FC2ブログ

記事一覧

「麒麟がくる」竹千代尊敬の清康惨劇、守山崩れ!

大河ドラマ『麒麟がくる』
 第4回「尾張潜入指令」脚本:池端俊策

【織田家の代替わり近し?】
 時は天文17年(1548年)、明智十兵衛光秀(長谷川博己)の推定年齢は数え年21歳。美濃の国を実質的に支配する斎藤利政(道三/本木雅弘)は、まっすぐ帰京するという医者・望月東庵(堺正章)に、尾張の国へ寄るよう命じました。織田信秀(信長の父/高橋克典)の様子を探ってこい、とのこと。東庵はかねてから信秀と面識があり、すぐに診察。すると、信秀は駿河・遠江守護の今川義元(片岡愛之助)の軍勢と合戦した際に流れ矢で負傷しており、経過が悪いことが分かりました。
大河04IMG_1173
その情報をこっそり伝え聴き、美濃に持ち帰る役目を担ったのが、光秀と、自称「西三河の百姓」の菊丸(岡村隆史)です。百姓兄弟を装ってまんまと国境を通り、信秀の居城・古渡(ふるわたり)城に無事到着。そして光秀と菊丸はたまたま松平竹千代(のちの徳川家康/岩田琉聖)に出会いました。人質生活中の、幼くてふびんな竹千代です。竹千代はこれから熱田(あつた)へ護送されるとのこと。

さて、東庵と薬草のやりとりをする振りして、信秀不調の重大情報を得た光秀と菊丸。美濃に帰ろうとしますが、信秀の追手が…! 光秀は菊丸を先に走らせ、自分は立ち回り。やがて刀が折れて危機を迎えました。が、謎の集団がつぶてで追手をひるませてくれたお蔭で、逃げ切ることができました! とぼけてましたが、菊丸は忍者?


 ドラマがもっと楽しくなる!史実の妙味☆彡
大河ファンのために(=^▽^=)/

【竹千代が尊敬した祖父・清康の悲劇、守山崩れ…!】
 今回は松平竹千代(のちの徳川家康)が初登場したので、その頃の松平家について書いておきます。竹千代の祖父は、松平宗家(そうけ)信忠の嫡男・清康です。清康は大永6年(1526年)、居城をそれまでの安祥(あんじょう)城から岡崎城に移し、合戦に勝ち続けて三河の国をほぼ制覇。隣国・尾張の織田信秀(信長の父)を攻め始めます。ところが…! 天文4年(1535年)12月、尾張の守山(もりやま)に出陣していた清康は、ある誤解から重臣・阿部定吉(さだよし)の息子・弥七郎に突然背後から斬り殺されてしまったのです。実は、清康と険悪な仲だった桜井松平家の信定(信忠の弟)が、流言によって混乱を起こして清康と阿部が対立するように仕向けていたのです。世に言う「守山崩れ」です。清康、数え年25歳の若さでした。

その時、清康の嫡男・広忠(家康の父)はわずか10歳で岡崎城にいました。清康の死に乗じて織田信秀の軍勢8000余りが攻め込んできましたが、松平勢は800の兵力でなんとか撃退。地名を採って井田合戦と呼ばれています。
広忠は一時流浪したのち今川義元の支援を受けるなどし、岡崎城主に復帰するも、織田との抗争が激化して天文9年(1540年)には安祥城を信秀に奪われてしまいました。

【松平二代にわたる惨劇…!】
 そして広忠は天文10年(1541年)に尾張の国の刈谷(かりや)城主・水野忠政の娘である於大(おだい)をめとりました。翌年末、岡崎城にて竹千代誕生。しかし、水野忠政の死後に跡を継いだ水野信元(於大の兄)が織田陣営に入ってしまい、今川義元からの疑いを避けるために広忠は於大と離縁します。さらに松平家中にも親織田派が増え、これらを抑えるため、広忠は数え6歳の竹千代を今川の人質にする決断をしたのでした。天文16年(1547年)8月のこと。今川の駿府を目指した竹千代一行ですが、道中、三河の田原城主である戸田康光にだまされ、なんと織田信秀のもとに送られてしまいます。一行は、戸田康光の娘・真喜姫が広忠の後妻であるため、うっかり信用してしまったのです。踏んだり蹴ったりの広忠は、天文18年(1549年)3月、岡崎城中で譜代家臣の(織田の刺客とも言われる)岩松八弥に刺されて亡くなっています。これまた数え年24歳という若さでした。
竹千代はどうなる!?

  ~主な参考文献~
歴史群像シリーズ11号「徳川家康」(学習研究社)p.29~32~41~
編:阿部猛・西村圭子『戦国人名事典 コンパクト版』(新人物往来社)
小和田哲男『明智光秀・秀満』(ミネルヴァ書房)
横山住雄『斎藤道三と義龍・龍興』(戎光祥出版)
編:柴裕之『図説 明智光秀』(戎光祥出版)



『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』
(清水しゅーまいアマゾン著者ページ)
在庫僅少です!

本2冊



ブログ村で歴史の扉を開こう~!
ブログ村「大河ドラマ」ランキング
清水しゅーまい


#大河ドラマ #麒麟がくる #明智光秀 #長谷川博己 #清水しゅーまい
スポンサーサイト



コメント

こんにちは~(*^^*)

今、再放送を見終わったところです。
本放送の時間はスケートを見ていたもので(^^;

道三も信秀も過激派で(^-^;
見ていてドキドキしてしまいます。
道三が『十兵衛!』と言うと
わたしが『ドキッ』としています(笑)
わたしに演技の善し悪しは一切わかりませんが
ヒロキファンの姉の横でずっとヒロキを見ていたのでいい役者さんと以前から思っていました。
モックンや高橋克典がいい役者なのはもちろんですが
岡村さんや門脇麦ちゃんがすごくいいですよね。
門脇麦ちゃんは濡れ場も辞さない女優さんですけど
駒ちゃんは10代の少女と思われるのですが
今年28才の門脇麦ちゃんが全く違和感なく演じていてすごい!
すっかり駒ちゃん贔屓です(笑)

竹千代ぎみが出てきて、すぐ染谷信長も出てくるのでしょう。
ますます目が離せません!

余談ですが
昔滝田栄さんが大河で家康を演じたことがあります。
そのときの信長が若き日の役所広司でそれを見てうちの姉は役所広司のファンになりました。
役所広司は翌年宮本武蔵に大抜擢されます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私も今回は2度見てしまいました。脇がしっかりとした奥深い演技をするので楽しいです。
そうか菊丸は忍者?納得です。
お医者様役のサカイさんもいい味出してますね
帰蝶さんだけはこなれないなあと思うのですがこれは仕方ないですね。
長谷川さんも見事影の部分を感じさせるだけでなくて楽しい場面も見ることができました。これからが楽しみです。

☆つばきさん

どうもありがとうございます(^-^)
道三も信秀も
戦闘意欲が満々で力強いですよね!
長谷川博己はぼくは大河『八重の桜』で
初めて見たと思います。それから『MOZU』の悪役と
『シン・ゴジラ』での人間役主演を見ました。
いろいろ演じられる役者さんですね(^ ^)

岡村隆史は意外と(?)危なげない感じで
感心しています。
今作の門脇麦は天然系少女を
おっしゃるように違和感無く演じてますね(=^▽^=)

信長役がカリスマ性を発揮できるかどうかで
ドラマの成否に大きく影響して来ると思うので
ドキドキします!
役所広司が信長を演じたことありましたか。
それは見てみたいです^ ^

☆2020/02/15(19:30)さん

どうもありがとうございます(^-^)
お元気ですか…?
気の向いた時に気楽に
ご覧戴ければ幸いです(=^▽^=)

☆みっちゃんさん

どうもありがとうございます♪
みっちゃんさんも
2度ご覧になりましたか~!
そうですね、脇の俳優陣しっかりしていて
見応えありますよね。
菊丸が忍者かどうかこれからも注目です(=^▽^=)
堺正章、軽妙な感じの中に
怪しさをチラッと見せてうまいですね。
帰蝶はだんだんなじんで来るのではないですかね(^ ^)
そして長谷川博己、
光秀の異色の経歴と陰影をどう表現してゆくか
これからも期待です~!

No title

今川義元って一時すごい勢いがありましたよね!
何で天下人にならなかったのかな?
そうそう!竹千代いましたよね!
この時には自分の未来があんな事にとは(笑)

あ~菊丸…。
岡村さんがただの農民なわけないか~!

☆Parlさん

どうもありがとうございます(^-^)
今川義元は、太原雪斎という有能な家臣を失ってから
失速してしまいました(^ ^)
あとは信長と敵対したってのが大不運でした
(笑)
竹千代、まだこの頃には、自分の行く末も
まったく見えてなかったでしょうね~

菊丸、どんな役割をもっているのか
気になるところです(=^▽^=)

こんにちは(^^♪

菊丸はもしかして三河配下の???
うわ~、ぼや~っと見てて考えもしてませんでした。
半分うとうとしながら毎週観てますもので(;^_^A
いつも勉強になります!(`・ω・´)ゞ

☆湛さん

どうもありがとうございます♪
菊丸、なにげに情報通だし
意外と切れ者のようです、
これからもどんな活躍するか
注目したいです(=^▽^=)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ