FC2ブログ

記事一覧

【裁判傍聴】夜まで長し歩けよ乙女!

 とある昼下がりに東京簡易裁判所で行なわれた、ささやかな、まことにささやかな裁判の傍聴記です。

【読者諸賢! 被告人に声援を】
 被告人は平成7(1995)年生まれ、犯行当時22歳の女。背は高く、かなり痩せていて、黒髪のショート・カット、上は灰色パーカー、下は黒パンツに赤い靴をはいてました。彼女、なぜかこの裁判中ずっと口をポカンと開けていて、強く印象に残っています。

彼女は定時制高校を中退後、コンビニ店員、スーパー・マーケット店員、ドラッグ・ストア店員等の職を転々としていました。婚姻歴は無く、両親等と同居しています。平成30(2018)年9月中旬にリハーサル・スタジオの清掃等の仕事に就くと、母親が大喜び。ところが、3週間後に解雇されました。喜んでいた母のことを思うと解雇の事実を言い出せず、それ以来、仕事に出かけるふりをし外出しては、家族の寝静まった午後10時以降に帰宅するという生活をしていました。

そして、同年10月某日。その日、彼女は家を出ると、池袋のコーヒー・ショップ等で時間をつぶし、夜がふけて午後10時頃に電車に乗って中板橋駅に到着。そこから自宅へと向かって歩きだしました。30分ほど歩くと、疲労のあまり眠気を催しました。その時、通りかかったある家の敷地内に自転車があるのを見つけ、しかも無施錠であることに気づきます。彼女はもう歩きたくなかった。そこで、窃取(せっしゅ)を決意。その自転車に乗って帰宅したのでした。

クビになったのを言えないつらさ、それで仕事に行くふりをしていた。夜までの長い長い時間、何をしていたのか? この切なさ、ささやかさが悲しくて味わい深いです。そして22歳の若さで、もう歩きたくないから自転車を盗むっていう、そのはかなさに何とも言えないものを感じました。人ってちょっとした弾みで身を持ち崩すものです。しかし、もっと歩けよ、年若い乙女なんだから!


【心強き被害者、初動の速さと粘り強さで自ら速攻解決!】
 時価約1万5000円相当のこの自転車を盗まれた被害者は、設置してあった防犯カメラを確認。警察に被害届けを出しただけでなく、友人と協力し自分達でも自転車を探しました。そう簡単に見つかるもんじゃないだろうと思いますが、なんと犯行翌日に小竹向原駅のドラッグ・ストア駐輪場に停めてあるのを発見。被害者にとっては、不幸中の幸いと言えそう。そんで、蔭からずっと自転車を見張ります。この粘り強さですね。午後10時30分頃、彼女が自転車のところに来て乗ろうとしました。すかさず被害者は呼びとめ、通報・臨場した警察官に身柄を引き渡したのでした。窃盗の、自白事件です。その後の調べで、彼女は前年3月にも自転車窃盗をしており、罰金30万円の略式命令(公開の法廷には立たないで済む)を受けていたことが分かりました。

さらに余罪2件での追起訴が決まっており、まとめて審理が行なわれる予定です。
彼女、すでに諦念をもっているようでしたが、保釈されてるし、何とか元気を出して次回審理に臨んで欲しいものです。一傍聴人としては、かすかな華を感じました。


『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』
(清水しゅーまいアマゾン著者ページ)
在庫僅少です!

本2冊



ブログ村で歴史の扉を開こう~!
ブログ村「大河ドラマ」ランキング
 清水しゅーまい


#裁判 #傍聴 #裁判傍聴
スポンサーサイト



コメント

こんにちは^^

華・・・ということは美人だったのでしょうか?(笑)

今は清掃業ってよく働き手を募集していて
『えぇっ?!こんなオトシヨリが?』くらいのおじいさんやらおばあさんがお掃除をしているのを見かけます。
23才くらいの若い女性の清掃員は体力もあるし
よほどの問題がないと解雇ってないような気がしますが・・・。
就職氷河期とはなんだったのか?くらいの人手不足らしいですし。

なににせよまだお若い女性なので、
これからやり直してほしいものですね。

☆つばきさん

どうもありがとうございます(^-^)
美人ってほどじゃなかったですけど
20代前半という被告人はなかなか
見れる機会が無くて、
なんとなく華やいだ気分になってしまいました(笑)
しかし見たところ、活発さが足りない感じがしたし
よほどの問題あったんでしょうね…。
それでもまだまだ充分社会復帰できると思うので
あきらめないでほしいものです。

いまはそんなに人手不足なのですか
ぼくのほうは仕事不足です(°∀°;

こーゆーお話はある意味新聞ニュースにのらないようなちょっと哀しいものですね
弱い立場の人も大手を振って生きられる社会になって欲しい
その点社会主義のフランスではこういうお話は少ないと思いますが
日本はまだまだ自己責任とやらで政治も経済的に強いものの見方だなと思ったりします

☆みっちゃんさん

どうもありがとうございます(^-^)
そうですね、このような話は
事件と言っても新聞にもニュースにも
採り上げてもらえませんね。
いちど道を踏み外してしまうと
どんどん転落していってしまうような例か
と思います。
経済格差の問題なのか教育の問題なのか…
いずれにしても、弱者も立ち直れる社会を
実現したいものですね。

No title

裁判の傍聴なんて、不謹慎を覚悟でいえば、リアルTVドラマの世界みたいに感じてしまいます。
現実なんですねぇ。

自分の楽のために何で自転車を盗むかなあ、良心の歯止めはかからなかったのかなあ、と思いました。



☆いくにゃんさん

どうもありがとうございます(^-^)
そうですね、
裁判傍聴って そこはかとなく
リアルTVドラマのような演劇のような感じが
漂っております。

疲れたから自転車を盗むなんて
よっぽど疲労か絶望してたのか
と思いますが、良心は麻痺してしまってるんでしょうかねぇ…。
でもまだ立ち直る機会がきっとあると思います。

もったいない

罰金の30万があれば自転車20台買えたのに。
なんか切ない感じもしますけど
良く良く考えれば
コーヒーショップで時間つぶしてたなら
体力あるはずなんだから歩けよ、とか
時間つぶさず、職探せよ、とか思ってしまう。
短絡的過ぎる気もしますね。

今さらですが・・・

もしかして副題って
“命短し恋せよ乙女”を文字ってました?
最初にコメントしたときは全然気づかず
今ふっと思いました(笑)

☆ジュディままさん

そうですねぇ、
罰金の痛い経験があるのにまた同じ罪を犯してしまうあたりが
道を踏み外してしまっている人ならではの
悩みでしょうかねぇ。。
社会との関わりが恐ろしくなってしまっている
何かがポッカリ欠けてしまっている状態なのかもしれません。
健全な一般常識からすると、
まずしない行動をしてますよね(^ ^;)

☆つばきさん

その通りです(=^▽^=)
命短し恋せよ乙女の歌があってさらに
夜は短し歩けよ乙女という小説&アニメ映画もありまして
それを文字りました~!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ