FC2ブログ

記事一覧

あの頃みんな勇者だった親子3代映画「ドラクエ」

 ゲームのドラクエがついにアニメ映画に! 『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』を見てきましたよ。『ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁』を原案に、あのビアンカとフローラどちらを結婚相手に選ぶかというドキドキも体験できる…! だいぶ忘れている部分があっても楽しめたし、ドラクエ初体験のかたでも堪能できそうです。

映画IMG_0862

原作・監修:堀井雄二
脚本・総監督:山崎貴(『アルキメデスの大戦』 『STAND BY ME ドラえもん』 『永遠の0』)
監督:八木竜一 花房真
音楽:すぎやまこういち(「亜麻色の髪の乙女」 東京・中央競馬ファンファーレ・マーチ)
英題『DRAGON QUEST YOUR STORY』
   2019日本作品

【主な登場人物:声】
パパス(父):山田孝之
マーサ(母):賀来千香子
リュカ(伝説の勇者?):佐藤健
ビアンカ(幼なじみ):有村架純
フローラ(大富豪の娘):波瑠
ルドマン(大富豪):松尾スズキ
ヘンリー(王子):坂口健太郎
サンチョ:ケンドーコバヤシ
プサン(飲み屋の親父?):安田顕
スラりん(スライム):山寺宏一
ブオーン(大怪物):古田新太
ゲマ(魔王):吉田鋼太郎
ミルドラース(謎の大魔王):井浦新



【悩む結婚物語 そして伝説の勇者はどこに!?】
 「天空人」は天空の剣(つるぎ)を使って謎の大魔王ミルドラースを封印できると伝わる…。少年リュカ(声:佐藤健)は、魔王ゲマ(声:吉田鋼太郎)にさらわれた母マーサ(声:賀来千香子)を救うために、父パパス(声:山田孝之)とともにベビー・パンサーのゲレゲレを連れて旅を続けていました。リュカのことを、父は伝説の勇者だと信じています。が、父パパスはゲマに敗れて死に、リュカは奴隷にされてしまいます。10年ののち、なんとか逃亡に成功したリュカ。スライムのスラりん(声:山寺宏一)を仲間に加えて旅を再開しました。道中、レヌールという城のある街が、大怪獣ブオーン(声:古田新太)に悩まされていることを知ります。大富豪ルドマン(声:松尾スズキ)は、ブオーンを倒せば財産と娘フローラ(声:波瑠)を譲ると発言。リュカはフローラと面識があり、憧れの美少女でした。リュカの心は動きます。一方、街の居酒屋で、幼なじみで腕っぷしの強い少女ビアンカ(声:有村架純)にも再会し、一緒にブオーンとの対決に挑むのでした。のちにフローラとビアンカの間で揺れ動くことに…! リュカの本心は…? ところで、対決の過程で天空の剣を入手するリュカですが、なんと鞘(さや)から抜くことができない。リュカは伝説の勇者じゃなかった!?

   お奨め度  4
   (5点が満点 5傑作 4見る価値充分 3興味深い 2いま一つ 1駄作)

【懐かしさだけじゃない、語り継ぐべき体験がそこにある】
 映画はゲーム風のドット映像から始まり、かつてのゲーム少年達(視聴者)の心を揺さ振ります。しかもこれ、単に懐かしさを呼ぶだけじゃなく、のちに、ある世界観に結びつく趣向であることが分かってきます。SF的でけっこう創り込まれています。

そして、すぎやまこういち大先生の名曲の数々が流れるだけで、もう感涙もの。ぼくはゲームのプレイやカセット・テープ&CDで合計すると何千時間も聴いてきましたが、それでも飽きないのが不思議です。

「大人になった」我々が、語り継いでいくべき物語・体験が、この作品には詰め込まれています。


映画IMG_0863


『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』
(清水しゅーまいアマゾン著者ページ)
在庫僅少です!

本2冊



ブログ村に参加してます~
ブログ村「猫情報」ランキング
清水しゅーまい


#ドラゴンクエスト #ユア・ストーリー #ドラクエ #山崎貴 #すぎやまこういち
スポンサーサイト



コメント

No title

この映画は、予告編観てちょいときになっていたにゃe-251

でも、僕はWizardry派なので、Dragon Questシリーズは、
FC版の3までしかPlayしていないにゃe-251

山崎貴監督は、現在公開中の『アルキメデスの対戦』も
気になるにゃe-251

☆Ozzにゃんさん

どうもありがとうございます(^-^)
映画ドラクエ、
おもしろかったですよ♪
Ozzにゃんさん、ウィザードリィ派なんて
渋いですね~!
『アルキメデスの大戦』も見ました、
迫力あって見応えありましたよ(=^▽^=)

え~

アルキメデスと同じ監督なんですね。
全然違う畑って感じですね。

そう言えば監督さんテレビで見ました。
ゲームの世界を映画にするのは絶対無理だから
やらないって何度も何度も断ったって。
何度も何度も断ってるうちに愛着がわいて来て
やらないけど、やるとしたらどうだろうって考えて
ゲームの世界を映画で表現するすべを見つけたって。
だからやることにしたって言ってました。
どんなすべだったのかな?
監督自体はゲームほとんどやってないらしい^^

☆ジュディままさん

いつもありがとうございます♪
そうなんですよ、
前回アルキメデスの大戦を見たばかりで
今回は同じ監督の全然違うドラクエでした。

山崎貴監督、
そんなに何度も断わってたんだ~(^ ^;)
しかもゲームやらないのによく撮れたものですね、すごい。
ちょっとネタバレになりますが
映画の終盤にマトリックス的展開があって
主人公がゲーム内の世界の出来事であることに
気づく…という内容になっています。
もしかしたら
それが「すべ」のことなのかも(=^▽^=)

おはようございます^^♪

ゲームのことも・・・
映画のことも・・・
全然わかりません~~~!
1985年くらいのスーパーマリオで止まっています(笑)

ゲームをやらない監督が作った映画なのすごいね

私もすぎやまこういちさんの音楽が大好きで全部のCDを持っています
何遍でも聞くんですね
やっぱり勇者の行進を聞きますと気分が落ち着落ち込んでいても元気が出る気がします
カジノでのシーン何かやってみたいなーって雪がむくむくと湧いてくるんですよ
この映画も見に行きたいなぁ素敵な紹介ありがとう

☆つばきさん

いつもありがとうございます(^-^)
社会人になってからはぼくも
ゲームから遠ざかっています(^ ^)
スーパーマリオもその昔、
ハリウッドで実写映画になっているんですよ。
あまり売れなかったようだけど(笑)

☆みっちゃんさん

どうもありがとうございます♪
ゲームをしないのにあれほどの映画にできるってのは
とてもすごいことだと思います。
すぎやまこういちさんの音楽は
いろいろなクラシック音楽を踏まえているし
聴き応えある上に聴き飽きないですよね。
みんな勇者になれますね(=^▽^=)
カジノはあれだけでも楽しめますね♪

No title

こんにちにゃe-251

先日、この映画と、『アルキメデス』を
観たニャe-250

『ドラゴンクエスト』はⅢまでしかplayして田舎
ったけど、面白かったニャe-252

上映前に、同じ山崎 貴監督のCGアニメ
“Lupin The Ⅲrd.”予告編が流れたけど、
こちらも期待するニャv-522

実写版『ルパン』は、黒歴史v-40だにゃv-283

☆Ozz☆にゃんさん

どうもありがとうございます(^-^)
ドラクエとアルキメデス大戦
ご覧になりましたか!
おもしろかったですよね。
ドラクエ5にすごく思い入れのある人には
賛否分かれているようなんです(°∀°;
ぼくはちょうどいい具合にゲームの詳細を憶えてなかったりして
最後のどんでん返しも受け容れることできて
気にならずに楽しめました(笑)
山崎貴監督、大忙しですね。
実写版ルパンは黒歴史ですか~w

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

月別アーカイブ