FC2ブログ

記事一覧

一押し映画「ワンダー 君は太陽」闘え、いたわれ!

 映画『ワンダー 君は太陽』を見てきました! 今年のベストいくつかに入ることは間違いない素晴らしい作品でした…!
生まれつきの障害で顔に傷やゆがみのある10歳の少年オギーをジェイコブ・トレンブレイ、母イザベルをジュリア・ロバーツ、父ネートをオーウェン・ウィルソンが演じています。
 

原作:R・J・パラシオ『ワンダー』(世界で800万部を突破)
脚本・監督:スティーヴン・チョボスキー(『ウォールフラワー』で原作小説・脚本・監督・製作総指揮、実写版『美女と野獣』で脚本)
   2017アメリカ作品 2018日本公開

【登場人物/キャスト】
オギー(10歳の少年で顔に生まれつきの障害)/ジェイコブ・トレンブレイ(『ルーム』)
イザベル(母)/ジュリア・ロバーツ(『プリティ・ウーマン』『エリン・ブロコビッチ』)
ネート(父)/オーウェン・ウィルソン(『ミッドナイト・イン・パリ』
                       『グランド・ブダペスト・ホテル』)
ヴィア(姉)/イザベラ・ヴィドヴィッチ
トゥシュマン校長先生/マンディ・パティンキン
ブラウン先生/ダヴィード・ディグス
ミランダ(ヴィアの親友)/ダニエル・ローズ・ラッセル
ジャスティン(ヴィアの同級生)/ナジ・ジーター
ジャック・ウィル(オギーの同級生)/ノア・ジュプ
サマー(オギーの同級生)/ミリー・デイビス
ジュリアン(オギーの同級生)/ブライス・ガイザー
シャーロット(オギーの同級生)/エル・マッキノン
 
 
【泣けるのにウェットじゃない、心の中の力強さ】
 オギーは憧れの宇宙飛行士のヘルメットをかぶって顔を隠し生活していましたが、5年生になるのを期に学校に通う決断をし、ついにヘルメットを外して校舎へ! 優しい校長先生(マンディ・パティンキン)に言い含められた同級生はさりげなく振る舞いますが、好奇心には勝てません。
「整形手術は考えないの?」「考えないさ。だってもう27回したもの。いい顔になってるだろ?」
 心の痛む場面が多々ありますがこんなふうに負けん気やユーモアを感じさせるやりとりが救いを生んでいます。
 
オギーは『スター・ウォーズ』大好き。ヘルメットをかぶった戦士(賞金稼ぎ)ボバ・フェットが特に好きです。ところが、よりによって同級生から「あいつはダース・シディアスみたいだ」と言われてしまいます。しわくちゃ顔の悪の皇帝です。じろじろ見られ嫌な思いもします。でも、オギーは思います。
「もしチューバッカが来たら、ぼくもじろじろ見るだろう」
 チューバッカはやはりスター・ウォーズに出てくる直立猿人です。この時、オギーの空想としてですが、なんと本当にチューバッカが登場します。チューバッカはその後も時々現れてオギーを応援してくれているようで、なんだか涙をさそいます。
 
   お奨め度  5
   (5点が満点 5傑作 4見る価値充分 3興味深い 2いま一つ 1駄作)
 
【人生は早過ぎて顔を見ている時間は無い。
  我々の見る目を変えよう】
 オギーが注目を浴びるのは分かりやすいですが、この映画では周囲の人々の独白もちりばめられ、それぞれの葛藤が語られます。例えば、オギーの姉のヴィア(イザベラ・ヴィドヴィッチ)はとてももの分かりがいい子。
「オギーは太陽で、私達は太陽(sunson=息子をふまえて)のまわりを回っている惑星…。…(親に)1度でいいから私を見て欲しい」と、願っています。
 
そのヴィアをなぜか無視するようになった親友や、オギーをいじめる少年の視点もあります。そのどれもに感情移入できて、しんみりします。しんみりするのですが、オギーと両親の強さ・明るさが、作品を湿っぽくないさわやかなものにしています。犬も出てきて家族の一員として扱われているので、動物好きの人はなおさら。
「人をいたわれ、みんな闘っている」!
 
 さて、ようやくできた親友。ところが、楽しいはずのハロウィーンで仲間割れしてしまいます! どうやって仲なおりするのか、これまた泣かせる…!
こりゃ~ぁお奨めです(=^^=)
 
 

 
 

   ブログ村に参加してます~

https://cat.blogmura.com/cat_info/ranking_out.html←ブログ村「猫情報」ランキング

     清水しゅーまい


スポンサーサイト



コメント

No title

見たいかもNICE

No title

☆ぎいさん
NICEどうもありがとうございます(^-^)
ワンダー、とてもいい映画でした。
もし機会ありましたら、ぜひ~♪

No title

探して見ますね一見の価値ありですね久しぶりのいい映画な気がします
楽しみです
素敵なご紹介ありがとうございます
ナイス

No title

☆みっちゃんさん
ありがとうございます(^-^)
まだ劇場公開始まったばかりなので
しばらく上映続くと思います(=^▽^=)
機会ありましたら、ぜひにも♪

No title

こちらは観るかどうか検討中なので
鑑賞したら記事を拝読しますね(^^♪
オール☆

No title

☆風森湛さん
オール☆ありがとうございます(^-^)
いい映画でしたので
もしゆとりありましたら、ぜひ♪

No title

みたいみたいみたい~~~~。

でも行く暇がないの。

8日までやってるかな?きっと続いてますよね?

No title

☆ジュディままさん
どうもありがとうございます(^-^)
7月中はきっとまだまだ
絶賛上映中だと思いますよ(=^▽^=)
もし見たらぜひ感想教えてくださいね♪

No title

ジェイコブ君、天才少年ばりに褒められてますね!
しゅーまいさんが5をつけるのだから本当にお勧めです!!
って私が宣伝か(笑)

泣かせる展開きになる~
オールポチです!(^^)

No title

☆Parlさん
オールポチいつもありがとうございます(^-^)
天才子役って
のちに失意の日々を送るんじゃないかと心配になるので
あんまり好きではないんですが
この映画の好演は見逃せないと思いました!
機会あったら見てみてください♪

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ