FC2ブログ

記事一覧

【裁判傍聴】パンチラ事件

 とある昼下がりの裁判です。
いわゆる迷惑防止条例違反の事件。

【盗撮発覚して逆ギレ】
 被告人は昭和45(1970)年生まれの小太りの男性で、書類や配達物の仕分けの仕事をしているそうです。ごく真面目そうに見えます。しかし、この男、平成30(2018)年6月某日の午後5時頃に東京メトロ東西線の日本橋駅で、手さげバッグの中に隠した動画撮影機能付きUSBメモリー型ビデオカメラを使い、ある女性の背後に迫ってスカート内の下着を盗撮したのでした。防犯カメラに犯行の様子が映っていて、発覚しました。この時はどうやら勾留には至らなかったようですが、裁判にかけられることが決まりました。

ところが、追起訴(ついきそ)状の朗読によれば、その裁判が2日後に迫った今年3月某日の午後6時頃に被告人は西武新宿線の高田馬場駅からわしのみや駅へと進行中の電車内で、当時18歳女性のスカート内の下着をスマートフォンで盗撮。近くにいた乗客に「いま撮ってましたよね!?」と見とがめられると、「あさって裁判なんだよ!」と逆ギレ。が、結局、その乗客によって警察に身柄を引き渡されたのでした。

罪状認否が行なわれ、女性裁判官が「いま読み上げられた起訴状について、どこか違っている点はありますか」と問うと、被告人は
「わしのみやではなく、さぎのみやです!」
 と一言ハッキリ。若い女性検察官が駅名の鷲(わし)と鷺(さぎ)を読み間違えたんですね。検察官の漢字能力と土地勘のなさに笑いましたが、ハッキリ指摘した被告人の冷静さにもちょっと笑わされました。


【めくるめくパンチラ】
 事件そのものは時々あるような盗撮で、自白事件でした。
問題は、例のわしのみやの女性検察官です。証拠調べ手続きという段階で、証拠書類を一つ一つ説明していくんだけど、この女検察官の書類のめくり方が大胆で、傍聴人にも内容がよく見える。たいていの書類は面白くもなんともないんですが、盗撮画像に関する報告書、つまり没収されたパンチラ写真までもが丸見え。どんどん書類をめくっていって、まるでパラパラまんがを見るような感じで、パンチラ写真を見せつけられました。あれは問題ですね。顔は写ってないから誰だか分かんないけども、特に性犯罪に関する証拠はもうちょっと慎重に扱うべきだと思いました。女性検察官だとかえってそのあたり、意識しないのかなぁ…?

被告人には同様の犯罪の罰金前科2犯があって、平成15(2003)年頃から断続的に犯行に及んでいたようです。裁判の直前にまた罪を犯したことについては、「すごい状況下に置かれてしまい、これがやりおさめ!」という思いで犯行に至ったとのこと。盗撮することで、女性に対する征服感や歪んだ欲望を満たしていたそうです。メンタル・クリニックに通っており、性嗜好障害という診断を受け、さらに同じことを何度も懲りずに繰り返すのは発達障害の可能性もある…という話でした。

被告人は「逮捕と初めての勾留(こうりゅう)で今度こそ懲りた」というような主旨を語っていました。そして弁護人はふつう、かたわらの弁護人席でただ書類を読み流すようにして弁論を行なうのですが、本件の若い男性弁護人は、法廷の真ん中に立って身振り手振りを交えてプレゼン風に弁論していました。あんまり上手ではなかったですが、観客を意識しているようで、すごく好感がもてました。

わしのみや女検察官による求刑は、「懲役10カ月」
そのあとまもなく裁判官が「懲役10カ月、執行猶予4年」という判決をくだしました。
被告人、本当に逮捕&勾留で懲りたのか、それともまた犯罪に走るのか、気になるところです。


●東京地裁や高裁などの合同庁舎の最寄り駅、霞ケ関駅に掲示されていた
痴漢・盗撮撲滅を訴えるポスター。
裁判傍聴IMG_0653


『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』
(清水しゅーまいアマゾン著者ページ)
在庫僅少です!

本2冊



ブログ村で歴史の扉を開こう~!
ブログ村「大河ドラマ」ランキング
 清水しゅーまい


#裁判 #傍聴 #裁判傍聴
スポンサーサイト



コメント

こんにちは^^

性的嗜好のことはよくわからないけれど・・・
治らないような気がします。
カメラを持つと衝動的に撮ってしまうんじゃないんでしょうか?

不用意なわしのみや検察官・・・(笑)
パラパラ漫画ってすごい枚数だったのですね?

☆つばきさん

どうもありがとうございます(^-^)
性嗜好障害という本格的な病名まで付いて
しまっているし、なかなか治らない
かもしれませんね。
被告人と弁護人が言うには、
カメラ部分をテープで巻いてしまうとかして
すぐに撮れないようにする…とかって言ってました。
効果のほどは怪しいですね。

わしのみや女検察官、
なかなかいいキャラでした(笑)
すごい枚数ってほどではなかったけど
妙に印象に残るめくり方をしていました(°∀°;

私も

この人治らないような気がするなぁ。
病気だからちゃんと治療しないと無理ですね。

めくるめくパンチラ(笑
ドキドキしちゃいませんでしたか?

☆ジュディままさん

いつもありがとうございます♪
近頃はなんでも病名が付く感じですよね。
ちゃんと治療してから
社会活動を再開して欲しいものですね。

パ○チラ、見慣れてないので(笑)
ドキドキしましたよ~!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ