FC2ブログ

記事一覧

お酒を点数評価!売れ残りを古酒と言い張る酒屋の親父(笑)

 美酒求め、幸を求めて、どこまでも…!!
今回テイスティングするお酒は、こちら!

★『九頭龍』大吟醸燗酒
 150ml・599円(福井県永平寺町/黒龍酒造)
★『 kagayaki KIRINZAN』(麒麟山)大吟醸
 180ml・1050円(新潟県阿賀町/麒麟山酒造)

 よく行く地元の酒屋でずっと置いてあったこの品が気になり、
『九頭龍』の製造年月を見たところ2008年9月。1年3カ月ほど前です。
『』に至っては2006年5月、なんと3年8カ月も前!

 店の親父に「だいぶ前ですけど…」って言ったら、
「寝かせたんです。古酒ですよ」
 つーか、ただの売れ残りじゃないの(^_^;
同じ品が棚に並びっぱなしだったのをこっちは知ってんだから(笑)。
 売れ残り→古酒 “物は言いよう”、と思いつつも試しに買ってみました。


 まずは『九頭龍』から。
いざ、テイスティング…
 香りが落ち着いてますね。
澄んだ味わいの中に、ミントのようなコクがあります。福井のお酒ですが、新潟風のスッキリした香味。

 燗酒にするといいらしいので、燗づけてみました。
すると、……おぉ、香味のバランスがまったく乱れず、これはいい…!
 それにしても、大吟醸で燗酒を標榜するのって、珍しいですね。
「大吟をお燗する」なんて言うと、嫌な顔する蔵元さんもけっこういるんですが。


 お次は『』。
ちなみに3年8カ月間と言えば、太平洋戦争の開戦から終戦までの期間とちょうど同じですよ(;^_^A
 その長い時を越えて、
  今、開封…!!

 これもまた香り穏やか。雪解け水のようにスッキリした飲み口で、
ピリッと、ワサビみたいな辛味が効いてます。
寝かせた効果なのか、コクもありますね。
 う~む、これは、蕎麦を食べたくなります…!
  美味しいけれど、1合(180ml)で1050円はさすがに高いぃい…!


 さて、点数評価は……、『九頭龍』75点! 『』74点!
(70点台は現代日本の酒文化の結晶と言える優れたお酒です)
 残り物には、福がある。
売れ残りのお酒も保存状態がよければいい古酒になるんですね~
 酒屋の親父、あなどれぬ!

  今宵も この一杯に、幸あれ…!!
★点数の基準については、2009年11月30日付の記事をご参照ください★
スポンサーサイト



コメント

No title

今回は点数高いですなぁ♪

度々お酒評価していますけど毎晩飲んでるのかな?

何しろお酒はほろ酔い程度が良いですね!

最近は吐くまで飲む機会が少なくなりましたよ☆

No title

週末中心で たまにしか飲んでないですよ~
でも 寒い夜に美味しいお酒を飲むと、冷酒でも体が温まります…!
吐くまで飲む機会は、減ったほうが健康的ですね、げろ~ん(^ ^;)

またそのうちに飲みましょう…!!

No title

おはようございます。はじめまして。
日本酒はそのまま飲むのが一番、あとが効きますがね。
福井黒龍はとてもおいしいお酒です。福井旅行の際には必ず買います。
昨日飲んだのは、新潟長岡の中川です。
新潟のお酒もいいですよ。

二日で一升ぐらい飲んでしまいますが、日本酒は好きです。

No title

> 三心庵さん
コメントありがとうございます!
黒龍は大好きなお酒の一つで、けっこうよく買います。

新潟のお酒はすっきりしていて、美味しいのが多いですね!
でも『中川』というお酒は、まだ飲んだことないので、ぜひ飲んでみたいです。

ぼくは酒量が少なくて、一升はなかなか飲めないんですが、
たくさん飲んでいきたいと思います!

No title

面白いっ!(爆)

「九頭龍」は大吟醸なのに燗酒用として醸されたお酒です。
寝かせて良かったのかもです。
わたしも冷で味見したらめっちゃ美味しくなくてこれは燗すべきと思いました。
専用の燗付け容器まで買った記事トラバしていきますね。

「 kagayaki 」もお値段からしたら麒麟山の最高峰のお酒ってくらい高いですね^^;

No title

> あみりんさん
専用の燗付け容器…! さすがですね(^ ^)
トラバありがとうございます~
ぼくはレンジでチンの邪道で怠惰なお酒好きですが(^ ^ゞ
のちほど熟読させて戴きます!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

このブログの更新通知ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

最新記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新コメント

月別アーカイブ