FC2ブログ

記事一覧

「いだてん」フラ/新旧千円札つながりの活躍!

●一応の引越先ブログです♪
【清水しゅーまい】https://shimizushumai.blog.fc2.com
(当面はヤフー中心です)


大河ドラマ『いだてん 東京オリムピック噺』
 第14回「新世界」脚本:宮藤官九郎

【敗北から学ぶ…!】
 明治45年(1912年)7月30日に明治の時代は幕を閉じ、大正元年となります。ちょうどその頃、庶民は2週間前に終わったスウェーデンのストックホルム・オリンピックをニュース映画にて鑑賞していたのでした。
0416大河14IMG_0555
9月、金栗四三(かなくり・しそう/中村勘九郎)は単身帰京。寄宿舎で報告会が開催されまして、わりと和やかに進行してましたが、途中、中年女性が「敗因は何だと思われますか!?」と厳しい追及を! 東京女子高等師範学校(現在のお茶の水女子大学)の助教授、二階堂トクヨ(寺島しのぶ)。教授・永井道明(どうめい/杉本哲太)の教え子なのでした。四三は「食事の問題、練習法、天候…、ばってんどれも言い訳にしか過ぎんけん胸の奥にしまってただ黙々と…」と言うと、永井が「だめだ、敗北から学ばなければ、意味が無い!」と言い切ったのでした。

四三は4年後のベルリン大会に向け、新しい練習法での鍛練を開始します。
さて、兄・実次(さねつぐ/中村獅童)から帰郷を催促されて帰ると、見合い話が待っていたのですが…。

今回は助教授・可児徳(かに・いさお/古舘寛治)も役割を果たしました。英国発祥の円形デッドボール、今で言うドッジボールを日本で広めたことが紹介されてましたね。


【フラとは?】
 今回、橘家円喬(たちばなや・えんきょう/松尾スズキ)三遊亭朝太(ちょうた/森山未來)「お前さんにはフラがあるよ」と言っていました。フラというのは、言葉で説明するのが難しいんですが、落語界用語でなんとも言えないおかしさのことで、噺家の技術とはまた別の、天性の魅力を言います。現在は人間国宝の柳家小三治(やなぎや・こさんじ)など、若い頃からフラがあると言われていました。フラがあるよ、というのは、大変素晴らしい誉め言葉なのです。


【新旧千円札つながりの活躍!】
 5年後の令和6年(2024年)に紙幣が新しくなることが決まりましたね。今回のドラマの時代、大正初期にちょうど新旧千円札の顔が大活躍していたので、軽くふれておきます。

 新千円札の肖像に選ばれた北里柴三郎は、大正2年(1913年)2月、日本結核予防協会を創設して理事長に就任しました。当時は結核による死者が非常に多く、「全国民の協力によってこの国民病を防ぐ」という趣旨を打ち出した協会は、公衆衛生の向上に大きく寄与したのでした。北里柴三郎は1901年(明治34年)の第1回ノーベル生理学・医学賞の候補になった人でもあります。

 そして、大正2年(1913年)4月には、現千円札の肖像である野口英世が、米国ロックフェラー研究所にて進行性麻痺・脊髄癆(せきずいろう)の患者の脳に梅毒トレポネーマ(梅毒スピロヘータ)が増殖していることを発表しています。この年、野口英世は京都帝国大学から医学博士号を授与されており、小学校卒の学歴ながら帝大博士にまで上り詰めたのです!
なお、野口英世は以前、伝染病研究所で北里柴三郎から細菌学を学んでいるので、二人は師弟関係にあったのでした。

  ~主な参考文献~
『日本全史(ジャパン・クロニック)』(講談社)p.1008~1009



『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』
(清水しゅーまいアマゾン著者ページ)
在庫僅少です!

本2冊


   ブログ村で歴史の扉を開こう~!
   ブログ村「大河ドラマ」ランキング
     清水しゅーまい




閉じる コメント(6)






てっきりフラダンスのフラだと・・・
お札変わるのまだ5年も先だったのですね。
聖徳太子も散々使ったし諭吉も使った。
そして栄一も使うのね。
なんかすごく長く生きてる感じ 削除

2019/4/16(火) 午後 2:35 ジュディまま 返信する
.

顔アイコン

☆ジュディままさん
どうもありがとうございます(=^▽^=)
フラダンスかと思いますよね(笑)
新札、5年後ってけっこう先ですが
すぐ来ちゃうのかな~!
キャッシュ・レス化が進むので
渋沢栄一はわりと使わないことになる、
かも知れませんよ(^∇^)
時代の変化を楽しみながら長生きしましょう~! 削除

2019/4/16(火) 午後 2:50[ 清水しゅーまい ] 返信する
.



ニャイ~ス ( ̄一* ̄)b 削除

2019/4/16(火) 午後 5:37 ぽっぽnekochan 返信する
.

顔アイコン

☆ぽっぽnekochanさん
ニャイスありがとうございます(^-^) 削除

2019/4/16(火) 午後 5:55[ 清水しゅーまい ] 返信する
.

顔アイコン

そうなんですね。業界語。フラその世界では普通の言葉があるのですね
これは知りませんでした。
おさつにもいろんなおもわくがありますね
一種の景気対策ともいわれてますよね
タンス預金を吐き出させる意図があるとも
先回のしんさつになったときにもタンス預金が出たそうです
あるところにはあるらしいですよね
いろいろ面白いお話ありがとうございます。 削除

2019/4/16(火) 午後 11:51 みっちゃん 返信する
.

顔アイコン

☆みっちゃんさん
ありがとうございます(^-^)
業界用語って
なかなかおもしろいですよね(^ ^)

新しいお札、
たしかに思惑もあるのかもしれませんね。
なるほど、たんす預金を出させる効果
ありますか! 眠っているより出回ったほうが
いいのでそれはよい効果ですね(^∇^)
世の中いろんなことありますね~ 削除

2019/4/18(木) 午前 11:35[ 清水しゅーまい ] 返信する
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ