FC2ブログ

記事一覧

「西郷どん」薩英戦争~英艦隊応戦遅れ!大久保転ぶ

大河ドラマ『西郷どん』
 今回は薩英戦争について! 西郷どんは島流し中で参戦できませんでしたが
大久保さぁがスッテンコロリンの大奮闘を見せました!
 
 
【開戦前から勝った気でいる英軍、
 最高級ワインで乾杯!】
 時は文久3年(1863)西郷吉之助(隆盛)は数え年37歳、大久保一蔵(利通)34歳。
3月、ジョン・ニール陸軍中佐(代理公使)大英帝国の代表として江戸に現れ、大艦隊の武力を背景に、生麦事件の賠償金2万5000ポンド(10万ドル。今の約3億円という)を要求しました。薩摩は「生麦の一件は、武門のしきたりに従ったまでのこと」とし、支払いを拒否しています。6月22日、大英艦隊は江戸を出航して針路を薩摩へ! 7月2日、旗艦ユーリアラス号をはじめとして最新鋭の大英帝国軍艦7隻が、薩摩の錦江(きんこう)湾に侵入。一方、薩摩では武士や農民合わせて5万人が待ち構えています。
 
大英艦隊はもう勝った気でいました。ユーリアラス号が当時の最強兵器アームストロング砲を装備するなど、この艦だけでも35門もの大砲を積んでいたからです。
同艦内には、徳川幕府からあれこれせしめた賠償金11万ポンド(44万ドル)の入った千両箱がうず高く積まれていました。そして、毎日の夕食会で最高級ワインを呑み、船旅を楽しんでいたのです。薩摩を完全になめ切っていました。艦隊は錨(いかり)をおろしました。が、それは薩摩の十字砲火の射程圏内だったのです…!
 
 
【戦闘開始! 大英艦隊、応戦できず…!】
 7月2日正午、天候は大荒れの嵐。ついに薩摩の砲台が火を噴きました。初めの数発は命中しません。しかし、戦闘は射撃しながら着々と距離を合わせてゆくものなのです。砲弾が巨大な水柱を上げ、大艦隊へと迫ります。ゾクゾクする瞬間です。この時、英国艦隊は応戦準備ができていませんでした。なんと、千両箱で弾薬庫の扉がふさがれており、どかすところから始めなければならなかったのです。その間に、薩摩の射撃が当たり始めました…! 大英帝国艦隊は大混乱です。
 
2時間ほど経ち、ようやく英国艦隊が反撃を開始。遅れに遅れましたが、その艦砲射撃はさすがにすさまじく、容赦も無く、薩摩の陣地だけでなく城下町をも無慈悲に焼き払いました。が、薩摩は粘り強く攻撃を続行。とうとう一発の砲弾が、ユーリアラス号の中枢部に命中…! 艦長ジョスリングと副官ウィルモットを一気に吹き飛ばし、亡き者にしました! これで大英国軍は戦意喪失。翌日、横浜に撤退していきました。大英帝国の死者19名、負傷者43名。薩摩は庶民を含めて死者4名、負傷者12名です。
 
10月5日、薩摩と英国の間で講和交渉が行なわれました。薩摩は2万5000ポンドの支払いに合意し、その代わりに貿易などによって交流を深めたいと申し入れたのでした。決して負けてないどころか勝ちに近い大健闘をした薩摩でしたが、大砲の射程距離が薩摩1km程度に対し英国4km程度だったことなどを冷静に見て、国父(こくふ=藩主の父)島津久光が「無謀の攘夷は不可」と判断。打って変わって交流を深めることにしたのでした。英国側は、薩摩の手強さときたんのなさにかえって好感をもち、実際に交流が始まったのでした。
 
 
【大久保さぁの痛い経験】
 さて、大久保さぁは何をしていたのか?
大久保さぁは開戦前の宴席で、よほどの重圧のためか率先して酔っ払い、京都の遊廓で流行っていた「キナハレ拳」という、たぶんジャン拳の一種ではないかと推測しますが、キナハレ、キナハレと勝負を挑んでいたそうです。
酒が醒めて開戦が近づくと、英国艦隊を観察するために屋根に上ったんですが、瓦が雨で濡れていたせいでスッテンコロリン…! 腰を痛めてしまったのです。敵艦を見て腰を抜かしたんだろうとウワサが広まったそうです。
これがのちに恐れられる初代内務卿(ないむきょう)の大久保さぁなのかと疑ってしまうほど、まだ未熟な若者なのでした。
 
  ~主な参考文献~
北康利『命もいらず名もいらず 西郷隆盛』(WAC文庫)p.151
『日本全史(ジャパン・クロニック)(講談社)p.889892
半藤一利『幕末史』(新潮文庫)p.134
『ブリタニカ国際大百科事典(小項目電子辞書版)(Britannica)東禅寺事件の項
NHKテレビ『その時 歴史が動いた』「幻の大艦隊~イギリスから見た薩英戦争~」
 

 
 

   ブログ村で歴史の扉を開こう~!
https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ranking.html←ブログ村「大河ドラマ」ランキング
     清水しゅーまい

スポンサーサイト



コメント

No title

歴史全然分からないから
どうなるの~って緊張感持って読めました(笑

No title

☆ジュディままさん
ありがとうございます♪
読んで戴いてしまって
どうもありがとうございます(^ ^ゞ
感謝いたします(=^▽^=)

No title

今週は見ましたp

No title

☆ぎいさん
見ましたか~!
これから坂本龍馬や勝海舟らも
出てくるので、いっそう楽しみです(=^▽^=)

No title

こんばんは。
西郷さんが島にいたので戦闘シーンが観れませんでしたね(^^;
薩摩も長州も直接外国の実力を知ったのが大きかったです。

No title

☆ハニー先輩さん
今のところ、肝心な時に
西郷さんがいないってのが続いてますよね(笑)
薩英戦争が映像化されなかったぶん、
蛤御門の変や鳥羽伏見の合戦で
ハデにやって欲しいですね~!

No title

るろうに剣心で偉くなって偉そうな(笑)大久保さぁを見てるので、
「誰にでも若い時はあるよなあ。」と思いながら見てます。

結婚する時も結構びびりな感じ出してたから、
若い時は本当に腰抜けだったのかな?

ナイスポチでもす(^^)

No title

☆Parlさん
あぁ、るろうに剣心とかですと
もうすごくいかめしい大久保さぁですよね~!
大久保さぁ、生真面目だけど
時々お茶目なことして
そこに大物振りを感じられるような気がします(^∇^)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ