FC2ブログ

記事一覧

「八重の桜」八重に入浴の楽しみを/230年振り将軍上洛

大河ドラマ『八重の桜』
 第7回「将軍の首」
【八重に入浴の楽しみを!/会津藩上洛】
 1862(文久2)年、八重(綾瀬はるか)は数え年18歳、兄・山本覚馬(かくま 西島秀俊)35歳。
京都では「尊王攘夷」の言葉を盾に、偽勅(ぎちょく)や天誅が横行していました。京都守護職に就く決断をした会津藩主・松平容保(かたもり 綾野剛)は、これを治めねばなりません。上洛の時が迫ってきました。上洛を前に、藩士は家族との別れを惜しみ、それぞれの時を過ごします。八重や覚馬たちは湯本村(東山温泉)へ。覚馬と川崎尚之助(長谷川博己)が露天風呂に。しかし、なぜか、八重ら女性たちの入浴場面が無い。。。
 
 八重にも入浴の楽しみを!\(_;)/視聴者に目の保養を…!
 
一昨年の『江』でもやはり熱海の湯に徳川秀忠(向井理)だけ入浴し、お江(上野樹里)はなぜか入らず。その前年の『龍馬伝』でもやはり霧島温泉に坂本龍馬(福山雅治)だけ入ってお龍(真木よう子)は入らず。。 大河ドラマは女性の入浴の楽しみを奪ってるのです。男女差別の撤廃を…!
 
 
同年1224日、松平容保は、1000名の藩士達とともに三条大橋を渡って入洛。
そして 御所にて…、
  公卿「まことに畏れ多いことやが、お上より格別のお志であらしゃります」
 容保は孝明帝(市川染五郎)から御衣(おんぞ)をたまわったのでした。
さて、容保は「都を血で汚すは畏れ多い」として、当初は宥和(ゆうわ)政策でいきます。しかし、翌年2月、「足利三代 木像梟首(きょうしゅ)事件」が勃発。足利将軍の木像の首が持ち出され、さらし者にされたのです。これは「将軍は逆賊だ」という、つまり 徳川への当て付け、脅迫でした。これにより、容保は倒幕の脅威を痛感し、弾圧へ…!
 
 


 
 
歴史豆知識(=^^=)
【約230年振りの将軍上洛】
文久2(1862)年から3年の前半にかけては、尊王攘夷運動の絶頂期です。
文久3(1863)年3月4日、徳川14代将軍家茂(いえもち)がとうとう上洛。将軍上洛は1634年、3代将軍家光の時以来、229年振りのことでした。同月11日には、孝明帝が攘夷祈願のために賀茂下社・上社に行幸し、将軍らも随行しました。この時、鴨川の河原を将軍の一団が通り過ぎる際に、長州の志士・高杉晋作が「征夷大将軍…!」と野次を飛ばし、当時としては大変無礼なその行為に徳川家の供の者が顔をしかめ、にらみつけたという話が伝わっています。
なお、帝が公式に御所外に出るのは、237年振り。1626年の後水尾帝の二条城行幸以来でした。
 
3月13日。将軍上洛の警護として乗り込んで来た浪士組234人のうち、浪士組発案者である清河八郎と仲間割れして京都残留を決めた芹沢鴨(せりざわ かも)・近藤勇(いさみ)24名が、京都守護職の傘下に入って壬生(みぶ)浪士組(後の新選組)となりました。この後、尊王攘夷(倒幕運動)を徹底弾圧していきます。
 
4月20日、幕府は朝廷に「攘夷決行期日」を5月10日にすると返答、攘夷のXデイが決まったのでした! 長州藩の暴発まで、もうすぐです…!
 
  ~主な参考文献~
『日本全史(ジャパン・クロニック)(講談社)
関厚夫『紅と白 高杉晋作 伝』119(産経新聞 連載中)
 
 


   ブログ村に参加してます~
  https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング
 
   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)
   ↓徳川家康、豊臣秀吉、会津若松、日本酒など
スポンサーサイト



コメント

No title

なるほどねぇ~

向井君・マシャ・みてたはずなのに 忘れてる^^

そうだったんだぁ~

やはり水戸黄門じゃないと 入浴シーンだめなのかなぁ~(笑)

No title

こんばんは。
入浴シーンはまだまだ期待していますよ☆
来週はいよいよ新撰組が登場ですね。
蛤御門の変がそろそろかな。

No title

いやはや西島&長谷川の入浴シーン、まことに目の保養でした!
八重さんの入浴シーン、根気強く待ちましょう(笑)

今回は藩士たちが会津を出ていくシーンがとても感動的で
涙がホロリ
八重のまだ純粋な感じもいいです。

木像梟首事件の辺りは、話がよく分からなかったので
勉強になりました~ポチ☆

No title

本音は、しゅーまい様ふくむ視聴者の目の保養の方ですよね、八重の入浴の楽しみじゃなくて♪あはは。やっぱりNHKだから、ご希望が叶うのは無理かもしれません・・・

No title

しゅーまいさん!
八重ちゃん脱がしてどうする気ですか?(笑)

そーだね。
向井理君ひとりで温泉入っててのぼせないかって心配したね(笑)

それにしても、清盛はトバインを押し倒すわ、父親とはやっちゃうわ、男が男を誘惑するわ・・・。
視聴率のために随分頑張った作品だったねー!

早く入浴シーン解禁になりますように!
ポチポチでーす!

No title

☆サッチさん

福山龍馬の入浴の時は
ファンのみなさんものすごい騒いでましたよ(^ ^)

ほんとに 大河制作者は女子の入浴シーンにかけては
「水戸黄門」を大いに参考にしてほしいです(笑)

No title

☆ハニー先輩さん

入浴シーン、まだ期待できますかね~(笑)

新選組と八重がどんなふうに関係してくるか
楽しみです(^-^)
展開が速いので大事件がどんどん勃発しますね…!

No title

☆chacoさん
ポチありがとうございます(^∇^)

男前二人の入浴シーン、目の保養になりましたか(笑)!
せっかく会津の名湯が出てきたのに
美肌にも効果があると八重が宣言してほしかったです(笑)

会津藩士たちの旅立ち…、
家族の思いも伝わってきて
感動しましたね。

木像事件は話の展開が速いし
ちょっと難しく感じてしまいましたね。
記事が参考になってよかったです(^∇^)

No title

☆トモスケさん

重厚な歴史の話だけでは目も頭もつかれるので
時々保養が必要だと思うんです(^ ^ゞ
ここは一つ、NHKにも一肌脱いでもらいたいです(笑)

No title

☆Parlさん
ポチポチどうもありがとうございます(^∀^)

男社会を突き崩すために、
八重に もろ肌脱いでがんばってもらわないと!(笑)

清盛の時はそうとうがんばっていましたよね…!
待賢門院 璋子の檀れいが色じかけでいろいろやったり
男が男を押し倒したり
考えてみると
お茶の間で家族で見るには不向きなドラマだったかもしれませんね(笑)

入浴シーン解禁で会津娘の美と
温泉の素晴らしさをアピールしてほしいです(゚∀゚)

No title

銃は撃っても肌は見せぬ

っていうのもストイックで宜しいんではないでしょうか(*´pq`)クスッ

清盛は、お楽しみシーン満載だったわりに視聴率が振るわなかったから、テコ入れにはならないのかな~

幕末カオスまで、後少しですね^^
村ナイスヽ(*´∀`)ノ★ぽち

No title

ハハハ~そういうことね。お堅いNHKですねそれうらいあっても相手は俳優さんですもの、そんな楽しみがあってもいいような気がします。私は絵オ描きますらたいが戻ってことないし。漫画見て~いろんなアニメも・・入浴ぐらいね、・・と思うのですが・・これから楽しみですね。ナイス。

No title

☆栞さん
村・ナイスぽちどうもありがとうございます(=^▽^=)

なるほど、ストイックな娘さんも
確かに魅力的かもしれません(^ ^)

『清盛』は白河院の不倫だとか男同士の色恋だとか
お茶の間で見ている家族が気まずくなりそうな感じでお楽しみシーンが挿入されていたので
まずかったのかもしれません(笑)
清々しい入浴シーンならきっといい効果あると思います(^ ^ゞ

まさに幕末カオスがやって来ますね…!
楽しみです…!

No title

☆みっちゃんさん
ナイスポチありがとうございます(^∇^)

きれいな入浴シーンくらいなら、
ちょっとあってもいいと思うんですよね(^ ^ゞ
せっかく温泉地が出てきたのに
男の人しか入らないと
なんだか不自然だしガッカリしてしまいます(笑)

裸体画もごくふつうのことなんですね。
モデルさんは長時間大変そうですけども
美しい絵はいいものですね…!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ