FC2ブログ

記事一覧

近くて遠いお酒『箱根登山』/純吟『琴姫』松美酉

 【意外と売ってない神奈川の酒】
 東京で品ぞろえのいい酒屋を2~3軒まわれば、ほとんどの都道府県の日本酒を何かしら見ることができますが、意外と売ってないのが、隣の神奈川県のお酒です。不思議な気がしますが、よく考えてみると、神奈川は酒の生産量がとても少なく(東京の半分くらいしかない)そのわりに人口が多いので、たぶん地元でほとんど飲まれてしまうのだと思います。
 
 そんなわけで、箱根に行った時に酒を買い貯めておきました。まずは、こちらです。
 

本醸造酒『箱根登山』
720ml購入価格1000
(静岡県富士宮市/富士錦酒造)
(日本酒度+4 酸度1.2 精米歩合65% アルコール度15
仕込み水:富士山の湧水 醸造方法:和釜蒸し・速醸酒母・低温醗酵)
 
箱根は神奈川県にあるので、『箱根登山』はとうぜん神奈川の酒だと思い込んで買い、さっきよく見たら、静岡の酒でした……
 
……くそッ、よそ者と思って たぶらかしおって…!
 神奈川と静岡は、天下の箱根の峠で分断されており、フランスとスペインぐらいの違いがあるということが、この酒の企画者には分からんのでしょうか…!? まったく、ゆるせん、旅情を踏みにじりおって、こうなったら飲んでやるッ!
 
さっそく飲んでみました。
かなりすっきり淡麗で、アル添ですっきりさせているような印象だけど、とても飲みやすいです。
点数評価は、65点(60点台は、再飲に値するお酒です)
 
 
 
 幸い、もう1本 買ってあって、ちゃんと神奈川の酒でした。こちらです。
 

純米吟醸『琴姫』(松美酉)
720ml購入価格1650
(神奈川県足柄上郡松田町/中沢酒造)
(日本酒度+1~+3 酸度1.40 アミノ酸度0.95 米:足柄産 若水 精米歩合55% 酵母:協会9号 アルコール度14.7 仕込み水:丹沢の伏流水)
 
『松美酉』という酒を出している蔵元です。「まつみどり」と読みます。女優の名前みたいですが、お酒の名前です。
 
グラスに注ぐと、ライチのような 洋梨のような、ほのかな果実香が鼻をくすぐりました。口当たりがソフトで軽快、キレはさらりとして、美味しいです。冷やして飲むと、まったく雑味なく淡雪のようにスッと消えてゆきます。
点数評価は、72点(70点台は、現代日本の酒文化の結晶と言える優れたお酒です)
 
 
 
 前回の『箱根山』もそうでしたが、箱根土産の酒は淡麗で飲みやすく、とても美味しいです。外れがない感じですね。ただ 逆に言えば、どれも無難で、地酒らしさや面白味には欠けています。でも お土産ならきっと喜ばれると思うし、なかなかいいです、箱根酒!
 
 
 
★これまでの採点記事はこちら「酒記」の書庫にいろいろ入っております(^-^)/▽☆
 
 
 
   ブログ村に参加してます~
  https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング
  https://sake.blogmura.com/nihonsyu/ ←ブログ村「日本酒」ランキング
 
 
   ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまい ページ)
   ↓純米吟醸酒、お龍(真木よう子)、大殿様(近藤正臣)、サン=テグジュペリ、高杉晋作など
スポンサーサイト



コメント

No title

またまた この箱根登山列車の絵のお酒は パッケージ好きの私にはたまらないわ~~
空瓶 かざりたいぐらい^^素敵

そして 琴姫・・・私には 琴姫七変化の方がすんなり頭に入ってきた・・・たぶん しゅーまいさん ご存知ないわね!?^^
お母様にきいてみてね
琴姫七変化 しってる~~!?って・・・
ぼんカレーの松山容子さんが主役だったの・・って お酒から離れた話題でごめんなさい

お詫びのポチ

No title

たぶらかされましたね^^
でもその分楽しさが加わり、たぶらかされ甲斐があったようで~♪
お土産ものって、よく見ると生産地が違う土地だったりと事件はつきものかも。。

No title

☆三叉路さん

このお酒、ちゃんと箱根登山鉄道が酒蔵に製造委託してつくったオリジナル商品だそうです。地元・神奈川の酒蔵でつくってればベストだったんですけども、なぜか静岡の酒蔵なのがちょっと残念。。
でも、ラベルは雰囲気 出してますよね(^ ^)

琴姫七変化、ネットでちょこっと調べてみました^ ^
徳川家斉の末娘…。水戸黄門の女版みたいなドラマでしょうか(笑)
なんかいろいろ衣装が変わって、今でいうコスプレみたいでおもしろそうですね。美少女 女優でリメイクしたら人気 出るかもしれませんね…!

ポチっと ありがとうございます(^O^)/

No title

☆cupipaさん

まんまと たぶらかされてしまいました(笑)
まぁ、そのお蔭であらためて地図を眺めたり、「箱根の峠」や土地柄を意識するきっかけになったんで、よかったです(^-^)
今度 旅先で酒や食べ物を買う時は、産地に気をつけたいと思います!

No title

たしかに、神奈川県のお酒はあまり見かけませんよね。
箱根のお酒なのに静岡で造っているとは少し残念でしたね。
私も旅先では産地を確認するよう気をつけます。

No title

☆masamasaさん

『富士登山』ならともかく、まさか『箱根登山』で静岡の酒だとは思いませんでした。。
箱根まで出向いておいて収穫なしじゃバカみたいです。別のも買っておいて助かりました。
産地確認が大切ですね(^ ^)/

No title

『箱根登山』にはガッカリしましたね・・><
私もお土産買時は、必ず裏をチェックします・・
それでも、後で「うっそ~~」ってこともしばしば・・

ラベルは、箱根の和紙がいい感じですが・・
味は、姫の勝ちなんですね^^

No title

☆emmaさん

せっかくの『箱根登山』が静岡産で、ちょっと残念でした(^ ^;)
でも 味は1000円のお土産にしては おいしかったです(^ ^)
『琴姫』のほうが美味しいのですが、値段を考えると『箱根登山』のほうがお得かなぁ、和紙ラベルで雰囲気あるし。つくづく産地が違っているのが残念です。。

今度 土産を買う時は、産地チェックを忘れないようにします(^ ^ゞ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

月別アーカイブ