FC2ブログ

記事一覧

「西郷どん」50社以上に断わられようやく俳優に!

大河ドラマ『西郷どん』原作:林真理子/脚本:中園ミホ
 スペシャル「鈴木亮平×渡辺謙の120日」
 大河ドラマが話数途中でスペシャルを入れてくるのは初めてのようです。以前の報道によるとたしか働き方改革とやらでドラマの製作話数を減らすけれど、代わりにスペシャル枠で埋めるとかいう話だったと思います。
 
今回は西郷吉之助(隆盛)役の鈴木亮平薩摩藩主・島津斉彬(なりあきら)役の渡辺謙の対談が主でした。
 
鈴木亮平は、大学生時代に自ら売り込みをするも50社以上の芸能事務所に断わられ、ようやく俳優になってからは小さな役でも徹底した役作りをする点が評価されてきたとのことです。
 
 
【本番まで接触最少限、ガチンコ相撲で役者魂を見せる!】
『西郷どん』前半の見所の一つ、御前相撲のシーンは、ぶっつけ本番で撮影したとのこと。鈴木亮平は相撲をほとんど取ったことなかったけどもクランク・イン前から早大相撲部の稽古を受けて体作り。
そして、渡辺謙の方針で相撲を取るまで現場でもなるべく声をかけ合わずあえて距離を取ってきたと言います。
渡辺謙「本当にどういう男なのかを肌身で感じる、理屈じゃないところで試すみたいなシーンにしたかった。……あの日が本当に撮影上でも対面をし声をかける初めてのシーン。どういう距離感・関係性を築けるか肝だと思った」
 
その結果、相撲はかなりガチなものに! 渡辺謙の勝ちたい(台本上、負けることになっているのに)という気持ちが噴出し、“かち上げ”から“のど輪”そして“外掛け”という、何でもありの邪道相撲になってました()。本当に勝つか負けるか分からない立ち合いになっていたのです。鈴木亮平の顔が傷だらけになって翌日メイクさんが困ったそうです。
 
 
【ぶっつけ本番の全人格勝負!】
 番組では、1987(昭和62)主演渡辺謙『独眼竜政宗』(原作:山岡荘八/脚本:ジェームス三木)が少し流れました。久し振りにテーマ曲を聴いて胸が高鳴りました。と言っても、当時小学生のぼくは、「早く戦が始まらないかなぁ」という感じだけで見てましたが。
28歳の渡辺謙が白装束の伊達政宗を演じ、対するは豊臣秀吉役の勝新太郎小田原合戦での初顔合わせ。まさにこの時も、ぶっつけ本番で、役者の気迫、脚本に書かれた台詞だけでなく全人格で勝負するドラマが繰り広げられていたのでした。
 
さて、予期せぬ感情が沸き上がると、台詞が変わったり付け加わったりする。
斉彬「そなたの命、わしにくれ…!」
西郷「命にかえて、お引き受けいたしもす!」
 脚本はここまでで終わりだったのが、斉彬「なんでもかんでも命をかけるな。命は一つじゃ!」と、不意に付け加えたとのことでした。
 
ふつう今、俳優の世界でも先輩が後輩にわざわざアドバイスとかダメ出しとかしないそうですが、渡辺謙さんは全力で鈴木亮平にぶつかっていました…!
『西郷どん』、これからもっとおもしろくなりそうです!
 
 

 
 

   ブログ村で歴史の扉を開こう~!

https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ranking.html←ブログ村「大河ドラマ」ランキング

     清水しゅーまい


スポンサーサイト



コメント

No title

ドラマの続きを楽しみにしていたのに、どんだけ渡辺謙に忖度してるんだよ!!と怒ってましたが、
働き方改革だったんですか(笑)

鈴木亮平君は、天皇の料理番の兄やん役で知り、めちゃくちゃ好きになった役者さんです。

何か国語も話せて世界遺産検定1級だったりとすげえ人なんだなあ!って嵌りそうでしたが、変態仮面で少し遠のきました(笑)

亮平君の演じる真面目を絵に描いたような西郷どんはどんな大人になるのか楽しみですね(^^)

オールポチです♪

No title

☆Parlさん
オールポチどうもありがとうございます(^-^)
渡辺謙さんが主役を食ってましたね(^ ^;)
まぁ慣れない働き方改革のためには
多少ヘンなひずみも出てくるんでしょう(笑)

鈴木亮平の変態仮面はリスクの大きい役だったろうと思いますが
真面目な西郷どんで吹っ切ってほしいですね(笑)
島流しの場面も出てたけども
ひげづらで一気に幕末の猛者っぽい風貌になっていたので
これから楽しみです(=^▽^=)

No title

私も花子とアン」で見てなんかとてもインパクトのある俳優sんとおもいました。天皇の料理版でもすごいと思いました。そのプロkん条がいいですねハリウッドの俳優さんみたいでいいです単位学芸会の園長のようなタレント芸は秋アきっデス・・これも見ていました代いろいろなわだいせいにとんでいるとおもいました
ないす

No title

ああーーちらっとしか見れませんでした。p

No title

☆みっちゃんさん
ないすどうもありがとうございます(^-^)
イッパイアッテナの声も、鈴木亮平だったようですよ~!
演技の幅が広いですよね(=^▽^=)
渡辺謙さんとのやりとり、
プロ魂が感じられて見応えありましたね♪
ふだん見られない
舞台裏が分かっておもしろかったです(^ ^)

No title

☆ぎいさん
pありがとうございます(^-^)
ちらっと見ましたか!
舞台裏の話だったので
いつもとは違う内容でした(^ ^)

No title

鈴木亮平君、役作りで体重を10キロくらい増やしたり減らしたり、仕事とはいえその役者魂はすごいと思います。風貌はガテン系ですけど(笑)、実は高学歴のインテリさんなんですよね。最近の役者・タレントさんは、皆さん頭いいなぁ~

No title

☆越前屋平太さん
ポチどうもありがとうございます♪
そんなに体重って増減させられるもんなのですね(°∀°;
すごいです! しかも高学歴インテリでしたか、
さすが大河の主役を張るような人物は
大したもんですね(=^▽^=)

No title

『伊達政宗』の勝新、なんか懐かしかったです♪
渡辺謙はあの後 大病をして大変だったんですよね。
今やハリウッドスター、元気で年を重ねて良いことです。
しかし、途中でスペシャルって謙さん退場の布石でしょうか。
変態仮面の鈴木亮平も何十年後かにエラくなってるんでしょうかね♪
オール☆チェスト~♪

No title

☆風森湛さん
オールチェストいつもありがとうございます(=^▽^=)
伊達政宗、
もう役者の雰囲気やドラマのつくりまで
何から何まで違う印象を受けました(^ ^ゞ
渡辺謙、
なんだかんだでハリウッドとの絆を築いて
すごいことですね。
大河途中のスペシャルは異例でしたけども
テコ入れになったのやらならなかったのやら…?
鈴木亮平の経歴、
どうしても変態仮面が特別に見えますよね(笑)

No title

変態仮面は、鈴木亮平がしたくてしたくてたまらなくて希望して映画が出来たと本人が語っていたかと思います。
ただ、鏡の前であの格好を見たときに『しまった(´・_・`)』と思ったとも言っていましたね(^ ^;)。

No title

☆Junpoco.さん
鈴木亮平、変態仮面にそんなに思い入れがあったのですね!
それは役者魂を感じさせられますね。
しまった…と思ったってのは笑えますが
あの役をやったあとなら、
もうたいていの役は恐れずに突き進めますね(笑)
あとはこの大河での成長がなにより楽しみです(=^▽^=)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ