FC2ブログ

記事一覧

酒に白黒つける…!「天の戸」白麹/「福正宗」黒麹

 日本酒づくりのポイントを表現した言葉に、「1麹(こうじ)、2酛(もと=酒母)、3造り」というフレーズがあります。1の「麹」というのは、米の澱粉を糖化させるために必要なものです。蒸した米の上に種麹(たねこうじ)と呼ばれる麹菌の胞子を、フリカケのように振りかけます。
 
麹菌にはいろいろな種類があって、日本酒づくりにはふつう、黄麹菌(きこうじきん)を使います。今回紹介するのは、黒麹菌(くろこうじきん)・白麹菌(しろこうじきん)でつくられたという、珍しい日本酒です。
 
 
まずは、黒!
 


 
『福正宗 陽気な黒』純米完熟辛口
720ml購入価格790
(石川県金沢市/福光屋)
〔黒麹仕込み 日本酒度+3 酸度1.7 精米歩合70% アルコール度15
 
黒麹菌は、泡盛や芋焼酎をつくるためによく使われます。酸を多く出す性質があって、温暖な気候での仕込みに向いています。この酒の蔵元は金沢にあるので温暖ではありませんが、酸味を活かした酒を目指して黒麹を使用したのでしょう。
 
さっそく飲んでみました(常温)
芳醇な香り。初めは「完熟辛口」と言うほどには辛く感じませんでしたが、食事しながら飲むと辛さが引き立ちました。酸によって引き出された辛さだと思います。キレもよくて、食中酒によさそうです。価格が安く、普段飲みの酒としてなかなかのお買い得品。
   お奨め度  3・75
   (5点が満点)
 
 
次は、白!
 

『天の戸 Silkyシルキー<絹にごり>』白麹仕込み 特別純米酒()
720ml購入価格1680
(秋田県横手市平鹿町浅舞/浅舞酒造)
〔米:秋田県産 星あかり100%使用(JA秋田ふるさと平鹿町酒米研究会 化学合成肥料農薬5割以上削減特別栽培米) 精米歩合60% アルコール度15.5
 
白麹菌は、米焼酎など、様々な本格焼酎(乙類焼酎)に広く使われています。白麹に関しては私はそれぐらいしか知りません(^ ^
 
おもむろに飲んでみました(冷蔵)
立ち香はワインのようで、酸っぱそうな予感がしました。実際に口に含むと……炭酸がかなり効いており、ピリリ。そして 爽やかな酸味、まろやかな後味、甘い余韻。個人的にはキレが欲しかったですが、あくまで好みの問題で、特に炭酸好きの人にお奨めしたいです。
   お奨め度  4
   (5点が満点)
 
 
黒麹と白麹にもまだまだ未知の可能性が秘められていそうです。
日本酒って本当に美味しく奥が深いですね~(=^^=)
 
 


★最近の酒記事はこちら「酒記」の書庫で一覧できます(^-^)/▽☆
 
   ブログ村に参加してます~
  https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング
  https://sake.blogmura.com/nihonsyu/ ←ブログ村「日本酒」ランキング
 
   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)
   ↓徳川家康、豊臣秀吉、会津若松、純米酒、日本酒など
http://widget.blogram.jp/images/bgButton1_blu.gif
 
スポンサーサイト



コメント

No title

なるほど、おもしろい対戦ですね。
タイトルもさすがライターさんらしく、捻りのあるいいタイトルですね。

白麹と黒麹が生成する酸味はクエン酸です。
白麹は黒麹から偶然発見された突然変異株。
比較的新しい菌です。
黄麹はリンゴ酸やコハク酸や乳酸。
酸の質が違います。

クエン酸は酸っぱいし、確かに熱い地方での酒造りに向いています。
リンゴ酸は主に吟醸系に見られる酸。冷やすとおいしい酸。
コハク酸や乳酸は温めるとおいしい酸。
純米やきもと山廃系に多い酸ですね。

大昔の人は目に見えない麹菌を種類を使い分けて使っていたのですから、すごいですよね。

No title

☆さくや姫さん

タイトルも誉めて戴いて嬉しいです(^-^)

なるほど、黒麹・白麹と黄麹とでは、生成される酸の質が異なるのですね。
これは貴重な情報です…!
どうもありがとうございます。

コハク酸や乳酸が多いと燗に向くんですね。燗好きが喜びそうな話です。
「じゃっかしい! 燗だ、燗だ!
燗で持って来~い!」
ハマりました。
ぜひ女子に言ってほしいです(笑)

No title

福光屋のお酒はとてもCPが良いですよね。私は懐が寂しくなるとたまに購入します。
「天の戸 Silky」とても気になります。白麹もそうですが酒米の星あかりは初めて聞きます。
最近にごり酒にはまっているので見つけたら購入しようと思います。

No title

こんにちは。
白麹のSilkyはデザインが秀逸ですね。
これは、お洒落なお店でいいかも。
私はビールよりは日本酒が好きです。すごく弱いのですが…。
私のように少ししか飲まない人間には、変わったこだわりのあるお酒を飲むほうが楽しくていいです。そういう意味で、これらのお酒は最適かも。村ぽちっです。

No title

さくや姫さんのコメに^^

No title

☆masamasaさん

おぉ、福光屋の愛飲者でしたか!
懐に優しい酒蔵ですね~。

星あかり、いい名称ですよね。
味わいもよかったし、この白麹酒、
見つけたらぜひお試しください(^∀^)

No title

☆ナツメの10ちゃんさん

村ぽちっありがとうございます(^-^)
白麹の「Silkyシルキー」のデザイン、シンプルできれいですよね。

ぼくも実は 酒が大好きなわりに酒に弱いんです(^ ^ゞ
グラスでせいぜい1杯か2杯しか飲めません。
でも 少量で美味しい酒を飲むのが一番健康にもいいし楽しいですね…!

No title

☆サッチさん

乾杯印のコメントありがとうございます(^∇^)

日本酒はビールと違って当たり外れが大きいですが
いいものはケタ外れの美味しさです(^ ^)

No title

こんばんは。
お酒にも黒とか白というのがあるのですね。
本当に黒の方はお値段がお手頃な感じで、もし現地にいったらお土産に出来そうですね。

No title

☆ハニー先輩さん

黒ビールや白ワインを思い浮かべそうですけども
今回の黒白は麹菌の色なので、
飲む液体の色合いは一般的な日本酒と同じような感じです(^ ^)

味わいそれぞれなかなかいいので
もし機会ありましたら 飲んでみてください~

No title

日本酒はあんまり飲まないですが、
奥が深いですネ。
(いえ、一度泥酔したので控えてるんですが。)

味わって飲むのが、苦労しておいしい日本酒を
作ってくれた杜氏の方への礼儀ですね。
麹の種類で生成される酸が違うというのは、
知りませんでした。
で、清水さんがあんまり強くないっていうのも、意外でした (笑)

No title

☆わさびさん

コメント欄まで読んでくださって
ありがとうございます(^ ^ゞ

口当たりのいい吟醸酒なども泥酔しやすいので気をつけたいですよね(^-^)
ぼくは酒好きのわりには
酒にかなり弱く、好きな飲酒もままならない人生です(笑)
でも どんな酒も
よく味わって飲むように心がけています☆

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ