FC2ブログ

記事一覧

「八重の桜」松陰・象山が蟄居/八重始動/幕末大地震

大河ドラマ『八重の桜』
 第2回「やむにやまれぬ心」
【松陰と象山が国元蟄居/八重が撃つ】
 1854(嘉永7・安政元)年3月、徳川幕府は日米和親条約を締結しました。下田(伊豆半島の先端)と函館の開港決定。
 佐久間象山(奥田瑛二)の塾にて、八重の兄・山本覚馬(かくま 西島秀俊)は黒船に乗り込むことを考えてました。
  覚馬「断固として事を行なう時、人はみな狂気だ。寅次郎さんが前にそう言ってた。
     狂気っつうのは、やむにやまれず、命かけるってことだべ」
 同塾生の川崎尚之助(長谷川博己)を巻き込んで話を進めていましたが、先にその吉田寅次郎(松陰 小栗旬)が黒船乗込を決行してしまいました。しかし、密航は失敗し自首、寅次郎は国元蟄居(ちっきょ)、師の象山も連座。。。
 
 1856(安政3)年 秋、覚馬は会津に帰郷します。八重は子役の鈴木梨央から綾瀬はるかへと変わっていました。米俵も軽々と持ち運ぶ力持ちに成長です(この時、数え年12)
  八重「力ではねぇ。俵は息で持ち上げんなし」
 そして、相変わらず砲術を習いたがっているのでした。
  八重「砲術の家に生まれて、わたしだけやれねぇのは、悔しい。
     お父つぁま、兄(あん)つぁま、わたしに砲術さ教えてくなんしょ」
 父 山本権八(ごんぱち 松重豊)からさんざん とめられていましたが、ついに やむにやまれぬ心が伝わりました。覚馬は八重に銃を構えさせます。
  覚馬「始めっと決めたら、極めるまで退くごとは許さねぇ。弱音吐くごとも許さねぇ」
 八重の挑戦が始まりました…!
 
 


 
 
歴史豆知識
【その頃 日本は…幕末史に刻まれた相次ぐ大地震】
 1854(嘉永7・安政元)11月4日、大地震が発生しました。遠州灘を震源とする安政東海地震です。地震・津波・火事により、駿河・遠江・伊豆・相模を中心に死者1万人あまりに。ロシアの海軍中将プチャーチンに率いられ下田に碇泊していたディアナ号は大津波を受け大破、のちに沈没します。翌11月5日には土佐沖を震源に、伊勢湾から九州南部にかけて安政南海地震が起き、3000人以上が亡くなりました。
 
なお、プチャーチンは被災にもめげず12月に日露和親条約を締結、伊豆 西部の戸田(へだ)にて日本人の船大工や人夫の力を借りて日本最初の西洋式木造帆船「ヘダ号」を新造し翌年帰国しています。
 
 1855(安政2)10月2日には、江戸で安政大地震が勃発しています。死者は7000人を越しました。小石川の水戸藩邸では、それまで全国の尊王攘夷の志士をリードしてきた藤田東湖(とうこ)という逸材が母を助けるために圧死。その後の水戸藩は内部抗争を繰り返し、力を失っていきました。
 
  ~主な参考文献~
『読める年表 幕末維新明治』(自由国民社)
『日本全史(ジャパン・クロニック)(講談社)
 
 


   ブログ村に参加してます~
  https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング
 
   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)
   ↓徳川家康、豊臣秀吉、会津若松、日本酒など
スポンサーサイト



コメント

No title

歴史は繰り返される

地震だけは 勘弁^^

西島さん 長谷川さん 小栗くん

大好きな俳優陣で ストーリーより 満足しているわたしです。

No title

こんばんは。
子役の子も良かったですが、大きくなった八重さんも良いですね。
安政の大獄が始まり、あっという間に松陰さんは退場なのかな。

そんなに地震が起こっていたなんて知りませんでした。

No title

☆サッチさん

大地震が連続して起きていたなんて
恐ろしいことですよね…!

豪華俳優陣で見応えあります(^ ^)
小栗松陰が今回ほとんど出なかったのが
残念でしたね~。

No title

☆ハニー先輩さん

子役と大人役、どちらも合っていましたよね。
松陰がもう捕まってしまって、
しかも今回ほとんど出番がなかったのが残念でした。
もう退場ですかねぇ、惜し過ぎます…!

幕末の大地震、知られてないような気がしますよね。
ドラマにもあまり出てこないし。
これからの大震災に備えて
気をつけたいものですね…!

No title

こんばんは~~~
>水戸藩は内部抗争を繰り返し、力を失っていきました<
ひょっとして天狗党の乱ことを仰っているのですか’98年の慶喜に、そういうシーン出てきましたよね
12歳で米俵持ち上げているのですかそりゃあ~~すごいですね(笑)まさにスーパーウーマンじゃありませんか(爆)
ポチ

No title

☆とん子さん
ポチありがとうございます(^ ^)

鋭いですね、そうです、天狗党です!
水戸は、天狗党の騒動あれこれで藩が割れてしまいました。
同じ頃に長州も藩が二分されていましたが、
外国との戦闘を体験して目覚めたり、
奇兵隊が庶民の力も得たことで
まったく違う運命をたどりました。

八重は数え12歳にしてすでにスーパーウーマンなので
これからの成長が楽しみですね(笑)

No title

今回の大河は初回からきっちり見て楽しみにしています!
八重、急に大きくなっちゃって、周りのみんなは何にも変わらず…と思っていたら、八重が成長しすぎただけなんですね。
ところで、よく会津弁を文字に書き起こせますね!!

No title

☆cupipaさん

今年の大河は当たりかもしれませんね!
八重、もう大人に成長してしまいました(^ ^)
会津弁、ほとんど知りませんけども、
録画しているので何度か聴いて確認してから書いておりますよ(^ ^ゞ

No title

あれ、12歳だったの?^^;

今回は面白いです。
今のところ(*´pq`)クスッ

会津弁~やっぱ関東以南は聞き取りづらいみたいですね^^;
村ナイスヽ(*´∀`)ノ★ぽち

No title

今年の大河は当たり???
やばーーーい!!(笑)
結局録画もせずスルーしてしまいました。

西島君、ミタさんの長谷川君、それにおぐりん。
なんとなく制作サイドの好みがめちゃ伝わります!
好きな顔の傾向がわかりやすすぎる(笑)←つぼw

地震に富士山爆発とかあった頃ですかねー。
他人事じゃないんですっごい心配です。

何事もないようにぽちぽち★

No title

皆さんに評判いいみたいですね。先日つるべに完敗にも出ておられ、八重さんのことが少しわかりました。新島襄さんの奥さんでしたのね。きっとこれはあたりかな~ナイス。

No title

☆栞さん
村・ナイスぽちどうもありがとうございます(=^▽^=)

大河ドラマは毎年のことながら
子役から大人役へのバトン・タッチの時期が微妙ですよね(笑)

今年はこの調子でおもしろさも人気も続くといいんですが(^ ^)

会津弁の台詞は東京人のぼくにはしっかり聴いてないと分からなくなる感じです。
『龍馬伝』の時の「~がじゃ」とか「~ぜよ」みたいに
会津弁の「さすけねぇ」や「~くなんしょ」が流行ればいいなぁと思います(^∇^)

No title

あ~・・・この記事を読んで思い出しました

私の先祖が久留米藩の参政として、江戸藩邸にいたときに
安政の大地震で圧死したんでした~1855年10月2日没です(@@)
(暗殺された先祖のお兄ちゃんです)

参勤交代中だったんでしょうか。 現代でいうと単身赴任先での事故というか・・・

7000人の中の一人ですね・・・

可憐な綾瀬さんは、男まさりな八重のイメージとちょっと違いますが・・・(笑)
第二話はまだ見てないので、再放送を見たいと思います!

No title

☆Parlさん
ぽちぽちいつもどうもありがとうございますね('∀'*)

これから八重が実力をかいま見せる感じかと思います。
途中から見ても、八重の心意気や、激しい幕末戦に心を奪われるんじゃないかと思いますよ…!

個人的には、富士山大噴火を体験してまでもこの日本でいき抜いてゆきたいものです…!
300年以上噴火していないので
もうそろそろあってもおかしくはないですね…!

No title

☆みっちゃんさん
ナイスポチありがとうございます(^-^)

見応えありますので、もしお時間合いましたら 見てみてください(^ ^)
NHKも番組宣伝けっこうしっかりやってますよね(笑)
新島襄はオダギリジョーが演じますよ~。

No title

☆chacoさん

ご先祖さまが安政大地震で亡くなっていましたか…!
それは家系の大事件ですね…!
暗殺やら大地震やら、多難なご家系ですね(゚∀゚;

綾瀬八重も米俵を運んで
男勝りなイメージを出そうとしてましたよ~(^ ^)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ