FC2ブログ

記事一覧

喜怒哀楽と立ち回り、充実映画「引っ越し大名!」

 書庫で本ばかり読んでいる気弱な武士(星野源)なぜかとつぜん引っ越し奉行に任命されてしまってドタバタする映画『引っ越し大名!』を見てきました! 人情喜劇的な、安心して笑って見れる内容でしたよ。

映画1IMG_0930

原作・脚本:土橋章宏『引っ越し大名三千里』(『超高速! 参勤交代』)
監督:犬童一心(『のぼうの城』)
音楽:上野耕路
「引っ越し唄」振付・監修:野村萬斎
主題歌:ユニコーン「でんでん」
   2019日本作品

【主な登場人物:キャスト】
片桐春之介(姫路藩の書庫番):星野源
春之介の母:富田靖子
御刀番(春之介の幼なじみ):高橋一生
前の引っ越し奉行の娘・於蘭(おらん):高畑充希
於蘭と亡夫の息子:鳥越壮真

柳沢吉保(よしやす/幕府の小納戸役):向井理
姫路藩主・松平直矩(まつだいら・なおのり):及川光博
江戸留守居役:山内圭哉
国家老:松重豊
次席家老:西村まさ彦
勘定奉行:正名僕蔵
勘定頭:濱田岳
祐筆:小澤征悦
廻船問屋・和泉屋の若旦那:岡山天音


映画2IMG_0933

【物を捨て人も捨てねばならぬツラい引っ越し!】
 実在した大名・松平直矩(なおのり/1642~1695)を素材にしたものです。直矩は54年の生涯で7回もの国替え(転封)を経験したそうですよ。ちなみに、結城秀康(家康次男)の孫に当たります。

その直矩(及川光博)、徳川幕府の小納戸役・柳沢吉保(よしやす/向井理)とあるトラブルを起こしてしまい、結局、国替えを命じられてしまいます。一口に国替えと言っても、家臣団とその家族を含めて1万人、移動距離600km、そして予算の工面(くめん)はついていません。しかも、15万石から7万石の減封なので、物も人も減らさなければいけません。この一大事に引っ越し奉行として任命されるのが、片桐春之介(星野源)なのでした。

春之介は最初は任官を拒否するほどでしたが、幼なじみの豪快な御刀番(高橋一生)の助太刀と、さらに前の引っ越し奉行の娘・於蘭(おらん/高畑充希)の協力も得るなどして、だんだん引っ越し作業を進めてゆきます。物を捨てる場面は痛快ですが、人を捨てる=リストラの場面は胸が痛みます。さぁ、春之介は、最後までやり遂げられるのでしょうか!?

   お奨め度  3・75
   (5点が満点 5傑作 4見る価値充分 3興味深い 2いま一つ 1駄作)

【笑って泣いて充実のエンタメ】
 笑いあり、涙あり、立ち回りもありで、お得感満載の内容です。頼りなかった「純潔」な春之介がだんだん男になってゆくさまに共感できます。相手の身分にとらわれず、それでいて情に流されもせず、任務を遂行してゆく春之介に人々は惹かれてゆくのでした。
ぼくが見た時の館内、かなり笑いで沸いていましたよ。そのわりにお奨め度が4に達しないのは、エンタメとしてよく出来過ぎており、予想外の驚きは無かったからです。シンプルに笑って楽しむ分には、充分期待に応えてくれる良作です。


『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』
(清水しゅーまいアマゾン著者ページ)
在庫僅少です!

本2冊



ブログ村に参加してます~
ブログ村「猫情報」ランキング
清水しゅーまい


#引っ越し大名! #土橋章宏 #犬童一心 #高橋一生 #高畑充希 #星野源
スポンサーサイト



コメント

こんばんは^^♪

う~~~ん・・・。
FC2のおともだちが記事を更新したら知らせてくれるシステムはないのでしょうか???

富田靖子って“逃げ恥”で新垣結衣のお母さん役で若干ショックを受けたのですが(笑)
今度は星野源ですか~(゜∀゜)
星野源はSUNを歌ってた頃がよかったな~。

☆つばきさん

どうもありがとうございます(^-^)
記事更新は、
管理画面の左側、
コミュニケーション欄の「ブロとも」をクリック
すると一応出てきますよ(^∇^)
それか、イノリーダーを活用するか。。
コメント更新が分からないのは
ヤフー・ブログと違って大変不便ですね~

富田靖子は若く見えるし
あんまりお母さんって感じじゃないですよね(笑)
SUN、いい曲ですね!
逃げ恥を見てなかったのでよく分からないんですが
星野源の役の頼りなさがこの映画のキャラと似てるらしいです(^ ^)

安心して笑って観られる映画でした(^ν^)ハラハラする所もあったけど爽やかに終わる映画は良いですね。
本を燃やすシーンは見ていて辛かったですがf^_^;

No title

映画館の予告で面白そうだなぁってみてたけど
邦画はテレビまで待つ派です^^;

今週末またゆっこが遊びに来るの。
わんこの映画観に行きます^^

☆アキスズさん

どうもありがとうございます♪
ご覧になったのですね~!
おもしろかったですよね。
立ち回りのシーンなど、かなり念入りに
つくり込まれていて見応えありました。
本は燃やさないで売ったり預けたり
できなかったんですかねぇ(笑)

☆ジュディままさん

いつもありがとうございます(^-^)
おもしろい映画でしたよ♪
でも邦画はなかなか映画館で見る気おきないの
分かるような気もします(^ ^)

ワンダフル・ジャーニーを見に行くのですね!
犬好き期待の映画ですよね^ ^

No title

yahoo
の過去生地から飛んできました。この手のおはなしなし面白いですよね
フィっくションとわかっていながらいつの間にか引き込まれる
この作者上手よね
素敵なご紹介も嬉しいです

☆みっちゃんさん

どうもありがとうございます♪
とても楽しい映画でしたよ(=^▽^=)
国替えそのものはあったので
虚実交えた物語と言えそうです(^ ^)
ヤフー・ブログから来て戴きまして
嬉しいです!
ヤフーやグーグルの検索で
「清水しゅーまい」と入れてくださっても
出てきますのでどうぞよろしくお願いします(^-^)

No title

ブログを放置していたら、なんとYahoo閉鎖って(笑)
それでも放置してたらコメントも記事更新も出来なくなっていて(@_@)

続けられるかな~と思いながらライブドアブログに引っ越しました。

これからもご縁がありますよう。

☆Parlさん

ごぶさたしてました~!
お元気ですか~!?
心配していましたよ~^ ^

ヤフー・ブログ、
あっさり幕をおろされてしまいましたよね(°∀°;

活動拠点変わってしまいましたが
あらためてよろしくお願いします(=^▽^=)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

月別アーカイブ