FC2ブログ

記事一覧

「いだてん」四三の試行錯誤/高等遊民の問題化など

大河ドラマ『いだてん 東京オリムピック噺』
 第4回「小便小僧」脚本:宮藤官九郎

【四三の試行錯誤と三島天狗の危機】
 明治43(1910)金栗四三(かなくり・しそう/中村勘九郎)は東京高等師範学校(のちの東京教育大学~筑波大学)24km長距離走に出場しました。スタートは立ち小便をしていたためかなり遅れた四三ですが、第3位でゴール。校長の嘉納治五郎(かのう・じごろう/役所広司)から銅メダルを戴きました!
 
四三は徒歩部に入部、今で言う陸上部です。スタミナづくりや練習方法など試行錯誤しますが、特に履き物に困りました。わらじはひもが食い込んだり切れたりで走りにくく、日本製の運動靴はまだありません。悩んでいたところ、大塚仲町(なかまち)で播磨屋という足袋(たび)を見つけ、主人の黒坂辛作(ピエール瀧)に見つくろってもらいました。限りなく裸足に近い感触に、大満足です。
 
さて、明治44(1911)1119日にオリンピック選手予選会が開催と決定。この日に向けて、注目の25マイル(40km)マラソン参加に名乗りを上げた四三たち徒歩部は練習に励みます!
 
同じ頃、スポーツ同好会「天狗倶楽部」を率いる痛快男子十傑運動部門一位、壮快なる貴公子こと三島弥彦(やひこ/生田斗真)は、予選会参加を家族に大反対されていました。
兄の横浜正金銀行頭取・三島弥太郎(小澤征悦)は「日本の経済が冷え込むいま欧米人のマネなんぞして、娯楽スポーツにふける時ではない!」
一方、嘉納治五郎は、私財をなげうって清国からの留学生も招いて羽田運動場建設を行ないみんなハリキッてます…!
 
 
【当時の世相】
 今回の予選会が開催された明治44(1911)は、日米の新通商航海条約が調印され、幕末維新期からの悲願だった関税自主権を獲得した記念すべき年です。
日本は実に50年以上ものあいだ屈辱に耐え、努力を重ね、日清・日露戦争を戦い抜き、
ようやく不平等条約の解決にこぎつけたのです…!
 
そんななか、世間では「高等遊民」が問題化していました。今のニートに近いものでしょうかね。
東京の繁華街では、イルミネーションを使った広告塔が流行っていたそうです。入場券の自動販売機も登場。
丸の内には煉瓦街が完成して、日本最初の洋風劇場(フランス・ルネサンス風の5階建て)である帝国劇場も完成しました。
スポーツの話題では、東京朝日新聞が8月29日から「野球と其(その)害毒」と称する連載を開始。これに対抗して読売新聞が9月16日に野球支持演説会を開いたとのことです。
なかなか熱い感じも、のん気な感じもする時代だったようですね。
 
  ~主な参考文献~
『日本全史(ジャパン・クロニック)(講談社)p.1004
 
 

 
 

   ブログ村で歴史の扉を開こう~!

https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ranking.html←ブログ村「大河ドラマ」ランキング

     清水しゅーまい


スポンサーサイト



コメント

No title

見てますよNICEどんどん楽しく成って来ましたね。

No title

☆ぎいさん
NICEどうもありがとうございます(^-^)
いだてん、
愉快な展開になってきましたよね~!

No title

楽しい展開になってきましたね。日本が西洋諸国に追いつくために国民がそれぞれがんばったそういう勢いが感じられますよね
素敵です
何かパワーをもらえそうな番組になってききましたね
シューマイさんの解説も読んでよくわかります
ナイス

No title

☆みっちゃんさん
ナイスどうもありがとうございます(^-^)
そうなんです、
日本がひとまず体裁だけは欧米に追いついてきて
これからスポーツや文化でも追い越そうとしている、
そんな勢いや情熱が感じられるドラマです(=^▽^=)
視聴率苦戦してるみたいですが応援したいです♪

No title

こんにちは(^^♪
この回も観られなかったんですが
立小便をしていてスタートに遅れるとは
金栗さんはかなり呑気な人だったんですね( ̄▽ ̄)
未だにスポーツや芸術への投資がイマイチの日本なのは
国民気質なんでしょうか。
オール☆ラン!

No title

☆風森湛さん
オール☆ランどうもありがとうございます♪
金栗四三、
小心そうだけどのん気であっけらかんとした性格に描かれてます。
もっと若い配役だったらしっくり来たように思えます(笑)
日本は政治経済に偏重していて
スポーツや文化、日常生活を軽視してるのは
今のスマホ文化の出遅れにも通じていると思います、
ちょっと惜しい国柄ですね(^ ^)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ