FC2ブログ

記事一覧

ジョン・レノンそっくりさんの思い出

これは下記の記事に出てくるイベントで買った「イエロー・サブマリン」のシャツ

 
 
Imagine all the people living for today.. 今を生きろ!ジョンの魂と共に…!
 
 
 今日(12月8日)ジョン・レノンの没後30周年です。
あの衝撃的な銃殺事件の日の記憶……などというものは、私にはありません。まだ幼かったからです。ただ、当時見ていた子供向けテレビ番組の「ポンキッキ」にビートルズの音楽が使われていたりして、知らず知らずのうちに親しんでいました。
 ビートルズにまつわる思い出を、一つ書きます。
 
 
 【ビートルズがやってこない ヤァ!ヤァ!ヤァ!】
 1999(平成11)年、ビートルズが再結成されるという噂が流れました。
ジョンはもういないので、あとの3人(ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター)による再結成ですが、私はどのメンバーも好きなので大いに期待しました。実は、それまでも時々 再結成の噂は流れてたんですが、1999年は世紀末の雰囲気が漂っていたせいもあって特に噂が盛り上がり、
“ビートルズの故郷・リヴァプールの川に、3人が潜水艦に乗って現れる”
 という噂までありました。
 
そして、私はそれを信じてしまったのです。
イギリスのリヴァプールまで行ってしまいました。が、ポールもジョージもリンゴも、来ませんでした。。。 一人ぐらいは来るんじゃないかと思ってたんですけども…(T_T)
 
その代わり、ビートルズ祭りみたいのが盛大に開かれていて、コピー バンドなどいっぱい来ていて、けっこう楽しめました。
これが、そのイベントBeatle Weekで買ったプログラムです(^-^)

 
この下の写真の、ジョン・レノンのそっくりさんgary gibsonは、ビートルマニア(Beatlemania:ビートルズの大ファン)の間ではけっこう有名な人です。歌声も、かなり似てました。
ホテルのホールでライヴが開かれ、世界中のファンがなぜかみんなじゅうたんに寝そべって聴いていたのが、懐かしく思い出されます。。。
 

 
なんだかんだで、いい思い出になりました…!
 

 
 
 【~弦楽ビートルズ・バンドの音源探してます~】
このイベントで演奏していた弦楽のビートルズ・バンドがとてもよくて、感動的だったので、CDなど出てたらぜひ買いたいんですが、ずっと分からないでいます。
ドイツのthe darmstadt beatles(ダルムシュタット・ビートルズ)の可能性があるのですが、それもいま一つはっきりしません。いろいろと検索したものの、よく分からず……。
もし ご存知のかた、いらっしゃいましたら、教えてください。。。
 
 
 
   ブログ村に参加してます~
  https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング
 
 
   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまい ページ)
   ↓大殿様(近藤正臣)、純米吟醸酒、サン=テグジュペリ、高杉晋作、お龍(真木よう子)など
スポンサーサイト



コメント

No title

残念ながら、そのバンドの方の情報は知りませんでした・・

私も、友人とNYに行ったとき、友人のリクエストで、ジョンが住んでいたアパートに行きました・・
セントラルパーク近くの、こじんまりした、だけど趣きのある素敵なアパートでした・・

ビートルズは誰もが通る道ですよね・・♪

No title

リヴァプールまで行ったのですか!!
本当に三人が来なかったのは残念ですが、それも含めてうらやましい体験です。
私もジョンがなくなった時はとっても幼かったので事件の記憶はないのですが、想像するとかなり!衝撃的な出来事ですね。
いまもこうして音楽がイキイキしているのが、すごいなと思います。

No title

ビートルズ世代 1歩送れ・・の私ですが でも 青春時代はビートルズナンバーで学園祭が盛り上がった世代です^^
先日ラスベガスに行った時も ビートルズでにぎわっていたホテルの催しでは大興奮しました^^

イエローサブマリンのTシャツ みただけで 欲しい~~!とほえちゃいました
素敵~~ この写真だけでも 壁に貼っておきたい・・
しゅーまいさんのお宝にポチ

No title

ジョンレノンが亡くなって30年ですね(*_*)今日の気分はジョンレノンの『コールドターキー』って曲の気分です(*_*)毎年12月8日は喪に服しますよ†

No title

☆emmaさん

NYへは行ったことないので、うらやましいです。どんなアパートか見てみたいなぁ…。とくに主夫時代のジョンの日々に興味があります(^-^)

ビートルズは誰もが通る道と、ぼくも思っていたんですが、ビートルズを含めて洋楽をほとんど聴かないって人が意外といるみたいですよ。
あとは、ストーンズのほうが好きで、あえてビートルズを聴かないって人達が、かつてはけっこういましたね(笑)

No title

http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eCR-
気になって検索してみたけどこっちか

http://www.themerseybeatles.com/story.htm
The Mersey Beatles

http://magicalbeatletours.com/liv9930.htm

はどうでしょう?

No title

ビートルズですか。英語の歌詞そのままで歌うにはビートルズが一番取っ掛かりやすいですね。私にとってのビートルsはそれしかありませんでしたが、英領ジブラルタルに行った時に、「ここがジョンレノンと小野よーこが結婚式を挙げたところか」と感慨にふけったくらいでした。

No title

☆cupipaさん

再結成が本当だったらリヴァプールでもどこでも行くつもりでした(^ ^)
今じゃジョージもいなくなり、実現できなくなってしまいました。。。

ジョン・レノンなみの人物が殺されるなんてのは、それ以後あまり例が無い気がしますね。
そういう事件も含め、ビートルズのインパクトは比較できるものがありませんね…!

No title

☆三叉路さん

今のラスベガスもビートルズで盛り上がってましたか!
ビートルズは不滅ですね…!

イエロー・サブマリンのシャツ、もう10年着ています(^-^)
このブログをやっていなければ写真 撮らずにボロキレになってたと思います。。 絵がはがれる前に撮影できてよかったです!
ポチありがとうございまーすヽ(=^▽^=)ノ

No title

☆lsdさん

ジョン・レノンは今を生き抜き、自分の信じる道を突き進んで、戦い抜いた男です…!

ビートルズ時代は気に入らないことも我慢したし、ソロになってからはFBIやら何やら、敵がたくさんいました。しかし、負けることなく、甘えずに、考え抜いて行動しました。

Love&Peaceとは、実は、戦うことなんですよ…!

No title

☆えっぴさん

情報ありがとうございます(^O^)
さっそく見たところ、まさにこの記事関連のイベントや、ジョン・レノンそっくりさんgary gibsonが出てきて嬉しかったです!
探しているバンドはヴァイオリンなどの弦楽合奏団のせいか やはりなかなか出てこなそうですが、まさに同じイベントのページだったので、もっと探索してみます。
どうもありがとうございました…!

No title

☆kazunnさん

ビートルズの歌を歌えると世界の人達と一緒に歌えるので、とてもいいですね。

ジブラルタルにも行きましたか…!
それはさすがですね(^ ^)
おいらはジブラルタル海峡って聞くと、「風雲! たけし城」のほうが思い浮かびますわ…(笑)

No title

再結成の噂を聞いて日本からリヴァプールまで飛んだのですか!?
すごい行動力ですね!マイケルが生きていたと聞いてLAに行っちゃう様な感じでしょうか?(汗)

小学生だったけど、ジョンの訃報を新聞で読んでいた記憶はありますねぇ~
私もNYに行った時、観光ルートに入っていたのでダコタハウス行きました。

そっくりさんでも、いい思い出になりましたね!ポチ☆

No title

あれ、昨日書き込んだつもりですが、書き込まれていませんでしたね。
聖地に赴いたパワーはすごいと思います。
ジョンも生きていれば今年で70歳。
好々爺になったジョンを見てみたかったです。
と、一昨日のテレ朝のニュースの特集を見て思いました。
昨日はLennon Legend: The Very Best Of John Lennonを聴いて過ごしました。

No title

☆chacoさん

ビートルズが好きだったのと、「歴史的瞬間を目にしよう」という思いで、リヴァプールまで行きました(^-^)
60年代のビートルズ、80年代のマイケル・ジャクソンは、音楽がいいのはもちろん、存在そのもののインパクト、歴史的重みがありますね…!

ダコタ・ハウスへ行ったんですか! うらやましいです。ぼくも、そのうちに行ってみたいです。
ポチありがとうございま~す(^∀^)

No title

☆鉄平ちゃんさん

何かブログに不具合があったのかも知れません、また書き込んでくださり ありがとうございます。

聖地・リヴァプールは、わりとこぢんまりとした感じで、教会や港の風景に趣が感じられる町でした。

ジョンも生きてたら もうけっこう丸くなってるんでしょうかね~…。
時々 ぼくもそのベスト アルバムを聴きます。
大ファンというわりには、ビートルズのも赤盤・青盤などのベスト盤くらいしか持ってません(^ ^ゞ

No title

ビートルズやジョン・レノンは今でもたまに聴いていますが、良いですよね。
しかし、あの頃の行動力は凄かったですね。懐かしいです。
私もおかげさまで良い思い出になりました。
弦楽のビートルズ・バンドもう一度聴いてみたいですね。

No title

☆masamasaさん

あの頃は、自分達でもよくワケの分からない信念で行動してましたね(笑)
そう言や、あの弦楽合奏団、masamasaのほうが先に見つけて聴き入ってたんだよなぁ…。あの感動を、また味わってみたいものです…!
いつかまたどっか行こう…!!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

このブログの更新通知ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

最新記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新コメント

月別アーカイブ