FC2ブログ

記事一覧

実写映画「名探偵ピカチュウ」おっさん設定に秘密が

 あのポケモンが実写映画『名探偵ピカチュウ』として逆輸入されましたよ。どんなものかと見てきました!

映画1IMG_0574

脚本・監督:ロブ・レターマン
原題『POKEMON Detective Pikachu』
   2019アメリカ作品

【主な登場人物:キャスト】
名探偵ピカチュウ(声:ライアン・レイノルズ)
ティム:ジャスティス・スミス
ルーシー:キャスリン・ニュートン
ヨシダ警部補:渡辺謙


映画2IMG_0572

【めくるめく謎、いきなりミュウツー、ピカチュウにも秘密が!】
 山奥の研究施設で謎の実験が行なわれていました。そこにはなんと、最強のポケモン・ミュウツーらしき生物が! 突然、ミュウツーが能力を発揮し、研究所は大破壊。逃走した自動車がありましたが、すぐにミュウツーに追いつかれ、吹っ飛ばされてしまいます。

場所が変わって、とある町のティム(ジャスティス・スミス)という青年が出てきます。職業は保険査定員。野生のポケモン・カラカラを捕まえようとして失敗するなど、いま一つ冴えない青年です。そんなティムに、ライムシティ警察署から電話が…。

ライムシティは人間とポケモンが共生していることで知られています。ティムが訪ねてゆくと、街はポケモンでいっぱい。警察署でヨシダ警部補(渡辺謙)に会うと、ティムの父が探偵活動の最中、自動車事故で亡くなったことを知らされたのでした。

父の家の鍵を受け取り、郵便受けを開けていると、ルーシー(キャスリン・ニュートン)というCNM局の若いブログ記者が声をかけてきました。彼女が言うには、ティムの父は何かしらポケモンに関わる極秘捜査をしていたらしく、それをスクープしたい…とのこと。なんのことやら、という感じて適当にあしらい、父の部屋に入ると…。そこにはピカチュウがいたのです! ピカチュウはなぜかティムにだけ言葉を伝えることができ、ティムの父の一件は事故ではなくて事件だと推理。部屋を探ると、古代「ミュウ」の化石から抽出したとみられる謎の血清「R」を発見。ポケモンを狂暴化させる「R」とティムの父を巡って、調査を始めることになったのです。

   お奨め度  3・5
   (5点が満点 5傑作 4見る価値充分 3興味深い 2いま一つ 1駄作)

【キュートなおっさんピカチュウに父子の葛藤がからむ】
 最初、ピカチュウがなんだか安っぽいぬいぐるみみたいだなぁと思って見ていたんですが、表情の変化がとても豊かでしかもナチュラルで、かわいく見えてきました。そして、なぜかおっさんの声で喋るのですが、これも初めのうちは、かわいいのに中身は違うってのはありがちな設定だなぁとバカにしてたら、きちんと秘密がありました。よく考えられています。

ミュウツーは最強の敵のようにして出て来て、人間を敵視してますが、これにも理由があって。。。それから、どうもピカチュウが裏切り者に!?
その他、いろいろなポケモンが出て来て、もちろんバトルも繰り広げられ、おもしろい内容です。人間同士のほうは父子の葛藤がテーマになっております。大人が見てもけっこう楽しめると思いますよ。渡辺謙さんは今度またゴジラに出るし、相変わらず活躍を続けてますね。


『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』
(清水しゅーまいアマゾン著者ページ)
在庫僅少です!

本2冊



ブログ村に参加してます~
ブログ村「猫情報」ランキング
 清水しゅーまい


#meitantei_pika #名探偵ピカチュウ #ピカチュウ #ポケモン #渡辺謙
スポンサーサイト



コメント

No title

まだ見てないですか、中身はデッドプールのピカチュウで、なんか楽しみw。

☆ラングリッサーさん

コメントどうもありがとうございます(^-^)
そうですね、
ピカチュウの中身、デッドプールですね(笑)
もとのかわいいピカチュウの声との
ギャップが大きくてとてもおもしろかったです~!

こんにちは。

ピカチュー、外国でも人気ありますね。
顔がちょっと違うのかなぁ。
名探偵の感じも出ていて、かわいい感じもでていますね。
こちらではまだ、上映されていないよう。

私のFC2ブログは、設定で動かしているうちに、わけがわからなくなって、ただいま中断中です。

☆いくにゃんさん

ピカチュウ、日本が誇る特産品に育ちましたね~!
最初はちょっと安っぽい印象を受けましたけども
とてもよくできたピカチュウでした(=^▽^=)

FC2、設定が難しいですよね。
なにかぼくにでも分かりそうなことあったら
お伝えしますので
お訊きください(^ ^)

こんばんは。
ポケモンがキャラクターではなく「身近にいる生き物」として描かれているところになんだか感動しました。
最初はエイパムもバリヤードも怖く作りすぎだろと思ったけどもf^_^;
おっさんなピカチュウもきちんと意味があって面白かったですね(^ν^)

☆アキスズさん

どうもありがとうございます♪
アキスズさんも見たんですね~!
ポケモンと人間がごく自然に
共生していましたね(=^▽^=)
おっさん設定のピカチュウ、
なんだかなぁと思ってたら
深い意味あって感心しました(^ ^)

こんにちは^^

ちょっと変なとこに食いつきますけど(あ、いつものことかしら^^;)
最近声優が本業ではない方がよく吹き替えしてますよね。
すごく違和感を感じたのがタイタニックの吹き替えを
妻夫木聡と竹内結子がやっていたときで。
それもかなり前の話ですけど(笑)
俳優は俳優!声優は声優!の方がいいのにな・・・と思いました。
(そんなことを言っても大昔は俳優が声優を兼業していたんですけどね^^;)

☆つばきさん

どうもありがとうございます(^-^)
そうですね、
声優本業ではないかたが
よく重要な役も演じてますね。
宮崎駿あたりがそうするようにした始めの頃かも?
この間、映画版ルパン1作目を見たら、
水戸黄門の西村晃が敵役を演じていたので、
けっこう昔からその流れあったのかもしれないです(^∇^)

タイタニックの吹き替え、そのカップルは
たしかに違和感ありますね(笑)
恐らく、声だけで演じちゃう声優さんもいるので、
全身で演じて欲しいという考えのある監督やキャスティングの人とかですと、
俳優に仕事を振るのかもしれないですね(^ ^)

面白しろそう

☆ぎいさん

名探偵ピカチュウ、
とても楽しい映画でしたよ(^∇^)

No title

私もへんなとこに喰いついちゃうけど
宮崎駿がトトロだっけ?
糸井重里起用した時なんだかな~って思いました。
全然下手くそでこれで良いのか?って
でも何度か見たら何となく味わいあって良いかもって^^;

☆ジュディままさん

どうもありがとうございます(^-^)
そうですね、
トトロで、お父さんの声が糸井重里でしたね。
たぶん、宮崎駿は、声優らしくない
素人っぽさを求めてたんだと思います。
あれは素人過ぎましたけどね(笑)
素朴な感じ、いいような気もするので
たしかに
慣れると味わいあるとも言えそうですねw

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ