FC2ブログ

記事一覧

【裁判傍聴】裁判所の場外戦

 今年初夏のこと。東京地裁や高裁がまとまっている霞が関の「合同庁舎」の門前にて、裁判所にご用のかたや職員のかたがたも通る一番目立つところに、こんな立て看板がありましたよ。
「裁判所は法律を守れ」
裁判所IMG_0587
 けっこういいフレーズですね(笑)
裁判所の門前では、こうした裁判所批判の看板を立てかけたり、無罪・冤罪を訴えたりするチラシを配る人々などがよく見かけられます。いいことです。日本は、言論と表現の自由がある国なのですからね。

まえに、この裁判所前で福島原発を糾弾する人々のことを書きました。原発に賛成か反対かはさておき、あの訴えの志と実行力は、天晴れとも言える感じがしました。
しかし、今回の「裁判所は法律を守れ」は、どんなもんでしょうか…?

裁判所はたいていは法律を守りますが、微妙な判断を下す場合もあります。
それを理性的に批判するのであれば、また天晴れなのですが
どうもこの看板に関する(民事)事件が、実にショボい。

ご覧ください。
同じ人々が貼り付けた、看板の続きです。
「裁判所は法律を守れ」
「歩道に植木の枝葉はみ出ててもいいのか」
裁判所IMG_0589
 どうも、どこぞの歩道に植木の枝葉がはみ出ている・そうでもない、っていう、B級裁判の匂いプンプンの民事訴訟があったようです。そんで「植木の枝葉がはみ出ている」と怒り心頭の原告、負けちゃったんですね。こんなことで裁判に持ち込む時点でどうかと思うけど、きっと正義感一杯の人なんでしょうね。裁判所批判運動をしないと気が済まなくなってしまった。まぁ、そこまでは許容範囲としても、この原告、この記事には載せてませんが担当の裁判官の名前や顔写真まで公表して悪態ついている。週刊誌に掲載された裁判官全般の批判記事なんかも集め、あわせて掲示してるんです。なかなかの根性。でももっと他のことにその力を注げばいいのにねぇ。

まぁ、裁判所ではこうして日々、場外戦(というより今回の場合は独り相撲か)も熱く繰り広げられているのでした。


『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』
(清水しゅーまいアマゾン著者ページ)
在庫僅少です!

本2冊



ブログ村で歴史の扉を開こう~!
ブログ村「大河ドラマ」ランキング
 清水しゅーまい


#裁判 #傍聴 #裁判傍聴
スポンサーサイト



コメント

こんにちは^^♪

正義感というものは、
ちょっとはた迷惑なものですよね^^;
自分は『これが正義!』と思っているのでね・・・。
(正しいと思うことは人それぞれ違うと思うんです)

あぁでも!
裁判官は本当に公平に・・・と思っているのですが
頭では『公平』と思っているらしいのですが
人間ですから^^;
そのときの気分だとかお腹が空いてるとかで
判決もビミョウな変化があるらしいです。
もちろん無意識下で、ですが。

裁判の傍聴って面白そうですよね^^

☆つばきさん

どうもありがとうございます(^-^)
正義感をゴリ押ししてくるような人は
困り者ですね(笑)
まったく、
枝葉のことで裁判沙汰になるってのは
ちょっと異常な気がします。

特に民事裁判ですと証拠の揃え方のうまいほうが
有利になるので
裁判官も“もっとこう言えば引っ繰り返るのに…”なんて
悩むこともあると思います。
よく裁判官の常識は世間の非常識などと言うし
裁判官の「公平」の観点がまっとうなことを祈るばかりです。

裁判傍聴おもしろいですよ(=^▽^=)

頭のおかしな人って

世の中に結構多いですよね。
その情熱をもっとほかの事に費やせばいいのに。
こんな不毛な事に労力使ってねぇ。

No title

よっぽど自分に自信をもっている人なんでしょうね。
だって、枝が少しはみ出ても、法律で白黒つけようなんて、普通思い浮かびませんもの。

少し文句を言うとか、陰で悪態をつくとか、そのくらいしか考えつかないですし、あまり気に病まない気がします。
でも、交通事故とか、危ないと思い詰めたんでしょうね。

☆ジュディままさん

法律や裁判官のことをあれこれ
批判しているので、もしかして
頭いいのかもしれませんが(笑)
その頭の活かし方を間違っていますよねw
ほとばしる情熱を何か他に活かせないのか
何か見つからないのか
もどかしく思います。

☆いくにゃんさん

そうですね、
そうとう自信に満ちてるか
ケンカ腰の人なんでしょうね。

たとえ論争になって話がこじれたとしても、
枝葉のもめごとなんて
たいていは区役所だとか
やむをえず裁判所に来てしまっても
和解するのがふつうです。
事故の危険があるのか
よほど重要な歩道なのか何かありそうですが
こういうもめごとと関わるのは
なんとか避けたいですね(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ