FC2ブログ

記事一覧

【現代の下剋上】社長より運転手が威張る会社

 従業員は経営者に頭が上がらない…、
それが当たり前のことなのかと思ってました、いいか悪いかは別として。
ところが、従業員のほうが態度がでかい会社も、あるんですね。

 バス業界に勤める親友から聞いた話です。
 都内の某バス会社では労働組合の力が大変強く、
社長たち経営陣よりもバスの運転手のほうが偉いんだとか。

勤務時間をちょっとでも過ぎると管理者に電話してきて、
「もう終わりの時間なんだけど」と言う。
そのくせ、この不況のご時世にあって、
賃上げ求め経営陣を激しく突き上げてるそうです。

他社とのバス停 統合が議論された際には、
「組合に情報がこなかった」との理由で
経営陣に「詫び状を書け」と迫るほどで、
下剋上の様相を呈しております。


 この会社の一部の運転手さんは
見かけが個性的なことでも知られてるようです。
 サングラスをかけ、ヒゲもじゃで、金のネックレスやブレスレットを装着し、
シャツのすそ出しっぱなし、そしてつぶれた帽子をかぶってます。かっこいいー!?

 この会社のバスに乗る場合は、乗る前から注意が必要です。
停留所で待ってる時、立ち位置がズレていると、バスが停まらずに行ってしまうのです。
停まってくれてもすぐに安心してはいけません。
乗るのにモタついてると、にらまれ、舌打ちされてしまうのです。

 なお、運転手さんのほうは、私達を「お客」だと思っておりません。
「土砂」だと認識しているそうです(^ ^;)


 もちろん、某社のすべての運転手がこんな調子というわけじゃないんですが、
不良運転手の割合は、私の親友の営業所で約1割、多い営業所では半数にも達するんだとのこと。
経営側が改善しようとしても、組合の力が強大で、一筋縄じゃいかない……。

 私は労組なんてものとは無縁に生きてきたんで、
なんだか外国の話でも聞いてるような気がしました。
 でも、ふと、経営再建中の日本航空を思い出しました。
JALも組合の力がすごくて、経営難だってのに賃下げに応じず、
今も困難な状況が続いてます。

 でもまぁ、そんなに助けてくれるんなら、
私も労働組合に守ってもらえるような職業に就けばよかったな~、
なんてことも思いました(^ ^ゞ

スポンサーサイト



コメント

No title

このご時世そんなバス会社もあるんですね。
ヒゲに金のネックレスで勤務出来るなんてうらやましいです☆

No title

どちらかが力をつけすぎると、会社はおかしな方向へ向かってしまいますね★

管理職は働いてくれる人材に感謝と敬意をはらい、従業員は仕事をさせてくれる会社に感謝すべきなんです。

やって当然なんておもっていると、いつかイタい目に会いますよーぉ。
バスの運転手さんは、安全運転で、優しく、子供がバスに向かって手を振ってたら振り返すぐらいの人がなるべきです(笑)

No title

バスも最近は行政が循環バスなどをはしらせて 運賃も一律・・・不便なところなどもはしるようになってきたり・・

組合が強いと お客様が置き去りにされてゆきますね
そのうち バスも乗車拒否するかも・・恐ろしいわ~

バスこそ 地域密着であって欲しい・・・

No title

> lsdさん
いろんな会社がありますよね、世の中には…!

> きてぃこさん
そうですね、感謝し合って働ける職場にしたいものですね!

私の親友は、地道に苦情処理をしたりして、運転手さんの中にも
理解者をつくって職場改善に励んでいます。
優しい運転手さんが多くなってくると思います(^ ^ゞ

> 三叉路さん
不採算路線の増加や高速料金1000円の影響など、
バス業界も大変なようですけど、私の親友などがんばっております!
地域密着バスを応援してゆきたいですね☆彡

No title

他種の会社ならともかく(それでもこの力関係はおかしいですが)、安全第一でいかなくてはならないですからありえな~~いい。
物だって大事に運搬しなきゃダメなのに、人間さまが土砂扱いじゃ怖くて乗れません^^;
わたし飛行機と船は苦手です。
堕ちるし、沈むし・・・しかしこのバスの方が危険だ。

No title

> あみりんさん
態度は悪くても運転の腕は悪くないようなので、
事故はそんなにないと思います、たぶん(^ ^;)

ちなみに、物を大事にしない某宅配会社からの転職組に
不良運転手が多いのでは、と推測されております。

No title

こんな会社が生き残っている理由は3つ。 国の規制緩和の失敗。お役所の仕事のしなさ。 違反事業者の処分の甘さ。だと思う。 まず、バスは規制緩和したと言っても、実質、規制緩和されているのは高速バスだけ。それも規制緩和で出てきたのはツアーバスとかいう1日18時間労働、睡眠時間3時間、20日以上連続勤務を強いている走る棺桶。そんな事業者を人員不足を理由に取り締まらない国土交通省、違反をしても、死亡事故を多数起こしても事業停止にならないうえに、抜け道まである大甘なルール。こんなんじゃ、客を客とも思わない事業者がなくなるわけがない。 また、バスをタクシーと勘違いしている客、マナーの悪い客も横行している。前原さんはJALに税金投入したり、高速無料化なんかしている場合じゃない。

No title

> 卵大好きさん
来ましたね、業界通の卵さんが…!

“走る棺桶”ですか…!! 恐ろしい話だなぁ…
こうなると、1会社の話に収まりませんね。
社会問題ですよ、こりゃあ……

そっか、お客にも問題ある場合があるんですね。
モンスター客ですな(苦笑)


日本の社会って、空気は読むわりに
人への配慮、共感性に欠けてきてますよ……

自分達がどういう社会で生きてゆきたいか、
一人一人 真剣に考えなければ、
滅茶苦茶というか殺伐とした世の中へと
ますます突き進んでしまうことでしょう…

日本の未来に、幸あれ…!!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ