さん
ナイス!&村ポチどうもありがとうございます(=^▽^=)

「銃撃戦してまで強奪するべき本や資料がどうして図書館に…」とか
「わざわざ武装してまで一般の本屋や図書館に検閲しに行くメリットって一体…」とか
「どうせなら出版社を襲撃しろ」とか
素朴な疑問がいろいろ浮かびました(笑)けども アクションが迫力あって榮倉奈々も岡田准一もかっこよくて楽しめましたね(^-^)

No title

☆サッチさん

岡田准一、かっこよかったですよ(^ ^)
銃撃戦のほかに、図書泥棒と格闘したりもしてました。
とても楽しめると思いますよ。

映画満喫の連休でした(^∇^)

No title

☆ハニー先輩さん

「図書館戦争」、よかったですよね。
確かに笑いもたくさん起きてたし
シリアスとの緩急がついていましたね…!

No title

☆Parlさん
オール ぽちぽちどうもありがとうございます 嬉しいです(=^▽^=)

シュワちゃん、今もがたいよくて筋肉隆々でしたよ(^ ^)
でも 昔よりはスリムになったかなぁ…?

「舟を編む」も見てみたいですが
家でじっくり見るタイプの作品っぽいかなぁと思って、
アクション激しそうな「図書館戦争」にしました。

自宅鑑賞は、まったりできていいですよね~^ ^

No title

図書館面白そうo(^▽^)o アニメもありましたっけ?!

シュワちゃん、がんばってますねー。いくつなんだろ?!

No title

☆えっぴさん

「図書館戦争」は“当たり”でした…!
たしか5年ぐらい前にアニメ化されてたような気がしますが、見逃してしまいました。

シュワちゃんは65歳ですよ。
ひとまず70歳までがんばってほしいものです…!

No title

「図書館戦争」の映画もご覧だったんですね。
岡田准一はアクションも得意だから、見せ場が多かったのではないでしょうか。

因みに司書資格は、持ち腐れのまま墓場に持って行く所存です(笑)。
TB返し&ポチさせて頂きマ━d(>▽<●)━ス!!

No title

☆Sophiaさん
ナイスポチとTBどうもありがとうございます(=^▽^=)
「図書館戦争」、内容があの内容なので実写化したらバカらしくなるかと思いきや
かなり見応えある作品になっていました…!
封切りから1年経ったし もうそろそろ地上波放送しそうな気がしますね(^ ^)

司書資格、譲って欲しいです…(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ