FC2ブログ

記事一覧

エイズ検査で「みかん」になった私

 昨日(12月1日)は世界エイズ デーだったそうです。
エイズに関する啓発活動を進めようと、
1988年、WHO(世界保健機関)が
この日をそういう日に決めたんだそうです。


 去年の話になりますが、
保健所で無料のHIV(エイズ ウイルス)検査をしているというので、
“どんなもんか”と気になって受けに行きました。
 ちょびっと採血をして、数十分待つともう結果が分かるという
即日検査です。

 こんなもん受ける人はあんまりいないだろう、って思って行ったら、
検査待ちの人がいっぱいでびっくりしました。
 学校の教室くらいの広さの場所にパイプ椅子がたくさん置かれ、
ぎっしり座っていて、通路の長椅子も満席という状況。



【写真説明】ペロペロ・キャンディーみたいなコンドーム。
ハワイのワイキキで売ってました。食べれませんが、性病の感染予防に効果的です。


 最初に、簡単な問診表に記入します。
匿名での回答で、それを出すと番号札を渡され、あとは順番待ち。
 1時間ぐらい待ったかなぁ。

 で、ようやく番号を呼ばれると、
採血室で保健所の人から簡単な質問を受けます。
そんで、この時に、へんな紙に
「ニックネーム」を書かなくちゃいけないんですね。
 この紙にあとで検査結果が記入されるんですが、
番号札の番号だけだと取り間違える恐れがあるってことで、
ニックネームを書かなくちゃいけない。

 記入例を見ると、たしか「ぶどう」って書いてありました。
私は「みかん」にしました。
 そして、採血。その後、また30分ほど待ちました。


 再び番号を呼ばれて診察室に入ると、保健所の人が待っています。
50代くらいの男性医師でした。私が席に着くと、

   「みかんさんですね?」
   「…あ、はい」
   「みかんさんの検査結果は……」

   と、話し始めました。
「みかんさんの血液は……」などとまじめな顔をして言うのです。
こっちも30歳 越えた男だし、
   “何がみかんさんだ、あほか。ふざけるな”
   と思いました。
 でも、無料だったので、おとなしく聞いてました。


 幸い、みかんこと私は感染していませんでした。
この季節、みかんを見ると、あの日の検査を思い出します。
スポンサーサイト



コメント

No title

HIV陰性おめでとうございます♪
ゴムしなきゃね。

No title

即効コメント、ど~もです!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ