FC2ブログ

記事一覧

桜ボトルの東京地酒『神酒 國』を飲む…!

 お神酒(みき)あがらぬ神はない、などと申しまして、日本の神様はほとんどが酒好きでございます。
さて、そのお神酒とは どんなお味か…?と思い、
東京都千代田区にある靖国神社で買ってきました~(^ ^)
 こちらです!
 

                 『神酒國』
300ml購入価格1000
(東京都青梅市/小澤酒造)
(米・米麹 精米歩合65% アルコール度15
 
 靖国神社のシンボルでもある桜をかたどった、桜色の美しいボトル…!
きれいなので、いろいろな角度から撮ってみました。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
←底から見たところ
 
 
 
そして、中身は、『澤乃井』の銘柄で知られる東京の酒蔵、小澤酒造が醸しております。
酒質が書いてないのですが、原材料が米と米麹だけなので、純米酒のようです。
 
 
 
 
 
 【テイスティング】 神様は超淡麗好き…?
 かしわ手を打ち、ありがたく戴くことにしました。まずは、常温…。あっさりしています。とてもサラサラ、超淡麗。よく味わうと苦味があるけれど、淡麗過ぎてあまり純米っぽくない気がしました。試しに熱燗にしたところ、よりサラサラになって、まるで白湯(さゆ)のよう。2日ほど経って あらためて飲んだら少し酸味を感じましたが、やはり淡麗でした。
 
 
 【採点】
 最後に、恒例の点数評価は……、
 
 
 
 
 
……………73点!
70点台は、現代日本の酒文化の結晶と言える優れたお酒です)
 
 淡麗過ぎて飲み応えには欠けるものの、味わいがとてもきれいなので、酒にあんまり強くない若者や女性によさそうです。ただ、値段が高い~…。おさい銭を出すようなつもりで買うといいかな…? 飲むと霊験あるかも知れませんよ~(^ ^)
祓いたまえ~、清めたまえ~
 
 
 

 
 
 
 
★これまでの採点記事はこちら「酒記」の書庫にいろいろ入っております(^-^)/▽☆
 
 
 
   ブログ村に参加してます~
  https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング
  https://sake.blogmura.com/nihonsyu/ ←ブログ村「日本酒」ランキング
 
 
   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまい ページ)
   ↓純米吟醸酒、お龍(真木よう子)、大殿様(近藤正臣)、高杉晋作、サン=テグジュペリなど
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは
なんて おっ洒落~~♪
色も桜色 瓶も桜模様 キャップも桜・・何処から見ても お洒落~

確かに お高いけど・・拍手打って 拝見しました~
我が家にも欲しい・・せめてお正月ぐらいは お洒落なお酒を振舞ってあげたいわ・・ポチ
ところで しゅーまいさん 飲み終わったお神酒はどうしてるんですか?今までのお酒瓶 飾ってあるの?

No title

あの~~ もしかして ☆☆☆だったのでしょうか~?
^^v
もしそうなら 嬉しいな~~

No title

こんばんは。
素敵な入れ物のお酒です!
名前の通り、靖国神社で売られてるのですね。

No title

☆三叉路さん

日本酒のボトルでこんなに こったきれいなものはぼくも初めて見ました~(^ ^♪
自宅がせまくてびんの置き場がないんで、ほとんどびん回収に出してますが、特に気に入ったものは実家に持っていって保存してもらってます(^ ^) この桜ボトルはもちろん保存版です!

ポチどうもありがとうございま~す(=^▽^=)/嬉しいです!

No title

☆ハニー先輩さん

靖国神社で買ってきました(^ ^)
日本酒はラベルに こったものは時々あっても、ボトルのほうで特色を出している品は珍しいです。これはとてもきれいだし、保存することにしました(^O^)

No title

とても素晴らしい酒瓶ですなぁ。
これなら捨てるのはもったいないですね。
靖国神社のお酒ということで
飲むと何か良いことがあるような気がしますね。

No title

☆masamasaさん

もしかしたら酒の中身よりもボトル代のほうが高いんじゃないかという気もしました(笑)
まぁ、それなりに美味しいんだけども。
いいことあるように祈りながら戴きましたよ(^∀^)
われらに、神の御加護があらんことを…!!

No title

わ~~
恐れ多くてのめません・・
畏れかな・・??

桜色がきれいですね・・

私も先日龍馬のお酒のみました・・
う~~ん、再購入はないですね・・><
やはり、ラベルで買っただけの味でした・・しかも龍馬だし・・

No title

☆emmaさん

このお酒はボトルがきれいだし、味わいもサラサラできれいな感じでした(^-^)

龍馬ラベルの酒、いま一つでしたか…(^ ^;)
emmaさんのとは違う酒かも知れませんが、
菊水酒造の『龍馬』純米酒は、以前のぼくの採点で56点でした(笑)
まずいとは言わなくとも、もう1度 飲みたいって気にはなりませんでしたね~。

No title

「麹と米と綺麗な水」だけの製法は戦前の伝統製法です。

No title

☆nullpoさん

確かに、米・米麹・水が基本ですね(^ ^)
徳川時代にも柱焼酎と言って、今で言うところの醸造アルコールがすでにあったんですが、必須というわけではないので、やっぱり基本は米・米麹・水ですね。

No title

純米酒なので相当高品質のお酒だと思います。瓶のデザインを度外視して一升(1800ml)で換算すると6000円、久保田の万寿前後に値します。16日の御霊祭りで購入予定なので味が楽しみです。

No title

☆nullpoさん

この値段は高いですよね。久保田の萬寿に匹敵しますか、それはやはりかなりの値段ですね。
とても淡麗なお酒で、萬寿ほどの飲み応えはないかもしれませんが、味わいはよかったです。

No title

はじめまして♪こちらのお酒は 現在も購入できるのでしょうか?

No title

☆ここあさん
コメントありがとうございます(^-^)
靖国神社の売店で買ったのですが
近頃神社に行ってなくて、ちょっと分からないんです。
靖国神社に直接電話して聴いてみるのが確実そうですね、
どうもすみません(^ ^ゞ

No title

☆2017/12/31(日)午後5:09さん
当時、たしか10月か11月頃に購入しました。
ただ、現在どうなっているのか
このところ靖国神社に行ってなくて、分からないんです。
お役に立てなくてどうもすみません(^ ^ゞ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

月別アーカイブ